Archive

Archive for 2013年4月

熊本に行ってきました

仕事で熊本に行ってきました。
いまの(常勤の)仕事に就いてから4、5回目かな。

熊本と言えば、大学の研究室の同僚の故郷だったり、建設会社に勤務しているときに知り合った方々がいたりで、熊本に行くたびに思い出すんだよねぇ。
一人で時間にゆとりのある出張だったら、自由時間つくっていろんなところをまわれるんだけどなぁ。

 

はじめて熊本に行ったのは、25年前の今ごろ。
そのときの写真は・・・当時はデジカメなんてもちろんなくて紙の写真なんだけど、しばらく前にデジタル化しておいたので、無事残ってました。

1990-03-16 07m

カテゴリー:仕事

デスクトップPCの起動ドライブをSSDに換装しました

ブログにアップすればいいような内容だったけど、ついつい twitter でつぶやいちゃって。
twitter でのつぶやきは facebook に転送されるので、そちらの画面を。

デスクトップPCの起動ドライブをSSDに換装

 

以前、デルのノートPCのHDDをSSDに換装したときも同じものを使いました。
そのときのことをブログにも書いていて、こんな感じでした。

カテゴリー:つぶやき, コンピュータ

手持ちの紙本を電子書籍化

もうかなりの人がやってることですが・・・
2008年当時は iPad のような端末がまったく普及していなかったので、思い切った買い物でしたねぇ。
まぁ、いまでは何をいまさら的な感100%ですが。

まずは本をスキャンしやすように裁断するわけですが、それにはこれ。
スッキリ・バッサリ裁断できます。
まぁ、ハードカバーの単行本なんかは、ハードカバーをカッターで取り外したりの前処理が必要だけどね。

PLUS 断裁機 裁断幅A4 PK-513/26-128

PLUS 断裁機 裁断幅A4 PK-513/26-128

次にスキャナーで読み取ってPDFファイルにするわけですが、それにはこれ。
Adobe Acrobat(Standard Edition)も、スキャンデータを管理する ScanSnap Organizer ってソフトウェアも付いてきて、このパッケージを買えば一通りOKってことで、かなりいけてる。
でも、PDF編集でちょっと凝ったことしようと思ったら Acrobat Professinal Edition が必要で、すでにプロ版持っていたわたしには、Acrobat を同梱しない廉価パッケージがあったらなぁと思ったのは事実。

富士通 ScanSnap S1500

FUJITSU ScanSnap S1500

スキャンする解像度にもよるけど、Acrobat があれば ScanSnap Organizer 上で、かなりの精度で文字認識させることができてます(縦書き・横書き、左開き・右開きに関わらずね)。
つまり文字列検索ができる。これは便利!というか、これができないと電書化する魅力半減でしょ。

Acrobat とかでOCRかけて文字認識させても精度悪いよね、っていう話をまれに聞いたことありますが、スキャンの解像度や向き調整など、ひと手間かければ認識率はかなり上がるのよねぇ。

 

いまでは、裁断機もスキャナーも新型のが出ていて、もっと厚くても裁断できる、もっと速くスキャンできるってことで、ちゃんと進化しているようです。
わたしの場合、どちらも壊れずにちゃんと稼動しているので買い換える予定はないけど、スキャナは新型の ScanSnap iX500 にグラッときちゃいますねぇ。

 

電書化したPDFファイルは iPad に転送してi文庫HDっていうアプリで読んでます・・・というか、読もうとしてるんですが、思ったより iPad が重いので、手軽にどこでも読書ってのにはほど遠い状況です。
それもあるし、最近は脳みそがおかしくなってきているのか、文字を読んでも頭にまったく入ってこない状況が続いているので、読書どころか文字を読むということ自体、かなり減ってる(減らしている)。

ここにきて段々と文字を読めるようになってきたので、少しずつでも読書を復活させないとと思ってます。
とりあえず紙媒体の本から・・・
読み終わった本を電書化して省スペースってのが悲しい現実なんだなぁ。

ちなみに、電書化した紙本を全部転送しているわけじゃないんだけど、こんな感じです。

iPad電子書籍ライブラリ

 

う~ん、ちゃんとこうやって日記を付ければ(ほとんど思い出話兼備忘録になってますが)、少なくとも書くことからリハビリになるかもなぁ、脳みそ的に。

エイプリル・フール

仕事とはまったく関係のない情報チェック、ほぼ毎日やってる。
これも、iPhone や iPad とネットがあるからなんだけど・・・

きょうはエイプリル・フールだから、ウソ情報に騙されないようにしなきゃと注意してたのに、ちゃんとやられちゃいました。
読んだ瞬間「えぇぇ~っ!」と思って、しばらくたって「あっ、エイプリル・フールだった」と。

そんな記事はいくつかあったけど、悔しい度100%の記事は次の2本。

 

長嶋茂雄・松井秀喜の両氏に国民栄誉賞

政府は、プロ野球の巨人の選手や監督として活躍し、ミスタージャイアンツと呼ばれる長嶋茂雄氏と、大リーグのヤンキースや巨人で活躍し、去年現役を引退した松井秀喜氏に国民栄誉賞を授与する方針を固めました。

<以降、省略>

 

自由報道協会の解散について

きのう自由報道協会の理事会から、標記のような電子メールが届いたので、原文のまま掲載する。

<以降、省略>

 

2本目の記事は、文章の最後にエイプリル・フールだよ的な記述があるのでいいんだけど、1本目の記事は、もしかして本当なのかしら?

国民栄誉賞かぁ・・・イチローはこれまでに2度、授与を打診されたときに固辞してるみたいだけど、やっぱり、受賞はイチロー、松井の順だよなぁ。

 

番外編は・・・この人がまだ政治家をやってるってのはエイプリル・フールの冗談かと思ったけど、やっぱりまだ政治家やってんのね。

 

ニュースの深層

1日(月)▼午後8時~#250「菅直人 元総理×津田大介初対談50分」ゲスト:菅直人(元総理大臣)福島原発事故当時、官邸と菅氏はどう対応したのか?今だから話せる真実とは?津田大介ャスター再放送:午後11時10分~

テレ朝ch2,ニュースの深層