ホーム > コンピュータとインターネット > スティーブ・ジョブズが病気療養

スティーブ・ジョブズが病気療養

Apple の CEO スティーブ・ジョブズが病気療養で休職だって!

米アップルのジョブズCEOが病気療養で休職、株価急落
ロイター,2011年 01月 18日 10:28 JST

 米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が、病気療養のため休職することが明らかになった。
 ジョブズCEOは従業員への電子メールで「私が健康問題に集中できるよう、私の申し出を受け、取締役が療養休暇を承認した」とした上で、「私は引き続きCEO職にとどまり、重要な戦略的決定には関与していく」と強調した。

<途中の文を省略>

 病気療養によるジョブズ氏の休職は、2004年以降これで3度目。前回と異なり、休職期間が明確にされなかったことが、同氏の病状をめぐる懸念を強めている。アップルの広報担当者はより詳しいコメントを拒否した。
 ハドソン・スクエア・リサーチのアナリスト、ダニエル・アーンスト氏は「今回はジョブズ氏が復活できるかどうか疑わざるを得ない」と述べた。

<後続の文を省略>

スティーブ・ジョブズスティーブ・ジョブズ(1984年ごろ)

社長が病気で休職ってニューズが、これだけ大きく報道されるってのは、やっぱすごいよなぁ。
しかもドイツでは、このニュースを受けてアップルの株価が一時8%下落したってんだから、超ぉ~スゴ。
これまでに2回、病気による休職があったらしいんだけど、3回目の今回は休職期間が明らかになってなくて、病状について憶測が飛んでる。
結構ヤバそう・・・

ジョブズを上司にしたいなんて、

   これっぽっちも思わない BAD

けど、ジョブズのつくるマシンはすばらしいと思ってたんだ、かなり前から。
1990年か1991年だったと思うけど、JR鹿島田駅のそばのキヤノンのビルに

   NeXT Computer のマシン びっくり

を見に行って、ホレボレして帰ってきたのを思い出すよ。

NeXTcube_01NeXTstation
 NeXTcube(左)と NeXTstation(右)

マシンはカッコいいわ、ソフトウェアはすばらしいわで、200万円以上はしたマシンをローンで買おうかと思ったくらい。
NeXT Computer は、ジョブズが Apple を辞めて(追い出されて)つくった会社で、そのマシンのOSである NEXTSTEP は、(その後、ジョブズが Apple に復帰してから)Mac OS X のベースになったんだよ。

NEXTSTEP
 NEXTSTEP のスクリーンショット

結局、いまでは、

  • Macbook 1台
  • iPod 1台
  • iPhone 1台(1台目が壊れたので、いまのは2台目)

を使ってます。
メインのコンピュータとして Macbook を使うことはできないけど、どれも生活に入り込んでる。
ジョブズがつくるマシンは、

   どれもカッコいいし、スマートだし、エレガントだしっ! LOVE

Apple が次にどんな製品を出してくるかすごく楽しみだけど、ジョブズが休職となると・・・
短い休職で済めばいいけど、長引いたり、このまま引退! なぁ~んてことになると・・・
ちょっと心配です。悲しい

※とは言っても、Apple をこよなく愛してるわけではありません。
 それに、わたしは一部の「Apple エバンジェリスト」が大嫌いです。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。