ホーム > コンピュータとインターネット, 生活 > DELL Inspiron 5559のセットアップ(トラブルシューティング)

DELL Inspiron 5559のセットアップ(トラブルシューティング)

きのうのブログに、オカンにプレゼントするノートパソコン、DELL Inspiron 5559のセットアップについて書きました。
ドライブをSSDに換装し、メモリも16GBに増設したこともあって、非力なCPUの安価モデルながら、なかなかの使い心地です。
とは言え、トラブルや改善したい点もありました。次のとおりです。

  1. Logicool Bluetoothマウスm557のドライバSetPointが起動しない
    → 解決済み。きのうのブログに書きました。
  2. 内蔵マイクのボリューム設定が正常に機能しない
    → DELLに問い合わせ中で、いまのところ回答なし。
  3. 私のOffice 365サブスクリプションではインストールするアプリケーションを個別に選べない
    → Microsoftに問い合わせたところ、対策方法が提示され、解決済み。
  4. NumLockの状態やディスクアクセス、LANアクセスを分かるようにしたい
    → フリーソフトウェアにより、解決済み。

これらのうち、1は解決済みで、きのうのブログにも書きましたので省略します。
以下、2~4について説明します。

2.内蔵マイクのボリューム設定が正常に機能しない

内蔵マイクってこういうものなのか、あるいは故障しているのか、どちらかは分かりませんが、感度がイマイチで、コントロールパネルのサウンドでマイクのレベルを

  • マイク: 100
  • マイクブースト: +30dB

に設定しても、かなりパソコンに近づいて話さないとCortanaが反応してくれない。これでは使いものにならないなぁと。
しかも、コントロールパネルで設定を確認すると、「マイク: 37」に変更されていて、「100」に修正する→Cortanaの反応イマイチ→設定が「37」に勝手に戻ってる→「100」に修正する・・・の繰り返しで八方ふさがりの状態でした。
そこでDELLのメールサポートに問い合わせ、いまのところ返事は来てません。

仕事しながら、ヤキモキしながら待つのもなんなので、オーディオの最新ドライバーをDELLのホームページからダウンロードして更新したところ、マイクの設定値が「37」に勝手に戻ることはなくなりました。
これで少しだけ前進。
それでも、ディスプレイの上側ベゼルに配置されている内蔵マイクに口を近づけて話さなければならないので、そんなことしなきゃいけないのはちょっと間抜けですね。

・・・なので、内蔵マイクのこの状態が正常だという場合を想定して、ヘッドセットを買うことにしました。
内蔵マイクに口を近づけて喋るか、ヘッドセットを付けて喋るか、それはオカンの好きにさせてあげようということで。それに、私自身がヘッドセットなるものを試してみたいので ^^;

ロジクール USBヘッドセット H340Logicool USBヘッドセット H340

3.Office 365ではインストールするアプリケーションを個別に選べない

Office365BusinessPremium

他のサブスクリプションではどうなのか分かりませんが、私が契約しているOffice 365 Business Premiumでは、次に示すアプリケーションすべてがインストールされてしまいます。

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • OneNote
  • Publisher
  • OneDrive for Business

これ、個別に選べないんです。全部インストールされちゃう。

OfficeのOutlookは多機能すぎて心配。イマイチだと思うけどWindows 10に付いてくるメール、カレンダー(予定表)、People(アドレス帳)の方がいいかなと・・・
また、OneNoteはすでにフリーソフトになっていて、ストアで(無料で)入手できるし・・・
個人用のOneDriveも無料で入手できるし、そもそもOneDrive for Businessは私が使っているので、インストールしても意味がない・・・

といった理由から、インストールするのは、Word、Excel、PowerPoint、Publisherの4つだけにしたいのよね。
これをOffice 365のメールサポートで問い合わせてみたら、なんと24時間もしないうちにメールで返事が来ました。
Office展開ツール(コマンドラインツール)を使えば、オフラインでOfficeをインストールできるし、インストールしないアプリケーションも選択できる、ということでした。
実際、ちゃんとそのようにできました。

詳しい内容はこちら

4.NumLockの状態やディスクアクセス、LANアクセスを分かるようにしたい

なんせ安価なモデルなので、LEDインジケーターなるものは最小限に抑えられてるようなんです。
物理ランプは・・・CapsLockキーのランプ、バッテリー駆動時のランプ、DVDドライブのアクセスランプの三つだけです (^^;)

で、この手のフリーソフトはたくさんあるものと思いましたが、動作環境にWindows 10も明記されているものは、とても少ないようです。一つだけしか見つけられませんでした。

DLWアクセスランプというフリーソフトで解決です。
ドライブへのアクセス状況、LANの通信状況が分かりますし、それに、NumLockをON固定にできる機能がとても良いと思いました。
私も自分の母艦PCにインストールしようかなと (^^)

その他には・・・

5.Windows Helloを試してみました

テスト用にアカウントを作って、自分の顔で (^^)
RealSense 3DカメラでWindows Helloの顔認識ログインやってみた!という記事がとても参考になりました。

顔認証のログインって便利ですね。
パスワードやPINコードを忘れても大丈夫ってこともあるだろうけど、なにより、ログインにキー入力が不要だから早くて楽チン。オカンにもってこいだ。

それと・・・

6.パソコンバッグ

これは必須アイテムですね。
どれがいいかなと物色していてピカッ!と来たのがこれです。

ELECOM 別持ちバッグbetsumo 16.4インチ対応ELECOM 別持ちバッグbetsumo

16.4インチ対応なので十分入るし、ゆとりのあるポケットには電源アダプターにケーブル、それとマウスも入れられる。かなりグゥだと思うよ。
実物が届いて残念ってなことにならないよう祈ってます (^^;)

さぁ、あとは、ヘッドセットを試してOKなら、ひと段落だなぁ。

内蔵マイクが初期不良だという可能性も残っているけど、その場合はチト面倒ですね。
交換するなら2週間はかかるでしょ。修理の場合は・・・、あぁ、考えたくないです。

私の感覚だと、多分、やっぱり初期不良なんだろうなと。
あれで正常なら、内蔵マイクって何に使うの?って感じです (^^;)

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。