★twitter https://twitter.com/kokubo164   ★facebook www.facebook.com/hiroshi.kokubo

【日記】糸島の桜を見にドライブ!

 

3月30日と4月2日に、ドライブがてら 糸島半島(福岡県)の桜を見に行ってきました。
ほとんどは “満開まであとちょっと” の開花状況でしたが、とってもきれいでしたよ (^^)

花見のドライブルートは次のとおり。

①日向峠・さくらの里
②天満宮(糸島市高上)付近
③松国大山桜
④二丈長石の溜池
⑤鎮懐石八幡宮
⑥加布里公園
⑦船越:綿積神社・万葉の里公園、引津神社

*芥屋の大門
*二見ヶ浦 夫婦岩

⑧さくら道
⑨笹山公園
⑩瑞梅寺川の河畔
⑪周船寺小学校に隣接する溜池

これらの花見スポットは、[リンク]に示したホームページを参考に選びました。
ドライブ中に見つけたスポットもあるんですよ。

[リンク]
糸島の花見の名所 http://xn--54q87zl1zrwk.com/sakura01.html
糸島市内の桜情報 http://www.itoshima-kanko.net/?p=2086

 

[収録機材]
SONY MUSIC VIDEO RECORDER HDR-MV1
CANON EOS 7D Mark II

[編集ソフトウェア]
TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5
Adobe Creative Cloud

[音源]
フリーBGM・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/

 

[SNS]
Twitter https://twitter.com/kokubo164
Facebook https://www.facebook.com/hiroshi.kokubo
Blog https://kokubo164.wordpress.com/

メガネの上から老眼鏡

ここ一年くらい、もっと前からかな、眼鏡の度が合わなくていて、最近は特に酷くなってきたのよね。
で、新しい眼鏡を作るべく、眼鏡合わせをしに眼科へ行ってきました。

小学校に入る前から眼鏡をかけているのに、まぁ、目のことを知らなすぎることを反省 Sad smile
眼科医の先生に

もっと勉強しなさい!

と叱られてしまいました。

しょぼんと眼鏡合わせをする惨めな私を可哀想に思ったのか、

こういう便利なモノもあって、百均で売ってるよ。

と教えてくれて、しかも私にちょうどよい度数のをくれました Open-mouthed smile
度数矯正アタッチメントとでも言うのかな、眼鏡の上から被せるタイプのもの。
必要のないときは跳ね上げておけるので、とっても便利。

メガネの上から老眼鏡
メガネの上から老眼鏡,ダイソー

 

これまで使ってきた眼鏡は、本来は読書をしたりデスクワークしたりするときの近用だったのよね。
でも、度が合わなくなってきてからというもの、遠用として常用するようになっちゃってた。
この「メガネの上から老眼鏡」を装着すれば、レンズ視野全体が遠近両用になるのがいいですね。

とは言え、本物の眼鏡にはかなわないでしょ。
せっかく眼科で処方箋を出してもらったので、新しい眼鏡を眼鏡市場へ作りに行きました。

ブルーライトカットのレンズにしたからかな、ちょうど在庫がなくて、一週間ほど待たねばならないことに。
新しい眼鏡を持ち帰るつもりで作りに行ったので、ちょっと残念。

ダイソーのホームページにはメガネの上から老眼鏡の紹介ページがないようで。
まぁ、あれだけたくさんの商品を扱っていれば当然かもね。

メガネの上から老眼鏡のブログ記事と紹介動画を見つけたので貼っておきます。

 

アバター

自分のアバターを作ってみたいってだけで任天堂のMiitomoを使ってみました (^^)
初老の私には、若者向けのMiitomoはチト辛い ^^;

kokubo164_512x512

カテゴリー:未分類

謹賀新年

皆さま、新年、明けましておめでとうございます。

2016年賀状

 

昨年は、仕事では少しだけバージョンアップした年でありましたが、同時に、生活がドォ~ンと厳しくなった年でもありました。
新しいことを始めたい、昨年末からそう思っていたことがひとつあって、春頃からコツコツやれたらなぁと思っています。

皆さまにとって、すばらしい一年になることを願っています。

今年もよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:生活, 挨拶

iTunesのPodcastで同じ番組にエピソードをまとめる方法

パソコンのiTunes、それにPodcastを聴くiPhone
私にとって、この組み合わせが強力すぎて、iPhoneから別のスマホへの買い換えの障壁になっています(笑)。

そろそろ大改革が必要とも感じられるiTunesですが、ため込んだ音楽やPodcastのライブラリは変わらず保存しておきたいですね。

聴き終わったPodcastは すぐ削除

なぁ~んてことは、私にはできません。
お気に入りの番組のエピソードは、すべて保存しておきたい性分なんです。

で、ごく希にですが、Podcastで困ったことが起こります。

  • 同じPodcastの番組なのに、別の番組として登録されてしまう
  • 別に取得した音源をiTunesにインポートしても「ミュージック」に登録されてしまう

などがそうです。

私の大好きなPodcast番組 backspace.fm で似たようなことが起こりました。
起こったと言うより、

メーリングリスト購読者に限定で公開されたエピソードをダウンロードしたのはいいものの、
iTunesのPodcastの番組「backspace.fm」に加えられない Crying face

という、やりたいことができない事態に陥りました。

まぁ、ダウンロードできたので聴く分には困らないのですが、大好きな番組の限定公開エピソード。
どうせなら、ちゃんと登録して保存しておきたいじゃないですか。

backspace.fm

 

ということで、取得した音源をなんとかPodcastの番組に登録できないものかと調べてみたわけです。
世の中には、同じような思いで、しかもすでに解決されている方がおられるんですね。
この記事

MP3をiTunes Podcastに変換, Inner Journeys

が、とても役に立ちました。以下、この記事のことを「記事」と略します。

記事に書かれているとおりに、フリーの「MP3TAG」というソフトウェアを使って音源のタグ情報を修正し、iTunesにインポートしたら、ちゃんと思いの番組に登録することができました
感謝です。どうもありがとうございます。

折角なので、今回の事例を紹介します。

作業手順は次のとおりです。

  1. 音源の用意
  2. MP3TAGのダウンロードとインストール
  3. フィールドの追加 と カラムの表示項目の追加
  4. フィールドの情報の修正
  5. iTunesにインポート

 

1.音源の用意

先に書いたように、今回は backspace.fm という私の大好きなPodcast番組を例に説明します。

01

 

普通にこの番組を聴く分には何も困っていません。
iPhoneのPodcastアプリで聴けますし、パソコンのiTunesとの同期もバッチリで、過去のエピソードもすべて保存してあります。

この番組のメーリングリスト購読者には、時々、限定公開のエピソードのお知らせが来ます。
お知らせにあるリンクをクリックすれば、そのエピソードを聴いたりダウンロードしたりできます。
ただ、限定公開なのでiTunesでは同期できません。
折角ですから、その限定公開エピソードもiTunesのこの番組に登録して保存しておきたい、というのがことの発端であることは、先に書いたとおりです。

用意した音源はこのとおり。

02

 

ダウンロードした限定公開の音源をテンポラリーなフォルダに保存します(私は、いくつかのファイル名を変更して保存しました)。
ここで、iTunesのフォルダから当該番組のエピソードの音源ファイルを一つコピーしておきます。これがミソです。
この例では、

01 Z-side #002_ 西川善司のホームシアタープロジェクター入.mp3

という最新のエピソードのファイルがそれです。
このファイルはiTunesがサーバーと同期したときにダウンロードしたファイルで、Windowsの場合は、

ライブラリ → ミュージック → iTunes → iTunes Media → Podcasts → backspace.fm

のフォルダに保管されていました。

試しに、これら9個の限定公開の音源を普通にiTunesにインポートしてみると([ファイル] → [ファイルをライブラリに追加…])、

03

 

やはり駄目ですね。3つのアルバムに分かれ、しかも「ミュージック」に登録されてしまします。

 

2.MP3TAGのダウンロードとインストール

MP3TAGをダウンロードし、インストールします。
ちなみに、このソフトはWindows版です。

 

3.フィールドの追加 と カラムの表示項目の追加

MP3TAGを起動したら、記事にあるように、フィールドを追加し、それらがカラムで表示されるようにします。

リリース日、メディアの種類、podcastid、podcasturl、podcastcategoryの5つのフィールドを追加するとあります。
私の今回の場合、追加はしたものの「podcastcategory」は使いませんでした。

音源を保管したテンポラリーなフォルダを開きます([ファイル] → [ディレクトリの変更…])。

04(1)

04(2)

 

4.フィールドの情報の修正

この修正が肝心ですね。
ここで、コピーしておいた通常配信されている音源が役に立ちます。この音源のフィールドに設定されている情報を参考に修正できるからです。
今回の場合、次のように修正しました。

  • リリース日
    • iTunesやPodcastアプリでリリース日順に並び替えている方も多いと思います。
    • 公開された順に並ぶよう、限定公開のお知らせメールの送信日時に修正しました。
  • メディアの種類
    • 「1」に修正しました。
    • こうすることにより、iTunesはPodcastと認識するそうです。
  • podcastid
    • 内容はURLのようです。
    • 実際には存在しないURLとなってしまいますが、他と重複しないように修正しました。
  • podcasturl
    • すべて通常配信されている音源と同じ設定値(URL)に修正しました。
  • podcastcategory
    • 空白のままにしました。
  • タイトル
    • エピソードのタイトルです。
    • 通常配信されている音源と同様の形式で修正しました。
  • アルバム
    • すべて通常配信されている音源と同じ設定値「backspace.fm」に修正しました。
  • ジャンル
    • すべて通常配信されている音源と同じ設定値「Podcast」に修正しました。
  • アーティストAlbum Artist西暦 など
    • 適宜修正しました。

 

修正後はこのようになります。

05

 

修正した情報を音源に書き込めば、MP3TAGでの作業は終わりです。
通常配信されている音源以外のものを選択して、保存ボタンを押せば(あるいは Ctrl+S)完了です。

07

 

5.iTunesにインポート

普通にインポートしたときは失敗でしたが、上記のように修正した音源をインポートしてみると、

08

 

どうです? バッチリですね。
ちゃんと通常配信されているものと同じ番組の中に登録されました。

backspace.fmを聴く楽しみに加え、お気に入りの番組をちゃんと保存しておける安心感
これでルンルンです Open-mouthed smile

今回、私なりのアイデアや工夫はありません。
すべてブログ記事「MP3をiTunes Podcastに変換, Inner Journeys」とフリーのソフトウェア「MP3TAG」のおかげです。
本当にありがとうございます。

私と同じように

iTunesのPodcastで同じ番組にエピソードをまとめたい!

と思っている方に、この記事が役に立てばうれしいです。

今年の言葉、良かった・悪かった買い物

きょうはクリスマスイブなんですね。ついさっき知りました (^^;)

今年も残り一週間。いろいろありましたね・・・いや、あんまりいろいろはなかったかな。
年末、「今年の重大ニュース」的な番組や記事が出てくるんでしょうけど、たぶん見ないなぁ・・・

自分の仕事的には、結構な機材投資をしたにもかかわらず、年末までに仕上げてしまおうと設定した目標に届きそうもなく。
反省です。

さて、今年の漢字は「」に決まりました。
それをまねて、個人的な今年の言葉を。

2014年の個人的な今年の言葉は、

全車採用(2014年の個人的な今年の言葉)

でした。
バンドのメンバー(ベース)と特許の話をしているときに聞いた言葉で、いまでもよく思い出します。
どうです? 特許を出願したことのある人なら、少しはドキドキッとするでしょ。
自動車メーカーに勤める彼が言った「全車採用」って・・・そんな特許や実用新案を取得できたら、シビれちゃいますね。

私は自分が発明人(の一人)となった特許を18件出願しましたが、そのうち特許となったのは12件。
その特許12件のうち、会社が実際に使ったのは1件のみ (T_T)
特許を出願してから会社がその技術を使うってのが理想ですが、私の場合は・・・すぐに現場で必要だということで、急いで技術を開発、使ってから特許を出願・取得したので、ちょっと寂しい気もします。

 

で、2015年の個人的な今年の言葉です。
今年も同じバンド、同じメンバーで同窓会ライブに出たのですが、またまたメンバーの言葉が。
高校の同窓生でキーボードの友人の言葉、バンドの練習中に私に向けて発せられたのが、個人的な今年の言葉です。

ポンコツ(2015年の個人的な今年の言葉)

シビれてます、いまでも (^^;)
まぁ、確かに。かなり頑張ったつもりでしたが、学生のときのようには叩けませんでしたからね。

20151122 ミシンヘッド

 

ついでに・・・

今年は機材・モノを結構買いました。
ので、それらの中から、良かった買い物、悪かった買い物を選んでみました。

まずは良かった買い物

20151224_IMG_5206

 

デジタル一眼レフカメラ(Canon EOS 7D Mark II)とワイヤレススピーカー(SONY SRS-X1)です。
甲乙つけがたいくらい、どちらも今年の良かった買い物ナンバーワンです。
おかげで、生活がとても良い方向に変わりました。

 

次は今年の悪かった買い物

20150622_MacBook Pro-Edit 20150116_Mac mini-Edit

 

ノートパソコン(Apple MacBook Pro:15″Retinaディスプレイ, 16GBメモリ, 512GB SSD, GeForce GT 750M)とデスクトップパソコン(Apple Mac mini:16GBメモリ, 1TB Fusion Drive)の2つです。
事前の私の期待が大きすぎて「なんだ、こんな程度か」と感じただけで、製品として駄目ということではありません。
とは言え、私にとってコスパが非常に悪いのは事実ですが。

 

まぁ、所詮、モノですからね。大切なのは気持ち Nyah-Nyah
モノを処分してできるだけ少なく・シンプルに、気持ちは豊かに、というふうにありたいものですね。

さて、仕事のことを除けば、今年も年賀状・年賀メールの準備を残すだけ。
早いもんだなぁ、もう本当に年末だよ。あっという間の1年でした。

ありがとうございました Smile

Open Live Writerを使っての投稿テスト

窓の杜の記事「Microsoft、ブログ投稿ツール「Windows Live Writer」をオープンソースに」を読んで、

おぉ~これはっ!

と思い、Open Live Writerを試してみることにしました。
実は、Windows Liveが運用されていたころはWindows Live Writerを使っていて、シンプルで使いやすかったんですよね。
その後もWindows Live Writerはダウンロードできたし(いまもできる)使えたんだけど(いまも使える)、いつの間にかね・・・忘れちゃってた。

それではテスト開始。

 

↑ 空行の扱いはどうかな?
自動削除されずに、ちゃんと空行になってるかな?

 

写真(オリジナル=2400×1600 px、サムネール=360×240 px)を挿入してみると・・・

20151214_IMG_2995

20151214_IMG_2991

 

YouTubeの動画を挿入(表示サイズ=560×315)してみると・・・

 

引用の段落はどうかな?

これは引用の段落です。

どんな風に表示されてますか?
引用っぽくなってるかな?

 

丸ポチ列挙はどうかな?

  • 1つ目の項目
  • 2つ目の項目
  • 3つ目の項目
  • 4つ目の項目

 

連番列挙はどうかな?

  1. 最初の項目
  2. その次の項目
  3. そのまた次の項目
  4. 最後の項目

使い勝手はおおむね良好です。

Ctrl+HでBackSpaceが効けばもっと良いのになぁ。
それと、Undo(Ctrl+Z)の挙動が少しおかしい
YouTubeの動画は指定サイズより少し大きいような気がする

まぁ、いずれも使わない理由には至らない程度のもの。
挿入する写真の表示設定が使いやすいのはWindows Live Writterゆずりだね、とってもいい。

ちゃんと記事が投稿され、表示も良好なら、このブログエディタを使いたい。
WordPressのウェブ上での投稿記事編集は、機能自体はモダンで使いにくくはないのだけれど、ちょっとね・・・私の手に馴染まないの ^^;

投稿された記事をウェブ上で確認しました。
悪くないですね。絵文字も使えるんだよ Smile

これからはOpen Live Writerを使うことにしました

テストおわり ^^