ホーム > 生活, 震災, 天気, 廃棄物, 建設業, 仕事 > 土砂降りのときは・・・

土砂降りのときは・・・

洗車というか、車の雑巾がけをするに限る! クール
自分もビショ濡れになるけどね。

きょうはバケツをひっくり返したような土砂降り 嵐 が何回かありました。それと雷 雷 もね。
アパートには共用水道がないので(水道はあるんだけど使えない)、ちゃんと洗車するには有料洗車場に行くしかないの。

わたしのカリメロ号には、数ヶ月に一度くらいの頻度でポリマーコートをかけてあげてる(あげたいかな?)ので、大量の水で雑巾がけする程度でも結構綺麗になるんだ。
きょうも綺麗になりましたよ。

前にも書いたけど、洗車だけじゃなくて車内も綺麗にしてあげないとなぁ・・・

 

ところで、前回・今回と急に来た仕事の依頼は、震災の復旧・復興関連なんだ。
建設会社で土木・環境の仕事をしてたから、そこそこの実績が並んでるわけよ、履歴書上はね。
復旧・復興の仕事なので、どうしても現地に長期にわたって張り付かなければならないんだけど、そうなるとこれまで種まきしてきた仕事をすべて放りださないとなんないでしょ。
そういうわけにはいかないからねぇ~、待遇・条件とかは別にしても。

でね、被災地での人手不足は仕方がないにしても、全国区の企業で、

そんなに人手が不足してるのか? 悲しい

って思うんだよね。
総数では足りているけど、会社が違う・勤務地が違うとかの理由で、適材を適所に配置できないって感じ?
それと、小泉政権以外は、労働力の流動性向上のために何の施策も打ってこなかったからなぁ~。
普段はライバルの企業同士間で人材の補填・融通をやり始めないと駄目かもね。
部品などの製造・供給とかでは、これまでの垣根を越えた協力関係が築かれ始めてるみたいだけどね。

それにしても、

   頭数は揃ってるのに人材不足

ってことになると、それこそ ”世界一経済効率の悪い日本のホワイトカラー組織” の証明になっちまうね。
日本はそんなんじゃないと思いたいし、なんとか復旧・復興がうまいこと進んでほしいです。

 

※中国の新幹線がらみの特許出願、どうなるんだろうなぁ~。もし中国の特許が猿真似泥棒だとしても、それ
 が重要な特許だとしたら、出願してなかった日本は脇が甘々だったってことになっちゃうね。

広告
カテゴリー:生活, 震災, 天気, 廃棄物, 建設業, 仕事
  1. 2011年7月4日17:51

    今回の急な仕事依頼を受けなかった理由はもう一つあるんだ。
    大学の元上司は信用できないんだ。
    大学勤務を誘われたときも、マネジメント系3:研究系7の割合なので自由に研究してくれていいと言われたんだ。
    実態はマネジメント系15で、足りない分の5を自分の気力と時間とお金を削って補填。
    あげくに半分ノイローゼ状態で退職。
    信用できないね。
    平時は何ともないんだけど、ほんのちょっとしたことで異常時モードに切り替わり、あとはこれまで書いてきたとおり。

  2. 2011年7月4日18:51

    もう一度カウンセリング受けることを考えよう。
    このまんまじゃ駄目になるような気がする・・・
    半分正気が残ってるうちじゃないと戻らないような気もするしね。
    折角うまく運びかけてる仕事も駄目にしたくないし。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。