アーカイブ

Archive for 2011年7月

充実の3連休でした

3連休の土日に別府温泉へ行ってきました。GOOD
最高の遠足でしたよ。
写真もいっぱい撮ったので、近日中に記事をアップしまぁ~す。

 

で、最初の2日間は別府温泉に遠足、連休最終日の月曜日はゆっくり・ゴロゴロしたんだけど、その養生も充実してましたねぇ~。

サッカーの女子ワールドカップでは、なでしこジャパンが優勝するわ・・・

2011-07-18 なでしこジャパン世界一

ゴルフの全英オープンでは、オッサンのダレン・クラークが優勝するわ・・・

2011-07-18 ダレン・クラーク優勝(全英オープン)

おまけに・・・

2011-07-17 ラジカントロプス2.0 文化賞メッタ斬り!スペシャル

ラジカントロプス2.0の『文学賞メッタ斬り!スペシャル 第145回芥川賞、直木賞【結果編】』では、楽しい話が聞けるわで・・・

ホント充実の3連休でした。

広告

七つの大罪

以前、速読かなんかをテーマにしたテレビで、

本は2回読むことが大事

って言ってました。
わたしは頭の中で声を出して読むので、読書スピードは遅いの。
だから、2回読むなんてのはなかなかねぇ~。

でも、録り貯めしてある映画はね、ゴロゴロしながらよく見るなぁ~。
繰り返しよく見るのは・・・

スパイ・ゲームダイ・ハード4.0セブンハンニバル・ライジング
スパイ・ゲーム』、『ダイ・ハード4.0』、『セブン』、『ハンニバル・ライジング

 
の4本かなぁ~。
回数でダントツなのは『スパイ・ゲーム』だけど、最近、グッときてるのは『セブン』。
七つの大罪が出てくる映画だけど、いまヒストリーチャンネル

七つの大罪
七つの大罪

 
って番組をやってるからかな。
いまこの閉塞感(個人的にね)を脱するために一番必要なのは、きっと

   怠惰 コウモリ

を乗り越えることだろうなぁ~、って思っちゃう。
この番組は(七つの大罪だけに)7話構成で、きのうまでで「色欲」と「嫉妬」と「暴食」と「怠惰」。
まだ「強欲」と「憤怒」と「傲慢」が残ってるんだけど、どうにもこうにも動き出せないっていうのは、「怠惰」なんだと思う。

 

そうそう、本と言えば、第145回芥川賞・直木賞が決まりましたね。

直木賞に池井戸潤さんの「下町ロケット」
2011年7月15日  読売新聞

 第145回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が14日夜、東京・築地の新喜楽で開かれ、直木賞に池井戸潤(いけいどじゅん)さん(48)の「下町ロケット」(小学館刊)が決まった。

 芥川賞は該当作がなかった。

<以下省略>

池井戸潤『下町ロケット』

 
今回も

文学賞メッタ斬り!スペシャル 豊崎由美×大森望
ラジオ日本,ラジカントロプス2.0

2011-07-10 ラジカントロプス2.0 文化賞メッタ斬り!スペシャル

が楽しみなんだなぁ~。
予想編は終わっちゃったけど、しばらくはネット配信されるので、聴き逃した方はこちらをどうぞ。

 

ところで。
3連休の土日を使って、別府温泉へ遠足に行くんだ。
いつもお世話になってるS田さんとね。

   オッサン2人の珍道中 スマイル

なんだけど、ストレスフリーないい遠足になりそうで、とても楽しみです。

 

※全英オープン(ゴルフ)が始まりました。全英となると年長組の活躍が目立ちます。
 今年はダレン・クラークの調子がいいみたい。がんばれっ、オッサン!

カテゴリー:生活, 映画,

熱中症

きょう、NHKの天気予報だったかな、

無理な節電でエアコンの使用を控え過ぎると、室内でも熱中症にかかることがあるので注意! 気持ち悪い

ってなことを言ってました。
まったくその通りだと思います。
わたしの場合、冷房の設定温度を27度にしてて、それで室温は28~30度くらいかな。
いかんせん一人暮らしなので、倒れたらおしまいだしね。

   みなさんも気をつけましょう! クール

 

自分の心配をしてたら、わたしのノートPC(DELL studio 1557)が熱中症でダウン。
たぶん熱暴走だと思うんだけど、CPUの使用率が上がってファンがすごいことになると、かなりの確率でダウンしちゃうのよねぇ~。
ちょっと心配になるくらいキーボード部も熱くなっちゃうし。
そこそこのスペックなのに結構安いから、猛暑の中で長時間かつガンガンCPUを使うような状況下ではヤバいのかな?
こういうことがあると、

   やっぱ仕事には使えないなぁ~ 激怒

って思っちゃうんだよね。
安定稼動してくれないとホント困るよ。

   デスクトップPCがあって良かったぁ~ スマイル and もうデルはやめとこっかなぁ~ コウモリ

とも思っちゃう。

熱暴走でダウンしちゃうと冷えるのに時間がかかるから(って勝手に考えてますが)、正常起動できるようになるまでかなり待たなきゃなんない・・・ホントに困ってるぅ~ん。
大容量NASを導入してるにもかかわらず、ノートPCにしか入ってないソフトやデータが必要になったりもして、わたし自身もチグハグ。

   リスクマネジメントがちゃんとしてない 号泣

ってことだなぁ~。

 

そうそう、きょうは博多で仕事の打ち合わせでした。
仕事2件の受託がほぼ決まったので、ちょっとだけ ”ホッ” としてます。
個人事務所1年目なので仕方ないにしても、赤字だけは避けたいからねぇ~。

 

※ちゃんと仕事ができるように、心身の健康を取り戻さねば・・・

カテゴリー:コンピュータ, 生活, 健康, 仕事

よそ見運転

わたしの車の運転はね、そこそこ慎重派の部類に入ると思う。
の割には、免許の色はブルー・・・忘れた頃につまらない違反で捕まっちゃうからかな。

で、車の運転ってことで、、、
アメリカの映画やテレビドラマを見ていて気になるのは、

   よそ見運転(わき見運転?)、しかもよそ見してる時間が意外と長い 困った

ことなんだよね。もちろん、映画・テレビの中でのことなんだろうけど。
ただ、

日本人の感覚と比べると彼らのよそ見時間は長目だよ

っていう話を聞いたことがあって、それ以来、頭の中に刷り込まれちゃってる。
よそ見運転のシーンを見る度に、

   ちゃんと前を見て運転しろっ! ガマン

って思っちゃう。
どんなに運転技術がある人でも、前を見ていないときは飛び出してくる人をよけることはできないからねぇ。
気をつけましょう。

 

ところで、、、
きのうの日曜日の午前中、突然、ケーブルテレビの調子が悪くなっちゃいました。
見られるチャンネルとそうでないチャンネル、見られるけどノイズが入るチャンネルなど、症状はチャンネルごとに違うんだけど、インターネットは接続不可。
暑いので、しかも節電で、ケーブルテレビも熱暴走か?とか、一時的な気まぐれ症状か?などと思ったけど、夕方になっても症状は変わらず。

   このまんまだと困る 気持ち悪い

でも、ケーブルテレビ局に電話したらすぐに対応してくれて、夜の8時頃に来て9時頃には解決! スマイル
テレビもネットもケーブルテレビに頼っているので、即日対応ってのはホントありがたい。
もっとも、情報インフラを担ってるからこそ、即日対応は当たり前なのかもしれないね。

 

で、映画三昧は終わったとはいえ、やっぱ映画はいいなぁ~。
録画したけど見てなかったのを2本。

ミッドナイト・ランプリンス・オブ・ペルシャ
ミッドナイト・ラン』と『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

 
『ミッドナイト・ラン』は以前も見たことがあったんだけど、いま見ても面白い。
”ネットって何?” って頃なので、いまでは考えられないことなんだけど、そこがまたいい。

2本目は、、、まぁ~、ジェリー・ブラッカイマー製作なので、いかにも、って感じ。
この人が作る映画やテレビドラマには面白いのもあるんだけどねぇ~。
この映画はパッとしないなぁ~。

それと、4月はパッとしない印象だったけど、見返してみて・・・暗くてドッと落ち込んじゃった1本。

映画『クロッシング』
クロッシング

 

※ちょっと前ですが・・・九州電力やらせメール事件、やっちゃいましたね。これも「老害」ですかね。

映画三昧もブルース・ウィリスで打ち止め?

レンタル屋さん通いが続いてます・・・映画三昧 クール
そろそろ仕事モードに戻らないととは思うんだけどね。

 

レンタル屋さんにないと思ってた『ファイナル・デッドサーキット』、旧作のホラーかなんかの紹介棚にありました。気がつかなかった。
他の「ファイナル」シリーズと同じなので、あぁ~やっぱりって感じ。ただそれだけの映画。

そういえば、レンタル屋さんのランキング棚って何のランキングなんだろ?
どう見ても ”人気順じゃないでしょ” って作品も混ざってるような気がする。
”もっと借りてちょうだい” っていう願いを込めて並べてるんだろうね、きっと。

 

まず最初にシリーズものから。
シナリオがダサ過ぎて、新・旧に関係なくクソ映画の典型。
きっと、ネットのことなんてほとんど勉強せずにシナリオ書いたんだと思う。
1週間で100円のレンタル料すらもったいないと思ったほどだよ。

ザ・インターネットザ・インターネット2
ザ・インターネット』と『ザ・インターネット2

 

次は似たような感じの映画2作。
仮想現実が階層構造になってて、どちらも WOWOW で見たことあるような気がする。
そこそこ面白いけど・・・

イグジステンズ13F
イグジステンズ』と『13F

 

次は特に関係があるわけじゃない2作。

DOOM ドゥーム』は同名のPCゲームをモチーフにした映画。舞台設定はダサイし、内容なんて何にもない映画です。
ただ、90年代の中頃かな、このPCゲームが出たときはかなりショッキングでしたよ。普段ゲームをしないわたしも購入したくらいですからね。
PCゲームに本格的な描画エンジンを持ち込んだ最初のゲームじゃなかったかな?

アイランド』は映画専門チャンネル Movie Plus の試写会で見たことある映画。
当時の職場の同僚の浜ちゃんに試写会の券をもらって見た記憶がある。
あんまり面白くないってことを再確認しました。

ドゥームアイランド
DOOM ドゥーム』と『アイランド

 

パッとしない映画を何本も見たので、やっぱ〆はお気に入りのブルース・ウィリスを一気見。
時間を忘れて見ちゃうんだなぁ~。

ダイ・ハードダイ・ハード2ダイ・ハード3ダイ・ハード4.0
ダイ・ハード』、『ダイ・ハード2』、『ダイ・ハード3』、『ダイ・ハード4.0

12モンキーズ
12モンキーズ

 

さっき書いた浜ちゃんはすごい映画好きで、名作を紹介してもらったことがあるんだ。
その中で一番グッときたのは『素晴らしき哉、人生!』。
これはいいよ。浜ちゃんにDVDを返した後、名作選500円!みたいなので買ったくらい。
いまのわたしには、こういう映画の方がいいのかも。ドンパチものやSFものじゃなくてね。

 

映画とはまったく関係ないですが・・・

太平洋の海底にレアアース含有「夢の泥」発見
msn. 産経ニュース,2011.7.4 09:51

ハイテク製品に欠かせないレアアース(希土類)を高濃度で含む泥が、太平洋の深海底に大量に存在することを東京大の研究チームが発見した。
総埋蔵量は陸上の800倍に達する“夢の泥”という。
日本はレアアースの90%を中国から輸入しており、資源として利用できれば中国依存からの脱却につながる可能性もある。
4日付の英科学誌「ネイチャージオサイエンス」(電子版)に掲載された。

<以下省略>

太平洋の海底にレアアース含有「夢の泥」

 
もう失敗しないでほしいですね。
気がついたらおいしいところは全部他国にとられてる、なぁ~んて同じ轍を踏まないでほしい。
半導体や再生可能エネルギーなど枚挙にいとまがないけど、ホント心配だよ。
もう ”お人好し日本” は十分だよ。

 

※松本龍震災復興大臣が辞任しましたね。あの発言だけを聞けば酷いのは明らかだけど、その背景を知らない
 ので何とも・・・。政府が頼りないのは周知の事実だけど、岩手県や宮城県の知事が復旧・復興に手を尽く
 しているかどうかが気になるね。

カテゴリー:科学, 映画

土砂降りのときは・・・

洗車というか、車の雑巾がけをするに限る! クール
自分もビショ濡れになるけどね。

きょうはバケツをひっくり返したような土砂降り 嵐 が何回かありました。それと雷 雷 もね。
アパートには共用水道がないので(水道はあるんだけど使えない)、ちゃんと洗車するには有料洗車場に行くしかないの。

わたしのカリメロ号には、数ヶ月に一度くらいの頻度でポリマーコートをかけてあげてる(あげたいかな?)ので、大量の水で雑巾がけする程度でも結構綺麗になるんだ。
きょうも綺麗になりましたよ。

前にも書いたけど、洗車だけじゃなくて車内も綺麗にしてあげないとなぁ・・・

 

ところで、前回・今回と急に来た仕事の依頼は、震災の復旧・復興関連なんだ。
建設会社で土木・環境の仕事をしてたから、そこそこの実績が並んでるわけよ、履歴書上はね。
復旧・復興の仕事なので、どうしても現地に長期にわたって張り付かなければならないんだけど、そうなるとこれまで種まきしてきた仕事をすべて放りださないとなんないでしょ。
そういうわけにはいかないからねぇ~、待遇・条件とかは別にしても。

でね、被災地での人手不足は仕方がないにしても、全国区の企業で、

そんなに人手が不足してるのか? 悲しい

って思うんだよね。
総数では足りているけど、会社が違う・勤務地が違うとかの理由で、適材を適所に配置できないって感じ?
それと、小泉政権以外は、労働力の流動性向上のために何の施策も打ってこなかったからなぁ~。
普段はライバルの企業同士間で人材の補填・融通をやり始めないと駄目かもね。
部品などの製造・供給とかでは、これまでの垣根を越えた協力関係が築かれ始めてるみたいだけどね。

それにしても、

   頭数は揃ってるのに人材不足

ってことになると、それこそ ”世界一経済効率の悪い日本のホワイトカラー組織” の証明になっちまうね。
日本はそんなんじゃないと思いたいし、なんとか復旧・復興がうまいこと進んでほしいです。

 

※中国の新幹線がらみの特許出願、どうなるんだろうなぁ~。もし中国の特許が猿真似泥棒だとしても、それ
 が重要な特許だとしたら、出願してなかった日本は脇が甘々だったってことになっちゃうね。

カテゴリー:生活, 震災, 天気, 廃棄物, 建設業, 仕事

シリーズもの映画

週末の土日は、シリーズもの映画三昧でした。クール
名作を!ってんじゃなくて、普通のヤツをね。

モーガン・フリーマン主演の刑事ものですが、どちらも WOWOW で見たことありました。
何回も見返す映画ではないにしろ、なかなか面白いですよ。

コレクタースパイダー
コレクター』と『スパイダー(コレクター2)』

 
次は、若者向けのちょっとホラーな「ファイナル」シリーズ。
全4作出てるんだけど、最新の4作目はレンタル屋さんにないので見てません。
結果は見えてるけど、それでもやっぱ4作目も見たいなぁ~。

ファイナル・デスティネーションデッドコースターファイナル・デッドコースターファイナル・デッドサーキット
ファイナル・デスティネーション』、『デッドコースター』、『ファイナル・デッドコースター』と
 まだ見てない『ファイナル・デッドサーキット

 
ちょっとお馬鹿なアクション映画も。
ジェイソン・ステイサムがお馬鹿に突っ走ってて、ところどころで ”プっ!” って笑っちゃうよ。

アドレナリンアドレナリン:ハイ・ボルテージ
アドレナリン』と『アドレナリン:ハイ・ボルテージ

 
最後はシリーズものではなくて、重たいサスペンス。
アカデミー賞受賞映画(主演男優賞と助演男優賞)だけど、悲しくて、暗くなっちゃうよ。

ミスティック・リバー
ミスティック・リバー

 

映画三昧の週末、携帯電話を車内に置きっぱなし。気持ち悪い
気付けば大学の元上司から不在着信が3件! ゲっ・・・
大学勤務時にも経験した、怒り炸裂の爆発炎上電話か? と思いきや、再就職口の紹介でした。
なんでも、急な人手不足で誰かいないかとの問い合わせが元上司にあって、先方にはわたしの名前を伝えたらしく、至急、回答が欲しいって言われました。

   うぅ・・・ん 困った

って悩むことはなかったですよ、今回は。
すでにいくつかの仕事を種まきしてるし、何よりも、後から来た方に転ぶにはそれなりの理由がいるでしょ。
で、受けることはできないと元上司に即答しました。

でも、好条件だったので、経済的な面だけを考えれば間違った判断だったかもなぁ~。
以前から知ってた会社だし、海外展開もしてる大企業だし、それに正社員採用だしね。
これといった資格を持ってないわたしには、望むべくもないくらいのチャンスだったのかも・・・

いやいや、わたしの判断は間違ってない。ウインク

カテゴリー:再就職, 映画, 仕事