ホーム > コンピュータとインターネット, 食べ物 > GALAPAGOS を触ってきました

GALAPAGOS を触ってきました

寒いですよね、最近。
風は吹くわ、雨は降るわ、たまに雪まで・・・
でも、積もるほど雪が降るわけじゃなし、交通機関もそんなに乱れるわけじゃなし、全国的に見たらまだマシな方かも、わたしの住んでるところは。

で、少し風邪気味になっちゃって、力のつくものを食べようと思い、久しぶりにすき家に行ってきました。
注文したのは、

おろしポン酢牛丼おしんこセット
 おろしポン酢牛丼おしんこセット(並盛)

あっさりしてて食べやすいし、お昼ご飯にはちょうどよかったです。

でね、すき家からの帰りにベスト電器に寄って、プリンタのインクを購入。
わたしのプリンタは6色インクを使うんだけど、純正品だと6色セットで6千円弱くらいするのよ。
なので、互換インクを使ってるんだけど、それでも4千円台。
それが、特売のお買い得品として ニッキュッパッ で売ってました。

   ラッキぃ~! スマイル 純正品のほぼ半額でゲット!

きょうの占いがどうだったかは不明だけど、良かったぁ~。
さらにね、SHARP GALAPAGOS メディアタブレットの実物が置いてあって、これまたラッキぃ~。

GALAPAGOS

ほんの5分ほどの使用感ですが・・・

  • 動作が結構モッサリしてる。サクサク動くことを期待するとガッカリするよ。
  • 試し読みしたのは日経ビジネスのみだけど、1ページ丸々表示だと字が小さくて少し読み難いかも。
  • 自炊(自分でスキャン)したPDFファイルはパソコン経由で取り込める(らしい)けど、本器の設定には右綴じ・左綴じの選択項目がないので少し心配。
  • 値段が高いような気がする(10.8型ホームモデルで税込み 54,800円)。

これを購入するかって? もっと改善されないと買わなぁ~い!
販売されている書籍や雑誌、新聞を一元管理できるってのがナイスなだけに、ちょっと残念。困った
前にも書いたけど、iPad では個別のアプリケーションとして販売されてる書籍が多く、GALAPAGOS のように電子書籍リーダーソフトウェアの本棚上で一元管理することはできないのよ。
まぁ~、それらの書籍アプリをフォルダにまとめて・・・なんてことをすればスッキリするんだろうけど、付箋やメモ書きなどがそれぞれバラバラになっちゃう問題は解決できないもんね。

   iPad や Android端末上でも動作する電子書籍リーダーソフトウェア

SONYSHARP が出せば選択肢が広がるんだけどなぁ~。
でも出さんわなぁ~、自社の端末が売れにくくなっちゃうもんね。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。