ホーム > ジャーナリズム, モバイル, 再就職 > 顔見せ面接用の資料を作ったんだけど・・・

顔見せ面接用の資料を作ったんだけど・・・

週明けの月曜日は顔見せの面接なんだ。
先方に雇用枠があるかどうかは不明だけど、ホームページに行ってみると、

   現在、募集は行っておりません

だって。トホホ。
良くても非正規雇用のパートタイム(でも、仕事内容は正規社員と変わらない)ってとこかなぁ。
それでも、一応の資料は持っていかないとねぇ。
ってことで、

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 添付資料(主な職務に関する説明書)

の3種類を用意しました。
全部で30枚ちょっとになっちゃったけど、ほとんどが以前作った資料の使い回し。
この程度の資料作るのに、なんで5時間もかかるんだ?
相当錆びついちゃってるなぁ。

 

ところで、、、寒いですね。
ちょっと暖かくなったかなぁ~と思ってたのに、真冬に逆戻り。
twitterfacebook 見たり、いろんなホームページまわりをしてて、プチ気になったのは、

  1. ノキアとマイクロソフトが戦略的提携
  2. facebookフォンが発売されるかも
  3. 自由報道協会(仮)が行った小沢一郎記者会見の、新聞各紙の取り上げ方

かなぁ。

1と2については、

   だんだん凄いことになってきたなぁ ウインク

ってとこでしょうか。
わたしとしては、携帯電話はいまの iPhone をしばらく利用で、ぐぅ~なタブレット端末が出るのを待っている状態なので、この戦国時代突入の雰囲気直撃ってわけじゃないのよね。

3については、ますます既存メディア(新聞社・テレビ局)への不信感が募るきょうこの頃。
新聞とるくらいなら、自由報道教会(仮)Independent Web Journal に寄付した方が、よっぽど良いと本気で思うよ。
おぉ~、それと NHK受信料もね。2か月ごとに 4,580円

わたしが(というか、一般に言われている)不信感を抱く理由は、これら既存メディアが

  • 偏向報道と虚偽報道
  • 無報道(都合の悪い事実は報道しない)
  • 行き過ぎた自主規制

してるってところにある。
そうそう、ほかにもあるなぁ、どん底に落ちた取材力、経営と編集の不分離とかね。

今回のチュニジアやエジプトの政変にしたって、ものすごく消極的でしょ、国も既存メディアも。
絶対、なんかあるよ。

   あぁぁぁ~、やだやだ ずる賢い

 

※前原誠司には、ホント失望したよ。それと、自民党は「論外」にランクダウン。
 反対に、原口一博は山本一太と同じぐらい胡散臭い奴と思っていたけど、「結構まとも」にランクアップ。
 福山哲郎については、調査不足なのでなんとも・・・

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。