ホーム > コンピュータ, 生活, 文具 > ジェットストリーム vs. アクロボール

ジェットストリーム vs. アクロボール

おはようございます。

TwitterやFacebook、ブログサイト、ニュースサイトにはISIL日本人人質事件についての投稿がたくさん。
でも、今朝もその中にいいニュースはありませんでした。残念です。

日本政府が全力をあげて人質を取り戻そうとしていることは間違いないでしょうが、相手は犯罪組織。。。
後藤さんが無事生還することを祈っています。

断捨離、歩みは遅いけど少しずつ進んでますよ。
古いMacBookをMac miniで置き換える作業ももうすぐ終わりそう。
いまは置き換えたMac miniをTime Machineでバックアップしてるところで、暗号化ちう。

あとはiPhoneとiPadをこのMac miniを母艦として同期すれば完了かな。
順調だけど、なぁ~んかトラブルが起きそうで、ちょっとビビッてます (^^;)

さて本題です。きょうは油性ボールペン対決(大袈裟)。

きのう、外出したついでに購入したボールペン「アクロボール」。三色タイプのやつね。
オタクってほどじゃないけど、文具大好きなのよねぇ。

2007年以来、ずぅ~っとマイボールペンの座についている「ジェットストリーム」。
単色タイプ、三色タイプを数本持っていて、油性ボールペンを使うときは、もうこれじゃないとっていうくらいなのよ。

20150128_01

0.7mmボールのもので比べてみました。定規で線を引く場合と手帳に文字を書く場合の2ケースで。
この程度の比較で「対決」というのはおこがましいですが (^^;)

定規で線を引いてみて感じたのは、アクロボールの滑り具合が結構いいこと。
お店でニョロニョロっとした線を試し書きしたときも、おっ!と思いましたしね。

手帳に文字を書いてみると、これはジェットストリームの方がいい感じ。
アクロボールもグゥだけど、ジェットストリームより少し滑りが重いかな。インクの出の量がちょっとだけ少ない感じもする。

写真を見ればわかるように、ジェットストリームの場合、ボール径が同じでもリフィルの軸(インクが入っているところ)の太さが違うのよねぇ、単色タイプと複数色タイプでは。
これが書き味の違いに影響してるのでは?と勝手に想像しています。
アクロボールのリフィルを確認していないので、これについてはチェックしないと。

ちょっと使っただけですが、マイボールペンはやっぱりジェットストリームなんですよねぇ。
でも、単色タイプのアクロボールも購入して試してみます。礼儀ですしね。

そうそう、油性ボールペンでもう1種類確認しなきゃいけないのがあるのよ。「G-FREE(ジーフリー)」。
品揃えのいい文具屋さんが近くにないので、すぐに確認ってわけにはいきませんが (^^;)

広告
カテゴリー:コンピュータ, 生活, 文具
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。