年賀はがきは52円! でも切手はもう売っていない件

2017/12/30 追記

 
(追記 ここまで)

みなさんご存じのように、今年の6月1日から郵便料金が変更になりました
はがきは52円から62円に!

でも、年賀はがきは52円のままなのよ。
12月15日から翌年1月7日の間に出さなきゃならないんだけど、私製のはがきでもOK。
私製はがきで年賀状を出す場合は、朱色で「年賀」を記載すればいいのよ。

52円切手は数枚、写真プリント用のはがきは山ほどストックがある。
だから、今回の年賀状も私製はがきで出すことにしたのよ。
足りない52円切手は買わなきゃならないけどね。

それとあれだ、郵便局純正のくじ付き年賀状じゃないから、ちょっとだけ申し訳ない気持ちがあって…
 
 
で、先週末に年賀状を作成しました。

 
SNSや電子メールでの年賀あいさつがほとんどだけど、年賀はがきもそこそこ枚数が必要で、今回は約100枚でした。
建設会社に勤めていた頃は、多いときで300枚以上出していたので、それでもだいぶ減りましたね。

日頃はOutlookを使っているんだけど、年賀はがきの宛名面を作るにはちょっと機能不足。
だから「楽々はがき2015」を使ってる。
さすが専用ソフトだけあって便利っちゃぁ便利なんだけど、住所録がOutlookと別々になっちゃうってのがなぁ…
宛名面作成に特化したOutlookアドインを出してくれないかなぁと、マジで思うのよね。

通信面は、毎年、写真をメインにしたシンプルなものにしているので問題は起こらない。
Photoshopで加工して印刷するだけ。
なのに、プリンタのインクをケチって互換インクにしたもんだから、色が合わなくてじぇんじぇん駄目。見た目で違和感なければ色が多少ズレてもOKなんだけど、もう、見た目がおかしいんだもの。
写真を印刷するなら、純正インクじゃなきゃ駄目ね。今後は純正インクを買うことにします… 反省。
 
 
あとは52円切手を買って、貼って、投函するだけ… って段階になって悲しいオチが。

シールタイプの52円切手を買いに前原郵便局へ。
土曜日だったけど、ゆうゆう窓口は午後5時までやっているからね。

そのゆうゆう窓口、結構混んでいて、列に並んで20~30分待ってようやく購入…
といきたかったんだけど、シールタイプどころか52円切手はもう売ってないのね (T_T)
50円切手も売ってないし、10円切手5枚+1円切手2枚で年賀状出すのって駄目でしょ。
そもそも、切手は1枚分しか貼るスペースがないし。そういうレイアウトにしちゃったし。

コンビニなら まだ売ってるかも!

甘ぁ~い。郵便局からの帰り、コンビニ5軒に寄ったけど、すべて売ってない。
仕方ないので、6軒目のコンビニで62円切手を購入 (T_T)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
10円高くついちゃったなぁ~で済むっちゃ済むんだけど…
インクジェット写真用の郵便局純正のくじ付き年賀状も1枚62円だからなぁ。

あぁ、年賀状を早めに出せた達成感と、純正年賀状で出せたのにという後悔の念とが ぐちゃぐちゃに混ざってしまってね。

ちゃんと調べてから年賀状を作るんだったよ

やっぱ、後悔の念が勝ってる…

広告

年賀はがきは52円! でも切手はもう売っていない件” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中