ホーム > ダークサイド, ニュースと政治 > 岡田さぁ~ん、そりゃぁちょっと違うと思うよ

岡田さぁ~ん、そりゃぁちょっと違うと思うよ

ちょっと体調が悪いので、(お得意の)お昼寝して復活しようと思ってたら、気になるニュースが。

格下げ、大半は自民の責任=岡田氏
時事通信,2011/01/31-21:56

民主党の岡田克也幹事長は31日の記者会見で、米格付け会社による日本国債格下げに関し
「こういう状況をつくり出したのは一体誰なのか、どの党なのか。われわれも責任を免れるつもりはないが、大半は自民党(政権)時代の国債の大量発行によって今日の事態を招いている」
と述べた。

岡田克也
 民主党 岡田克也幹事長

まず、S&Pのような(ムーディーズフィッチも同類)インチキ野郎どもの格下げ話に、まともに反応すんなっちゅうの。
こういう時こそ、あたりさわりのないことを言って、サラリと流せばいいんだよ。

それに、今回の格下げは負債の大きさによるものというより、1年も前にインチキ野郎(格付け会社)が「このままだと国債格下げするぞ」とぬかしてて、それなのになにもしない(できない)日本を見て格下げしたってことじゃねぇ~の?

米ムーディーズ、日本国債格下げを警告
ウォール・ストリート・ジャーナル 日本版,2010年2月26日 10:03 JST

<途中の文を省略>

日本国債の格付けについて、政府が財政をコントロールできていると信じられる計画を策定できなければ、引き下げの可能性があると警告した。

<途中の文を省略>

特に民主党連立政権が6月までにまとめる財政再建の中期展望は、今後の国債格付けを評価する際の「境界測定」となるとして注視していることを強調した。
さらに、「財政の悪化が深刻かつ長期化すれば、日本国債の格下げを決定する要因になろう」と述べた。

日本の長期にわたる高水準の支出や増加する債務の持続性をめぐっては、懸念の声が高まっている。

<後続の文を省略>

あんたら与党が、この1年というもの

   かけ声だけで計画も立てず、有効な対策もとらず、バラマキだけやってた

のが原因だよっ! 激怒 ・・・と思う。(ちょっと弱腰)
まぁ~、現在の負債の「大半は自民党(政権)時代の国債」ってのは、そのとおりだと思うけどね。
でもね、バラマキしかできないんだったら、同じ穴のムジナだよぉ~。

 

ここ最近で、借金(国債)依存体質から脱皮しようとして、毅然と実行したのは、

   小泉政権

だけだったんじゃねぇのかなぁ? ・・・と思う。(少しだけ強気)

小泉純一郎
 小泉純一郎(左)と 竹中平蔵(右)

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。