Archive

Archive for 2011年9月

きょうのつぶやき(2011/9/30)

2011-09-30(01)

2011-09-30(02)

2011-09-30(03)

2011-09-30(04)

カテゴリー:つぶやき

ついつい facebook のウォールに書き込んじゃうせいか・・・

ブログの記事を書くのがおろそかになっちゃうんだよねぇ。恥ずかしい
日記のつもりだから、ちゃんと書かないととは思いつつ。。。

もうすぐ今年度前半が終了。
ってことは後半がスタートするってことで、仕事にも本腰を入れなきゃねぇ。
ボランティアの作業も重い腰を上げて開始できたし。

またセカンド・ギアに入れる前にサイド・ブレーキ引いちゃう、ってことにならないようにしないとなぁ。

 

そうそう、3年ぶりにデスクトップPCの主部品を交換したんだよ。スマイル
ビデオカードと電源を換装したんだけど、楽しい作業でした。

MSI N560GTX-Ti Twin Frozr II OCサイズ 剛力3プラグイン700W

カテゴリー:コンピュータ, 生活, 仕事

ロゴをつくりました

きょうは打ち合わせなの。
見積書を提出しなければならないので・・・事務所のロゴをつくりました。
1時間くらいでつくったし、仮バージョンだからね! センス云々はおいといて・・・

小久保裕事務所

カバヤじゃありませんよっ!

シエロさぁ~ん、かっちょいいのつくってくんなぁ~い?

 

※2011/9/17 
 折角なのでフルネームのものに変更しました。

小久保裕事務所

 2011/9/18
 で結局、こうなりました。これでもフルネーム版なの。

小久保裕事務所_3

 なぁ~かパチンコ屋さんみたいになっちゃって・・・最初の「カバヤ」バージョンがいいかなぁ。。。

カテゴリー:コンピュータ, 仕事

古賀茂明『日本中枢の崩壊』

朝日ニュースターのニュースの深層、きょうのゲストは経済産業省の現役官僚の古賀茂明氏。
録画しておいたのを見てました。

2011-09-13_上杉隆×古賀茂明:官僚回帰の野田政権は改革を実行できるか?
 官僚回帰の野田政権は改革を実行できるか?,ゲスト:古賀茂明(経産省大臣官房付)

古賀茂明『日本中枢の崩壊』
 古賀茂明,『日本中枢の崩壊』,講談社

 
番組の中盤の、

   国が東京電力を助けスタンスと、原発被災者や海洋汚染被害国への賠償とを絡めた古賀氏の発言

がすごく興味深かった。

わたしには気の利いたことなんて言えませんが、政府も行政もしっかりせんと大変なことになるんじゃないかと、ただ漠然とですが、でも本当に大変なことになる気がして、ただただ心配です。

   50年もしたら、日本は東アジアでもっとも貧しい国になっていてもおかしくない 気持ち悪い

と(震災前に)聞いたことがありますが、本当にそうなるんじゃないかと・・・

 

ところで、枝野大臣がきょう示した考えは、至極ごもっとも。

枝野経産大臣 東電株主・債権者へ負担求める
朝日ニュースター「ニュースの深層」番組冒頭の「きょうのニュース」より

枝野経産大臣は、
東京電力の取引銀行や株主について、公的支援がなければ生じた分の負担は覚悟すべきだとの考えを示した。
国民の税金で東京電力を支援するのは、被害者への賠償や原発事故の収束が目的で、債権者や株主の保護は目的に入っていない、と強調した。

よく言った!(当たり前のことなんだけどね!)
債権者については微妙だけど、(これは何度も書きますが)株主保護にはビタ1文税金を投入すべきではないんだよ。株主は責任をとらねばならない側だからね、保護するなんてとんでもない話です。

関連・参考記事を少し。

東電賠償「債権者も負担を」 経産相発言に銀行警戒 追加融資にも及び腰
2011/9/13 22:07,日本経済新聞 電子版

東京電力の株主責任は明確にすべき、巨額賠償を払い続けるチッソの例が参考に
11/03/25 10:13,東洋経済オンライン

日経電子版の記事は(登録してないので)全文を読めるわけじゃないので、株主についてどう書いてあるのかが気になるなぁ~。

それと、”腐った翼” JALの例もあるね。

賠償責任を負った東京電力を一民間企業として見てみましょうよ、どう考えたって債務超過になるでしょ。
ちゃんと破綻処理させましょうよ。東京電力が破綻しても電気が止まる訳じゃないんだから。

   真っ当な電力会社として再出発させてあげましょうよ LOVE

カテゴリー:震災, 政治,

宮崎哲弥大論争スペシャル「震災を超克せよ! 震災、原発…4時間討論」

WOWOWの「下町ロケット」の裏でやってた朝日ニュースターの討論スペシャル番組

2011-09-11_宮崎哲弥大論争スペシャル「震災を超克せよ! 震災、原発…4時間討論」
 宮崎哲弥大論争スペシャル「震災を超克せよ! 震災、原発…4時間討論」

 
を録画しておいて、いま見ているところです。
朝まで生テレビ!と違って、パネラー各人の意見をじっくり聞くことができて、すごくいいですね。
わたしの場合、朝生では ”冷静” に ”じっくり” 聞くことは、すごく大変なことなの。

   なぁぁ~んでか? 困った

朝生では、自分と異なる・自分に都合の悪い意見が出てるときに、他人の発言に大きな声で割って入ることがよくあるでしょ。割って入った人にまた別の人が割って入って、数秒後には大勢が同時に喋ってる・・・
そんなグチャグチャ討論には辟易してるのよねぇ~。

この討論番組では、そんなところは無いんだよねぇ~(まだ全部見てないんで、いまのところは)。
パネラーやその人数は朝生とあまり変わらないから、やはり司会者がいいんだろうね。

 

わたしは喋りたがり屋なので、

   他人の発言に割って入る あかんべー

ってことには注意しないとね。
ちゃんと聞いて・消化して、わかりやすく・簡潔に意見を返す、っていうのは、すごく難しいことだよねぇ。

 

こういう討論番組を見ると、よく思い出すことがあるんだよね。
他人の発言中に大きな声で割って入る場面なんか見ると特にそうなんだけど、大学に勤務してたときの上司の教授ね・・・またダークサイドが、、、いかんいかん。

でも書くけどね。

奴の研究室のために、わたしが所属していた部署の職員を酷使したことについて、部署の定例会議で議題に挙げようとしたことがあったのね。
奴の研究室の仕事に我々の部署の職員が駆り出され・酷使され・でもちゃんと貢献したことを述べたうえで、次に研究室の仕事と部署の仕事とは原則として別ものであることを確認しようとしていたところ、、、

   大きな声でわたしの発言に割って入り、研究室の仕事は部署の仕事として同一視できる

という理解不能な理論を展開。
奴は研究室の長であり、わたしの所属していた部署の長でもあったので、「役職特権だ!」みたいなことも言ってたなぁ。
わたしは、そういう人材のちょっとした ”融通” は理解できるけど限度ってもんがあるでしょ、的なことを言いたかったんだけどね。

   こんなのが指導者で教育者なのか? コウモリ

って、憤怒し・落ち込んだことを思い出すんだよねぇ~。討論番組を見るたびによく思い出すんだよ。
わたしの人間力・精神力の欠如が原因だと思うけど、もうトラウマになっちゃってるので、いまだに(たぶん一生)消化できないよ。

 

※部署に割り当てられた予算、当然、使ってはいけない用途がある。あるいは、1人あたりの使用額が決めら
 れてる用途がある。でもね、そんなのは関係なしに奴は実施を要求してくるし、間に合わないから自分で立
 て替えるし、結局、回収できない立替金があっても知らんぷりだし。立替金の回収には書類の一部をねつ造
 しなきゃならないんだけど、

   どうしたらいいでしょうか?

 と聞いても、声を荒らげて、

   それには 工夫のしようがあるだろっ!

 気がつけば、回収の見込みが立たない立替金と自分で用意した軍資金(即必要になると見込まれる現金)あ
 わせて数十万円なんてときも。そんな状況をちゃんと見ていてくれた人たちの助けで、大学を辞めるときま
 でには、立替金のほとんどと軍資金の全額を回収できましたが・・・どうやったかは内緒。

カテゴリー:テレビ, 経済, 震災, 政治, 仕事

東京ドーム何杯分?

体積(容積)関連の目安でたまに聞くのが、

   ○○○は 東京ドーム約○○杯分 です 困った

みたいな、分かったようで分からない話。
でも、ものすごい量なんだってことは、なんとなく伝わってくる。

お金の目安では、

   1万円札を積み上げると 富士山の高さの約○○倍 悲しい

とかもそうですね。
本物の100万円の札束を直に触ったのが2つまでのわたしには、富士山を尺に使われてもよく分からないけど、とんでもない金額だということはなんとなく分かる。

で、ふと思ったのは、、、

   歳入不足を補うために日本政府が借金した40兆円ってどのくらいなの?

1年間の借金、40兆円! 庶民感覚では、

   宝くじで当たったらいいなぁって思う3億円は、自分の生涯年収に比べて・・・

ってのが精一杯じゃないのかなぁ。
この40兆円、実は途方もない・想像もつかないほどの金額だということを再認識しました。

   日課のランニングで1km 走るごとに1円貯金する場合、40兆円貯めるには・・・
   太陽に最も近い恒星ケンタウルス座アルファ星、約4.3光年)まで走らなくちゃいけない!

ゲゲゲ。びっくり
ホント想像もつかないくらいの距離だなぁ。
光でも 4.3年かかる距離と毎年の借金とが同じ尺・・・光速を超える借金。

   つらいねぇ~。気持ち悪い

 

WOWOWで放映されてる池井戸潤『下町ロケット』、きょうは第4話でした。毎週同じように感じちゃう
 んだけど、こんなにベタなストーリーなのにまたグっときちまいました。来週は最終回だ。

カテゴリー:経済, 政治

SUPERNATURAL VI(その2)

レンタル屋さんの開店時間に行ってみたら、

   おっ、ラッキィ~ クール

スーパーナチュラル シーズン6 が戻ってきてました。
即ゲットです。ついでに、

ブラック・スワン
 ブラック・スワン

もね。新作・準新作は4本で 1,000円なのもグぅ~ GOOD

ブラック・スワンはまだだけど、スーパーナチュラルは見終わりました。
シーズン6全22話のうち、まだ6話分だけど、

   静かで・暗くて・闇

な感じ。これからの展開が楽しみ。
そうそう、ナタリー・ポートマンはブラック・スワンでアカデミー主演女優賞を受賞したんだね。

 

ところで、呆れてものも言えない話です。
何なんですかね。票を入れた人たちの中には、恥ずかしい思いでいっぱいの人もいることでしょう。
大臣を辞めるだけでなく、バッジも外すべきだ。

鉢呂経産相が辞任 「死の町」「放射能」発言で引責

20110910号外

 

※最近、facebook に引用・コメントをポストすることが多くなったなぁ~。まぁ~、一時のことかもしれな
 いけど。でもね、ブログの記事を書くよりお気軽なのは確かだなぁ~。

カテゴリー:テレビ, 震災, SF, 政治, 映画