ホーム > シエロ通信 > シエロ通信(その2)

シエロ通信(その2)

アロ~、、、
あ"~、まったく作業がはかどらない。どぉ~もあかん。
作業中断して、過去メールをだらだら見てたら、、、
シンガポールのシエロ君からのメールを発見! う"っ、もうだいぶ前だ。。。
そう言えば、もらってたよ、このメール。

ってことで、、、

6月9日にシエロ君からもらったメール

を紹介します。
シンガポールのおいしそうな食べ物満載の大作メールですよ!
写真もコメントもそのまんま掲載しますね。
シンガポールに行きたくなっちゃうこと間違いなしっ!

 

現場のキャンティーン(食堂)

現場の食堂では、主にマレー系と中華系の料理が選べます。
マレー系はカレー。中華系は油で揚げてる。単純にいえばそんな感じ。

インゲンの炒め物、ナス煮込み、チキンカレーで
2.2ドル。
「ぶっかけ飯」は星の標準スタイル。
海鮮麺・リブロース入り。2.5ドル。
トムヤンクン的な味で、牛肉やら海老やらが入ってます。
麺はちゃんぽん風。
芋と豆の甘煮、ナスのピリ辛煮、そしてチキンカレー。
2.5ドル。
インゲンの炒め物+キャベツの煮込み+豚肉のオリエンタル
風スパイス煮。
2.5ドル。
キューカンバーのスパイシー煮込み+野菜のスパイシー炒め
+チキンカレー。
3ドル。
オクラのチリ炒め+キノコのオイスター煮+チキンカレー。
3ドル。
肉そぼろ+茄子+かぼちゃ+揚げ豆腐。
3ドル。
マトンカレー、いろいろピクルス、卵の豆煮和え。
さらに追加で別皿カレー。
4ドル。
マトンカレー、ポテトサラダ、春雨と焼そばのあえもの。
3ドル。

 

ホーカー(大衆食堂)

大衆食堂をホーカー(ホッケ、ホッカーとも)といいます。そこいらじゅうにある。
20~50軒ほど屋台が並んだ屋根付オープンコートで、AEONのフードコートみたいなもんです。
朝から夜まで、また24hやってるとこもある。夜は飲み屋も兼ねます。

ホーカー。
定番のタイガービール。
そこそこ冷えてますが、ホーカーでは氷を入れるのが星流。
タイガービールの栓はクジになってます。

お、50¢当たってますね。
まずはお通しの唐辛子の酢漬け。どこでも出てくる定番。
これまた定番のチキンウィング(鳥の甘辛揚げ)。
ピリ辛ソースで食べます。うまーい!
タコの炒めものスパイシーソースがけ。辛い!
海鮮焼そば。固焼きそばっぽいです。
鶏肉丼。ぐちゃぐちゃ混ぜて食べます。
  ビールは1本2ドルちょっと。
この日の食事代は1人17ドル。

 

バクテー

バクテー(「肉骨茶」と書きます)は定番メニューのひとつ。

星流のぶっかけ飯で、ご飯と、一緒にたべる汁物をいくつか
頼みます。
バクテーの主役、豚肉のスパイシー煮。なんていうんだろ?
スパイシーかつ漢方な味付けです。
うーん激旨!
こちらはレバー。漢方度はいちばん高い。
うまーい!
魚ですね。プルプル・にゅるんにゅるんした食感です。
うまいっ!
バラの豚肉かな。おいすぃー!
  揚げパン、海草系のスープ、菜っ葉も食べて、コーラもつけ
て、ひとり15ドル。
シンガポールではバクテーは朝飯メニューらしい。
飲んだ翌朝に漢方気分で食べるんだって。

 

チキンライス

シンガポールのド定番料理「チキンライス」。

チキンスープとコーラで4.8ドル。うまい。
チキン屋さんには調理法の違う二種類の鳥が並んでる場合が
あります。白いほうが好き。
あと衣をつけて揚げたタイプの店もある。

 

フィッシュヘッドライス

焼いたアラを超スパイシーに煮込んであります。
小骨は気にせずバリバリ食べる。4ドル。

 

火 鍋

スティームボートといいます。日本でも見ますね。

スープは5、6種類から選びます。
写真はチキンスープと超絶スパイシースープ。
スープに入れるスパイスや具に付けるスパイスもたくさん
選べます。
野菜、魚貝類、鶏肉、豚肉、牛肉、羊肉、なんでも食べれ
ます。
  タイガービールもごくごく飲んで、〆にラーメン作って、
ひとり30ドル。

 

フィッシュボールミー

魚のすり身入りの麺。これまた定番です。
ピリ辛和えの麺と、あっさりスープ。
麺にはレバーもつけました。2.5ドル。
豚肉コラーゲンも一緒に頼んでみました。2ドル。

 

リトルインディア

リトルインディアにはカレー屋さん(のような店も含めて)がいっぱい。

リトルインディアで食べたタンドリーチキン。
ものすごくスッパイスィー!
キーマカレーとナンも食べました。
べらぼうにおいしい。
こっちはマトンカレー。
なんでこんなにうまい?
  食って飲んで一人20ドル弱。大変おいしい。
 
ここのマトンカレーはおいしい。
ご飯はビャリニライス(野菜とスパイスで炊いたご飯)。
バナナの葉っぱの上で混ぜて食べます。
左手は使ってはいけません。
ナンも宙を舞います。
味には関係ないと思うけど、確かにおいしい。
  マトンカレー、ナン、ビールでおなかいっぱいになって、
18ドル。

 

排骨蝦麺

排骨蝦麺? 読み方がわかんないので、勝手に「バクテー
麺」と言ってます。
海老のダシが効いたスープにリブ付き肉が入ってます。
4ドル。これはうまい!
肉まんも食べました。1.2ドル。
肉と卵が入っていて、ほんのり中華的な甘さがあります。
うまい。

 

フルーツ

シンガポールはフルーツ天国です。おいしいし、安い。

そこいらにカットフルーツ屋があります。
1つ50セント~1ドルくらいかなあ。
普通のフルーツ屋ももちろんたくさんある。
マンゴーひと盛り4ドル。
左のハニーマンゴーは8ドル。
ランプータンとか。
ドラゴンフルーツとか。
ドリアンとか。果物はどれも大きくて安い。
この店はサトウキビ搾ってます。
ジュースやシロップにして売ったり、そのままカジカジ
したり。
結局、この日は中華菓子(蒸しパンの類ね)買ったけど。
これも美味い。

 

昼 飯

今日の昼飯は、マレー料理のナシブラーニをお取り寄せ。

ブラーニ地方の飯、という意味なのかな?
4.5ドル。
開けてびっくり。黄色のご飯、赤いチキン。
原色エクストリームマニアにはたまりません。
スパイシーでうまいことが食べなくても分かるね。
さらに茶色のソースをかけます。
で、ぐちゃぐちゃ混ぜて食べる。

うん。スパイシーでうまい。
しかし量が多すぎだろ。

 

ふぅ~っ、お疲れさまでした。
どうです? グ~でしょ。お腹もぐぅ~。
これだけの「報告」をシンガポールからくれたシエロ君に感謝。
またよろしくね!

広告
カテゴリー:シエロ通信
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。