ホーム > 生活, 震災 > 急速に株価を戻してる東京電力ですが・・・

急速に株価を戻してる東京電力ですが・・・

大震災前は2100円台だった東京電力(9501)の株価は、一時は715円まで急落したものの、ここ2~3日で1000円台まで急速に戻しました。
それでもPBR=0.6倍、PER=11倍程度なので

まだ戻すのでは?

との意見もあるようですが・・・
それぞれの分母にあたる、資産価値や利益は震災の影響を(もちろん)見込んでないのよね。

今回の原発事故で、日本の原子力発電事業は大きな転換を迫られることになるでしょ、普通なら。
最悪の(でも十分にあり得る)場合として、

   すべての原子力発電所の操業を無期限停止とする 気持ち悪い

ってのを考えてみましょう。
そうなったとたん、東京電力(だけでなく、ほかの電力会社もそうだが)が保有する原子力発電所は、資産価値が下がるどころか、運転しなくても莫大なランニングコストがかかる不良資産と化しますよね。
それに、今回の事故に関連する補償、火力発電所の設備増強など、支出は青天井でしょ。

   いまの株価は高すぎるし、715円でも高い気がする がっかり

って思わない?

そもそも、原子力発電を止めたら国じゅうで電力不足になるから、そんなのあり得ない?
でも、

   東京電力の原発だけに限って無期限停止

ってのは、かなりあり得る話だと思うんだよねぇ~。
それに、電気料金の大幅値上げは(こと東電に限っては)国民が許さないでしょう、きっと。

・・・って考えると、いまの東電株の上昇は呑気な現象だなぁ~、って思うのよねぇ~。

   潰れずに生かしてもらえたんだから幸せ

って程度の会社にまで落ちてもおかしくないんじゃないの?
どんぶり勘定でもなく、ただの感覚だけど、

   400~500円 号泣

が東電株の落ち着きどころなんじゃないのかなぁ~、補償総額が判明したころには。

 

※親類に東京電力の社員がいるので、あまり厳しい状況のことは考えたくないんだけど・・・
 ここ1年のうちに、株価500円割れなんて、十分あり得ることなんじゃないのかなぁ~。

広告
カテゴリー:生活, 震災
  1. 2011年3月23日10:42

    こんなツイートがあります。東京電力・・・残念ですね。

  2. 2011年3月25日08:58

    日本株を運用するファンドが、東京電力を運用対象から外し始めました。代用銘柄は関西電力とするものも見られます・・・
    長期運用できる安定株としての代表銘柄だった東京電力ですが、もう・・・

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。