日本 2-3 ベルギー(W杯決勝T 1回戦)

誰がこういう試合になることを予想したでしょうか!

 
後半開始早々、立て続けに2点取った日本は立派でしたが、残り20分から3点取ったベルギーはさらにその上を行っていましたね (T_T)
日本にとって、

同点からの20分間が本当のワールドカップ

 
の戦いだったように思います。香川真司選手も試合後のインタビューで、「これがサッカーだと思います」「個の差が最後に出ました」と言っていました。
ただ、負けて悔しいのは当たり前なんですけど、いい試合を見せてもらったと感じています。選手たちは胸を張って日本に帰ってきてほしいと思います。

今回のワールドカップでは、大迫勇也選手は凄いなと再確認させられたとともに、乾貴士選手と柴崎岳選手のスペイン組が大きく株を上げましたね。日本にとっては大収穫だと思います。
鹿島アントラーズ目線の私は、昌子源選手がレギュラーCBの座を獲得したであろうことも嬉しいです。Jリーグでは植田直通選手のパフォーマンスの方が昌子選手よりも良かっただけに、植田選手がピッチで戦う姿も見たかったというのが本音ですが。まぁ、世界のサッカー市場に昌子選手だけでなく植田選手までもが晒されて、二人とも即移籍なんてことになると鹿島が崩壊してしまうので、ちょっと複雑な気持ちですけどね ^^;

そうそう、パラグアイとの親善試合がなかったら、こんな短期間で初戦・第2戦・きょうのようなスターティング11、選手起用の域には到達できなかったんじゃないかと感じています。パラグアイ戦に感謝 m(._.)m

 

さて… 私にはシステムやフォーメンション、プレーの解説はできないので、得点シーンだけを振り返り ^^;

1点目 先取点は原口元気選手
2点目 その4分後、乾選手の追加点で2-0

3点目 それが入っちゃうの?で2-1
4点目 その5分後に同点にされる
5点目 試合終了間際に逆転される (T_T)

昌子 ピッチを叩いて悔しがる昌子選手
西野監督 いつの間にか官軍の将の西野朗監督

 

後半開始10分くらいまでの間に2-0とリードしたときは、

勝っちまうんじゃないのか!

 
とワクワク・ドキドキでしたね。まぁ、ワールドカップはそう甘くはないですね (T_T)

いやぁしかし、逆転される少し前のプレー、本田圭佑選手のフリーキックは(入ったか!と思わせてくれるキックで)ドキッとしましたね。それを防いだベルギーのGKも素晴らしかったよ。

最後に… 試合後インタビューの西野監督「何が足りないんでしょうね?」について。ベルギーとの差を考えるようじゃダメですよ。きっとそのことじゃないですね。日本には、

長期計画とそれに沿った時間

 
が欠落していたんだと思います。まぁ、サッカー協会と西野監督には それを言う資格はないけどね。4年任期で監督雇って あとは全部お任せっていうのはもう十分でしょ、うまく行ったことないんだから (~_~;)

ただ、これからのこととなると話は別ですよ。西野監督が見せてくれたパフォーマンスはそんなに悪くなかったように思うのよね。サッカー協会は長期計画をマジでちゃんと作って、8年・12年という長期間を任せるのも一案だと思うけど、どう?

西野監督、引き続いて日本代表監督をやらないなら、鹿島の監督になってくれないかなぁ ^^;

【2018/7/3-6 追記】

広告