ホーム > コンピュータとインターネット, 生活 > iTunesのPodcastで同じ番組にエピソードをまとめる方法

iTunesのPodcastで同じ番組にエピソードをまとめる方法

パソコンのiTunes、それにPodcastを聴くiPhone
私にとって、この組み合わせが強力すぎて、iPhoneから別のスマホへの買い換えの障壁になっています(笑)。

そろそろ大改革が必要とも感じられるiTunesですが、ため込んだ音楽やPodcastのライブラリは変わらず保存しておきたいですね。

聴き終わったPodcastは すぐ削除

なぁ~んてことは、私にはできません。
お気に入りの番組のエピソードは、すべて保存しておきたい性分なんです。

で、ごく希にですが、Podcastで困ったことが起こります。

  • 同じPodcastの番組なのに、別の番組として登録されてしまう
  • 別に取得した音源をiTunesにインポートしても「ミュージック」に登録されてしまう

などがそうです。

私の大好きなPodcast番組 backspace.fm で似たようなことが起こりました。
起こったと言うより、

メーリングリスト購読者に限定で公開されたエピソードをダウンロードしたのはいいものの、
iTunesのPodcastの番組「backspace.fm」に加えられない Crying face

という、やりたいことができない事態に陥りました。

まぁ、ダウンロードできたので聴く分には困らないのですが、大好きな番組の限定公開エピソード。
どうせなら、ちゃんと登録して保存しておきたいじゃないですか。

backspace.fm

 

ということで、取得した音源をなんとかPodcastの番組に登録できないものかと調べてみたわけです。
世の中には、同じような思いで、しかもすでに解決されている方がおられるんですね。
この記事

MP3をiTunes Podcastに変換, Inner Journeys

が、とても役に立ちました。以下、この記事のことを「記事」と略します。

記事に書かれているとおりに、フリーの「MP3TAG」というソフトウェアを使って音源のタグ情報を修正し、iTunesにインポートしたら、ちゃんと思いの番組に登録することができました
感謝です。どうもありがとうございます。

折角なので、今回の事例を紹介します。

作業手順は次のとおりです。

  1. 音源の用意
  2. MP3TAGのダウンロードとインストール
  3. フィールドの追加 と カラムの表示項目の追加
  4. フィールドの情報の修正
  5. iTunesにインポート

 

1.音源の用意

先に書いたように、今回は backspace.fm という私の大好きなPodcast番組を例に説明します。

01

 

普通にこの番組を聴く分には何も困っていません。
iPhoneのPodcastアプリで聴けますし、パソコンのiTunesとの同期もバッチリで、過去のエピソードもすべて保存してあります。

この番組のメーリングリスト購読者には、時々、限定公開のエピソードのお知らせが来ます。
お知らせにあるリンクをクリックすれば、そのエピソードを聴いたりダウンロードしたりできます。
ただ、限定公開なのでiTunesでは同期できません。
折角ですから、その限定公開エピソードもiTunesのこの番組に登録して保存しておきたい、というのがことの発端であることは、先に書いたとおりです。

用意した音源はこのとおり。

02

 

ダウンロードした限定公開の音源をテンポラリーなフォルダに保存します(私は、いくつかのファイル名を変更して保存しました)。
ここで、iTunesのフォルダから当該番組のエピソードの音源ファイルを一つコピーしておきます。これがミソです。
この例では、

01 Z-side #002_ 西川善司のホームシアタープロジェクター入.mp3

という最新のエピソードのファイルがそれです。
このファイルはiTunesがサーバーと同期したときにダウンロードしたファイルで、Windowsの場合は、

ライブラリ → ミュージック → iTunes → iTunes Media → Podcasts → backspace.fm

のフォルダに保管されていました。

試しに、これら9個の限定公開の音源を普通にiTunesにインポートしてみると([ファイル] → [ファイルをライブラリに追加…])、

03

 

やはり駄目ですね。3つのアルバムに分かれ、しかも「ミュージック」に登録されてしまします。

 

2.MP3TAGのダウンロードとインストール

MP3TAGをダウンロードし、インストールします。
ちなみに、このソフトはWindows版です。

 

3.フィールドの追加 と カラムの表示項目の追加

MP3TAGを起動したら、記事にあるように、フィールドを追加し、それらがカラムで表示されるようにします。

リリース日、メディアの種類、podcastid、podcasturl、podcastcategoryの5つのフィールドを追加するとあります。
私の今回の場合、追加はしたものの「podcastcategory」は使いませんでした。

音源を保管したテンポラリーなフォルダを開きます([ファイル] → [ディレクトリの変更…])。

04(1)

04(2)

 

4.フィールドの情報の修正

この修正が肝心ですね。
ここで、コピーしておいた通常配信されている音源が役に立ちます。この音源のフィールドに設定されている情報を参考に修正できるからです。
今回の場合、次のように修正しました。

  • リリース日
    • iTunesやPodcastアプリでリリース日順に並び替えている方も多いと思います。
    • 公開された順に並ぶよう、限定公開のお知らせメールの送信日時に修正しました。
  • メディアの種類
    • 「1」に修正しました。
    • こうすることにより、iTunesはPodcastと認識するそうです。
  • podcastid
    • 内容はURLのようです。
    • 実際には存在しないURLとなってしまいますが、他と重複しないように修正しました。
  • podcasturl
    • すべて通常配信されている音源と同じ設定値(URL)に修正しました。
  • podcastcategory
    • 空白のままにしました。
  • タイトル
    • エピソードのタイトルです。
    • 通常配信されている音源と同様の形式で修正しました。
  • アルバム
    • すべて通常配信されている音源と同じ設定値「backspace.fm」に修正しました。
  • ジャンル
    • すべて通常配信されている音源と同じ設定値「Podcast」に修正しました。
  • アーティストAlbum Artist西暦 など
    • 適宜修正しました。

 

修正後はこのようになります。

05

 

修正した情報を音源に書き込めば、MP3TAGでの作業は終わりです。
通常配信されている音源以外のものを選択して、保存ボタンを押せば(あるいは Ctrl+S)完了です。

07

 

5.iTunesにインポート

普通にインポートしたときは失敗でしたが、上記のように修正した音源をインポートしてみると、

08

 

どうです? バッチリですね。
ちゃんと通常配信されているものと同じ番組の中に登録されました。

backspace.fmを聴く楽しみに加え、お気に入りの番組をちゃんと保存しておける安心感
これでルンルンです Open-mouthed smile

今回、私なりのアイデアや工夫はありません。
すべてブログ記事「MP3をiTunes Podcastに変換, Inner Journeys」とフリーのソフトウェア「MP3TAG」のおかげです。
本当にありがとうございます。

私と同じように

iTunesのPodcastで同じ番組にエピソードをまとめたい!

と思っている方に、この記事が役に立てばうれしいです。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。