公募増資

この言葉を聞くと「ドキッ!」っとするんだよなぁ。
去年はメガバンクの増資ラッシュだったでしょ。
最近ちょっと盛り返してきたメガバンクの株価だけど、それでも直近の公募価格を超えるには、かなりの市場エネルギーが必要だったことでしょ。
当時、メガバンクの増資は、株主無視の増資ってことで、かなり糞味噌な感じでした。

そんな中、建設業界では久々の公募増資が行われるみたい。
日本経済新聞 Web刊によると、

五洋建、公募増資などで51億円調達 新株3500万株発行
2011/1/6 23:24

五洋建設は6日、公募増資などで最大約51億円を調達すると発表した。
3500万株の新株発行に加え、投資家の需要に応じて追加で上限525万株を売り出す。
大手・準大手ゼネコン(総合建設会社)12社による公募増資は、2005年3月の大成建設以来約6年ぶり。
新株の最大発行数は現在の発行済み株式総数の約16%に相当する。
公募価格は17~19日のいずれかの日に決める。
調達資金は港湾施設の建設に使うクレーン船などの設備投資に充て、残金を10年9月末で約905億円ある有利子負債の削減に振り向ける。
国内の公共投資が減少傾向にあるなかで、財務体質の強化を進めつつ成長分野への投資を加速する狙いだ。

五洋建設は、去年も海底地盤を改良するための専用船(深層混合処理船:CDM船)を建造してるんだよ。
今回の公募増資で調達する資金も、設備投資(と借金返済)にあてるみたい。
ので、これは前向きに受け止めていいニュースなのかもなぁ・・・株価は急落してるけど。
まぁ~、去年は早期退職希望者を募集したりもしたようなので、、、

財務体質強化が1番
設備投資が2番
3・4がなくて5に雇用

ってことでしょうか。
実際、これが正しい(そうせざるを得ない)順番なんだろうなぁ、と思うよ。
空き缶・殲獄の極左政権は「1に雇用、2に雇用、3に雇用」と簡単に言うけど、民間企業にとっては大変なことなんだろうなぁ。

1に雇用、2雇用、3に雇用・・・


※ちょっと身内贔屓になっちゃったかな?

広告
カテゴリー:ファイナンス, 建設業
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。