ホーム > 経済, 震災, 仕事 > 東京電力 清水正孝社長@KANDAN

東京電力 清水正孝社長@KANDAN

株式投資をするときの参考にするために、会社紹介をする番組を気がつく限り録画してるの。
そんな番組の一つが、

   BSジャパンの「小谷真生子のKANDAN

今年の2月27日と3月6日の2回に分けて、東京電力の清水正孝社長が出演してました。
2月24日には、この番組の紹介ということで、テレビ東京WBS(ワールドビジネスサテライト)でもダイジェストが放送されました。

東京電力清水正孝社長@KANDAN_01東京電力清水正孝社長@KANDAN_02
 東京電力株式会社(9501) 清水正孝 社長

東京電力清水正孝社長@KANDAN_03東京電力清水正孝社長@KANDAN_04
 受難期に社長に就任し、原子力発電所の復旧にかける思いを語る清水社長

東京電力清水正孝社長@KANDAN_05東京電力清水正孝社長@KANDAN_06
 クリーンエネルギーの原子力の安定運用と海外事業への大規模投資を語る清水社長

東京電力清水正孝社長@KANDAN_07東京電力清水正孝社長@KANDAN_08
 清水社長からの未来の経営人たちへのメッセージ
 

最後のメッセージがグッとくるねぇ。イライラ
なんでも、

望遠鏡は「先行き・展望」を、顕微鏡は「足元」を意味し、
心にそれらを持って、日々の研鑽を続ける

ってことみたい。
必死の復旧作業を続ける東電や関連会社の職員・関係者がこれを聞いたら、どんな風に思うんだろう?
はらわたが煮えくり返る? その逆かな? 実はネガティブな報道と事実は違ってたりして。
わたしにはわからない。

 

逃げない社長、死ぬまで陣頭指揮を続ける社長・・・そんなリーダーはいないんだろうなぁ~。
わたしにはとてもできることじゃないけどね。
でも、そんな人物が身近にいたんだよ。

また建設会社に勤務してた頃の話なんだけど、、、
わたしがジャカルタの営業所に勤務してたとき、国際部門を統括していた本部長がそう。
最も尊敬する人物の一人だよ。
帰国してから、本部長とお話ししたいことがあって、二人きりになる機会を狙っていたとき、

おまえを見ててちょっとおかしいと思ったから、おまえが話しかけてくるのを待ってたんだよ

って言われてね。
二人以外誰もいない夜遅くの職場で話をしたことを、いまでも思い出すよ。涙が出る思いだった
のちに社長になられてからも、よく喫煙所に顔を出しては、我々一般職員の話に耳を貸してくれたんだよ。
でもね・・・

   社長室から飛び降りて自殺 号泣

しちゃったんだよ。
足を引っ張ろう・困らせよう・引きずり降ろそうとする連中に囲まれて、四面楚歌だったんだろうなぁ~。
死ぬことを一瞬に選択して、そのまま実行しちゃったんだろうなぁ~。
わたしには到底想像できるようなことじゃないよ、死ぬことを選択するような事態なんて。
恩人を自殺に追い込んだA級戦犯の輩を、わたしは絶対に忘れない。 悪魔

 

※テレビ放送のキャプチャー画面を掲載することは、著作権法に抵触するって?
 わたしは「正当な引用」の範囲内で掲載しているつもりなんだけどなぁ。

広告
カテゴリー:経済, 震災, 仕事
  1. 2011年4月4日 13:29

    まだ入院してんのか、何の病気だ?・・・やる気ないで症か。

  2. 2012年2月4日 13:08

    そんなA級戦犯の輩って、意外と電力系の連中だったりして… まさかねぇぇ。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。