ホーム > ファイナンス > もうひと押し来るのかな?

もうひと押し来るのかな?

リビアでの反政府デモ、日本国債の格付け見通し引き下げのニュースに反応して、日本株が下落しています。
リビアのニュースでスイッチが入り、格付け見通し引き下げでアクセル踏んだ、って感じ。
3連休明けの今晩のニューヨークがどうなるのか楽しみです。

リビアの反政府デモが首都に飛び火、政権崩壊近いとの指摘も
ロイター,2011年 02月 22日 06:18 JST

最高指導者カダフィ大佐への抗議行動が拡大しているリビアで21日、反政府デモが発生以来初めて首都トリポリにも飛び火した。

中東衛星テレビ局アルジャジーラによると、首都トリポリでは、軍用機がデモ隊に向かって実弾を発射した。
現在のところ同報道に関する第三者による検証は得られていない。

住民によると、ベンガジから波及した反政府デモは、現在のところ東部の複数の街を掌握するまでに勢力を拡大しているもよう。

<途中省略>

フランスに本部を置く人権団体の国際人権連盟によると、ベンガジを含む少なくとも東部の9つの街をデモ隊が掌握している。

日本国債の格付け見通し、「ネガティブ」に引き下げ
ロイター,2011年 02月 22日 11:41 JST

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは22日、日本政府のAa2の格付けの見通しを安定的からネガティブに変更したと発表した。

ムーディーズによると、今回の格付けアクションは、経済・財政政策が、すでに他の先進諸国の水準を大きく上回っている債務の急激な増大を抑制できるほど十分に強固なものではない可能性があるとの懸念の高まりに伴う。

<以降省略>

ようやく

   中東・北アフリカでの政変リスクと日本の財政リスクを株価が織り込み始めた

と思いたいですね。
日本企業の業績はかなり良い状態にある(これについては、円高の中にあって非常にたくましい!)にしても、それだけで株価が上昇し続けるなんてねぇ。
これだけ先行き不安なのに、将来を織り込む株価が上値を追っているなんて、ありえないよねぇ。

アメ公の量的緩和で(貧困層、雇用に回ることなく)投機マネーが世界を回ってるでしょ。
このところの日本株の上昇も「日本株が見直されている」などと言われてはいるものの、日本株買いのメインプレーヤーは外国人ですからねぇ。

まぁ~、

色の白さは七難隠し、株高は十難隠す

と言いますから、日本株の上昇は不況脱却に必要なことはわかるんですけどねぇ。
でもね、

   日経平均で1万円くらいまで押してくれないと、ちょっと怖くて株買えない

ってのが正直な気持ちです。
世界中での株価上昇、この辺で(大幅な)調整を入れてもいいんじゃないの? って思うんだけどなぁ~。

2011-02-18 日経平均株価(この道はいつか来た道)
 日経平均株価の比較(2011/2/18現在)

2011-02-18 日経平均株価(日足・週足)
 日経平均株価(2011/2/18現在)

 

そうそう、格付け会社の判断を称賛したわけじゃないよ。
相変わらず、わたしは「格付け会社なんぞは糞の糞、滅んでしまえ!」と思ってます。
ついでに言うと・・・
証券会社の買い推奨・売り推奨・目標株価は「風説の流布とそんなに変わらない」と思ってます。

 

※先週は日本株上昇ウィークでした・・・がっ!
 わたしは面接と体調不良で、なぁ~んにもできませんでした。
 逃がした魚は大きい? 号泣

広告
カテゴリー:ファイナンス
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。