ホーム > 仕事 > 10th International Waste Management and Landfill Symposium(2005年10月)

10th International Waste Management and Landfill Symposium(2005年10月)

まだ、Windows Vista の再インストールをしていないのであります。
スキャナが使えない以外は何も問題ないから、どうも腰が重くなっちゃってねぇ~。
たまに起きていたフリーズも、いまはまったく問題なし。
ダブルサイドのメモリモジュールをシングルサイドのものに換装したのが効いているのかな?
マザーボードのマニュアルには、ちゃんと目を通さなきゃだなぁ。

今週は、再インストールの前にやっておかなきゃいけないことをコツコツと。。。
データを整理したり、バックアップしたり、ラジバンダリ。
バックアップは先日紹介した「バックアップと復元センター」でほぼOKなんだけど、それだけではダメな部分もあるからね。

そんな中、なつかしい写真を見つけました。
2005年に仕事で行ったサルジニア島(イタリア)の写真です。
廃棄物処理と埋立処分に関する国際シンポジウムで、2年に一度、サルジニアで行われています。
任意団体の研究会で実施した調査・研究の成果を発表しました。
一応、英語でね。。。バリバリのジャパニーズ・カタカナ・イングリッシュでしたけど。
その時の写真を紹介します。

10/2 成田 → ローマ → カリアリ
10/3~7 フォルテ・ヴィレッジ
    (シンポジウム開催場所)
10/8 カリアリ → ミラノ・リテーナ → バス移動
   → ミラノ・マルペンサ →
10/9 成田

シンポジウムが開催されたのは、サルジニア島のカリアリ市から約40キロのところにある「フォルテ・ヴィレッジ」というリゾート地。
ホテルはもちろんのこと、テニスコートやサッカー場、プールなどが完備されていて、プライベートビーチまでありました。
  フォルテ・ヴィレッジは海と林に囲まれたリゾート地。
みんなで散歩がてら、1キロほど離れたところにあるマーケットに行きました。
マーケットにはお土産もあるけど、日用雑貨や食料品も売ってます。
現地価格で買えるのが魅力なんだよねぇ~。
わたしの発表風景です。ちょっと緊張気味かな。
国際シンポジウムへの投稿は何回も経験があるけど、発表はこれが二度目。
最初は1995年。地盤工学の国際シンポジウムで、内容は人工干潟の地盤沈下についてでした。
あれから10年、今回は廃棄物最終処分場のコストダウンについてです。

一緒に参加した仲間が発表するセッションや興味あるセッションに参加する以外は、基本的に自由時間なの。
マーケットでお酒やつまみを買って、みんなで「ミーティングゥ~」。これが楽しいぃんだなぁ~。
ミーティングが終わったら、お昼寝をして、海水浴。
海水の塩分濃度が高いので泳ぎやすい。しかも貧栄養なのできれい。

 

半日だけだったけど、カリアリ市内へ観光に出かけました。

最終日の夜は、表彰式とディナーでした。
わたしはレモン味のリキュールが気に入りました。
マーケットで、自分用に一本買いましたよ。
  国際便に乗るときの楽しみの一つが機内ビデオ。
往きはブルース・ウィリス主演の「ホステージ」、帰りはトム・クルーズ主演の「宇宙戦争」を観ました。
ホステージは知らなかったし、スピルバーグ監督の宇宙戦争は観てなかったのでラッキーでした。

※地盤工学から廃棄物への分野転向は、大きなパラダイム・シフトでした。我ながらよくがんばったなぁ~。

広告
カテゴリー:仕事
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。