Visual StudioのPython環境で気になった点

ちょっと体調を崩しちゃったかも。風邪気味で体がダルいのと、首から背中にかけてのコリが酷くなってきて要注意。でも、外に出て少し運動でもすれば治っちまいそうな気がしないでもないのよね (^^)

もうすぐ年度末でしょ。仕事は1~2本残ってるし、最終版の成果品を作って納品しなきゃならないしで、ここで風邪をひくわけにはいかないのよ (^^)

 

Visual Studioで気になった点は…

きのうの日記で、PythonTensorFlowをWindows 10で使えるように開発ツールを再インストールしたことを書きましたね。

 
で、「Visual Studioで古いPython環境が残ったまま」なのが気持ち悪かったのよね。これをなんとかしたかったのよ。

 

強攻策:レジストリをいじる

まぁ、失敗すると大変なことになるけど、アンインストールしたAnacondaの古い情報が残っていて悪さをしているような気がしてならなくてね。

アンインストールした古いAnacondaのインストール先は、

C:\Users\Hiroshi\Anaconda3

だけど、再インストールした新しいAnacondaのインストール先は、

C:\Anaconda3

と違うので、レジストリエディタで「C:\Users\Hiroshi\Anaconda3」を検索して、ヒットしたエントリーを片っ端から削除しちゃえ!と。
これに失敗しても、根拠はないけどWindowsが起動しないなんてことにはならないだろうと思ってね。最悪でも開発ツール全部を再インストールすればいいくらいに考えてたのよ ^^;

まぁ、決しておすすめできない方法だけど、運が良かったみたいで、例の気持ち悪いのが治りました (^^)
Visual Studio 2015でもVS 2017でも、古いPython環境は表示されなくなり、当然、VSでもVisual Studio CodeでもJupyter NotebookでもPythonを使えるので、特に問題はなさそうなのよ \(^o^)/

20180224_Visual Studio 2015 Python Environments VS 2015のPython環境
20180224_Visual Studio 2017 Python Environments VS 2017のPython環境

ちょっとやけっぱち過ぎたかな ^^;

 

 

この週末、Jリーグが開幕しました。私の鹿島アントラーズの開幕戦は明日、アウェーでの清水エスパルス戦です。体調を整えて、ウェブのテキスト速報に備えないとね ^^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中