ホーム > コンピュータとインターネット > インテル困っテル?

インテル困っテル?

いやぁ~、たまげましたね、新日本製鐵住友金属工業統合
経営統合に向けた検討開始ってことだから、統合決定にはまだまだの段階なんだろうけど。

新日鉄と住金の経営統合、「技術と量」のバランスで勝負
ロイター,2011年 02月 4日 02:29 JST

新日本製鉄と住友金属工業が経営統合を目指すのは、鉄鋼需要が増加する新興国において激化する他の大手メーカーとの競争に勝ち抜くための決断だ。

世界1位のアルセロールミタルだけでなく、中国や韓国のメーカーも争いに加わっており、国内1位の新日鉄と言えども、単独での成長ではスピード感に欠ける。経営統合による規模のメリットに加え、世界1位を誇る技術力で生き残りを図る考えだ。

<以下省略>

住金の製鉄所がある町で育ち、住金資本の高校に通ったので、なんとなく複雑な気持ち。
でもね、建設会社にいたときに鉄鋼各社のエンジニアの方々には大変お世話になったので、複雑とはいっても悪いイメージはないんだ。

   生き残り と 成長

をかけて、どこも必死なんだなぁ。

 

さて、インテルの新チップセット不具合問題でぇ~す。
なんと、回収しはじめたんだと。
秋葉原のショップでは、新チップセットを積んだ新マザーボード達が棚から消えたんだって。
久しぶりだよなぁ、これほどまでの騒ぎは。CPUの誤演算不具合(だったと思う)以来かなぁ。

Intel、新チップセット「Intel 6シリーズ」で不具合、一部店舗で対応製品の販売停止も
日経BP社 PC online,2011年2月1日

インテルP67/H67マザー不具合問題とアキバの苦悩
日経BP社 PC online,2011年2月3日

でね、ちょっと「ん?」と思ったのは、この記事。

緊急事態! パソコン春モデルの出荷時期が軒並み未定に
日経BP社 PC online,2011年2月1日

<途中省略>

大手メーカーの中で、ソニーは当該チップセットを搭載した春モデルを発表していない。そのため、製品の回収や発売時期の変更といった対応を免れた。

これね、「おぉ~っ、ソニーはセーフかぁ」ってことじゃなくて、

   新チップセット搭載のモデルは未発表

ってのが気になる。これって・・・新モデルを発表してないってことじゃないよ。
だって、vaio のホームページに行くと、

   new_icon

ってマークが散見される。ってことは・・・

   ソニーの新モデルはインテルの新チップセット(と新CPU)じゃない

ってことかぁ・・・なんで?

   ソニーのパソコンはノート型(とボード型)だけで、問題のあった「Intel 6シリーズ」は
   デスクトップPC用のものしか(まだ)発表されてない

からなんだと思う。

 

携帯端末やクラウドコンピューティングなど、もの凄いスピードで変わっていってるでしょ。
ちょっと前までは、MicrosoftIntel 連合が盤石の布陣に見えたけど・・・そんでもって今回の不具合。
次にもし Microsoft が何かをやらかすと(特に Windows で)、ガラガラと崩れていくのかなぁ~。
それにね、

   OpenOffice.org 採用事例

なんてのを見ると、Micorosoft Office 離れってのも、官公庁からジワジワと・・・

 

※きのう・きょうと、ちょっと暖かくて過ごしやすぅ~い。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。