鹿島 1-1 シドニーFC(ACL Gr.H 第4節)

ACL(AFC CHAMPIONS LEAGUE)2018 グループH第4節、鹿島アントラーズはホームでのシドニーFC戦でした。きょうも日テレNEWS24で生観戦。もうハラハラ・ドキドキ、ちょっとイライラな試合でした ^^;

3日前のJリーグ前節で安西幸輝選手が負傷交代しましたが、なんと靱帯損傷で全治1ヶ月だそうです。番組中にも鹿島は怪我人が多いと紹介されて、実に主力選手7人が離脱中
いやぁ、安西選手のように複数のポジションをこなせるサイドバックでは、すでに西大伍選手が離脱中なのに。こりゃ痛いよ (T_T)

 
こんな状態なので、Jリーグ前節からはベンチ入り選手8人を入れ替えての試合でした。満身創痍に近いと言っていいのかもしれません、いまの鹿島アントラーズは。

 

さて、そんな決して良い状態とは言えない鹿島アントラーズですが、体が大きく巧妙なパスも通してくるシドニーFC相手によく守りよく攻めたと思います。ただ、やっぱり質というか精度というか、イマイチなんだよねぇ ^^;

先制ゴールは頼れるエース金崎夢生選手でした。ちょっとオフサイドぽかったけど、とてもナイスな位置取りでの得点でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA20180313_210540_IMG6393

きょうも得点できませんでしたが、鈴木優磨選手は相変わらず良い動きをしていたように思います。ホント鈴木選手の大爆発を心待ちにしていますよ (^^)

後半の中ごろに同点にされて、そのまま試合終了。よく攻めていましたが、得点には至らず。最近の鹿島はこういう感じの試合ばかりのような気がします。あと一歩で勝ちきれない、いまひとつ脱皮しきれていないのが、とってももどかしいのよね。

引き分けでしたが、マン・オブ・ザ・マッチ永木亮太選手でした。まぁ、彼もよく動いていましたね。攻めどころや危ないところでよく画面に出てきていました。

最後は金崎選手のインタビュー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もっとゴールを決めなければならなかった、勝たなければならない試合だった

と。そう、そのとおり。
試合を見ていると、もどかしくてイライラするけど、それでも私たちファンは、選手たちが現状を乗り越えて チームが快進撃を始めてくれると信じているよ (^^)v

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中