ホーム > 映画, 仕事 > 久しぶりの打ち合わせ

久しぶりの打ち合わせ

きのうの午前中、仕事(になるかもしれない案件)の打ち合わせに行ってきました。
世の中不景気なので、没になっちゃうかもしれないけど、前向きに考えなきゃね。
仕事をいただく側なのに、お昼ご飯をごちそうになっちゃいました。
急いで概算見積書を作んなきゃ!

 

で、久しぶりの打ち合わせの後は、久しぶりの映画鑑賞をしました。
よく行く TSUTAYA でレンタルしてきてね。

レッドソーシャル・ネットワーク

 

1作目は有名どころがたくさん出てる(最近のトレンド?)レッド

内容なんてなぁ~んにもない映画だけど・・・結構好きだなぁ~、この映画。
ブルース・ウィリスモーガン・フリーマン好きなわたしだから、贔屓目で観ちゃうのかも。
がんばれ! おじさんっ!(おじいちゃんかな?)

 

2作目は説明不要だね・・・ソーシャル・ネットワーク

どの程度実話なのかは分からないけど、登場人物は実名なんだね。日本じゃできないだろうなぁ~。
で、結構考えさせられるね、この映画。

  • アイデア”、”ひらめき”ってすごく重要だなぁ~
  • 能力”って何だ?

ってね。

アイデアって、オリジナルってことでしょ。これはね、ちゃんと認識してなきゃだめだよね。
どのアイデアが誰のオリジナルなのかってのを忘れたり・無視したりしたら、ただの欲の塊だよなぁ~。

それとね、能力を発揮さえすれば(発揮できる人が)正義なのか? って。
バリバリの競争社会では、

能力を発揮できない者は去らねばならない

っていうルールがシステムに組み込まれてるみたいだけど、これも消化できないなぁ~。
ホワイトカラーの経済効率が(たぶん)ぶっちぎりで低い日本が、贅肉落としたり・ボウフラ除去したりするのにはいいルールかもしれないけど、長い目で見たとき、決して良い方向には進まないような気がする。
なぁ~んか、成果主義が成功しなかったのとダブっちゃうんだよなぁ~。

考えさせられたけど、正直、不愉快な映画でした。
でもね、ただただ不愉快感しか残らなかったインフォーマント!グッド・ウィル・ハンティングに比べたら、この映画はレンタル代くらいの価値は十分にあると思うよ。

 

3作目のスプライスはクソでした。絶対に観ないことをお勧めします。
って言わなくても、誰も観ないか・・・

 

※なかなか「小久保裕2.0」に向けたエンジンがかからないんだなぁ~。

広告
カテゴリー:映画, 仕事
  1. 2011年5月25日12:27

    この「小久保裕2.0」ってのはね、瞬間 出てしまったんだけど、なかなか前向きになるには良いフレーズだと思うんだ(自画自賛)。
    いろいろ掘り下げて、どんなになるかは後でゆっくり考えます・・・この「後で」ってのがモラトリアムになって良くないんだけどね。
    ところで・・・
    たまにお金稼ぎの映画をやるのはいいんだけど、ブルース・ウィリスには「ダイ・ハード」をしっかり作り込んでほしいなぁ~、続編をね。
    いろんな映画の脇役で渋くていい感じのモーガン・フリーマンは、いまの調子で!

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。