入院体験記 ―― 完結編

きのう「その他いろいろ」編と「まとめ」編を書いたけど、まとめ編はちょっと待てばよかった ^^;

  1. 退院してどうよ?
  2. 病院等への印象
  3. メモで振り返り
  4. 検査・手術
  5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン
  6. 友達ができたよ
  7. 治療費と保険
  8. その他いろいろ
  9. まとめ
  • 完結(この日記)

 
きょうの午前中、退院後の診察のために病院へ行ってきました。病院ロス継続中の私は、用もないのに朝8時に病院に到着。
いやいや、ちゃんと用はあったのよ。まだ入院してるはずの、病室が同じで喫煙所で友達になったロジスティクスな仕事をしてるお兄ちゃんに会えるかなと思ってね (^^)

 

血液検査・レントゲン検査

9時の診療開始の少し後に名前を呼ばれ、まずは処置室で採血。血液検査のためね。で、次はレントゲン。これも納得。

で、なんと…
レントゲンの順番を待っていたら、ロジスティクスのお兄ちゃんに会えたのよ \(^o^)/
聞けば、あした退院するとのこと。良かったなぁ。一緒に入院してた頃は絶飲食だったけど、いまは普通に飲食可になったとのこと。ホント良かったよ。

 

診察

手術をしてくれた主治医の先生から診察を受けることができました。まぁ、そりゃそうよね。先生が担当の日に病院に来るよう指示されたんだろうから ^^;

私が「退院後、特に不自由なことはなく、食は細くなった気がするし 日に二食しか食べられないときも多いけど、もうかなり良くなったように感じています。お腹の切ったところの違和感がちょっと気になります」と伝えたところ、問題ないとのこと。お腹の違和感は縫った糸が原因で、しばらくすると糸が溶けて違和感はなくなりますよとも \(^o^)/

血液検査の結果も良く、これも問題ないですね!だって \(^o^)/

摘出した胆嚢には壊死した部分もあったそうなので、摘出してもらってホント良かったなぁ。組織検査も終わっていて、悪性ではなかったとのこと。あぁ~、またまたホント良かった (^^)
摘出した胆嚢の写真を見せてくれたけど、ちょっとグロかった ^^;

20180709_IMG_3803 改(2) 摘出した胆嚢
※閲覧注意! 画像をクリックすると、モザイクなしの画像が開きます

 

胆嚢摘出後の食生活

その他いろいろ編に書いたように、病院のパンフレットに挟んでおいた大切な資料をなくしちゃったでしょ。その中で再ゲットできるのはパンフレットと食生活のアドバイスシートだけなのよね。それらだけでも!と思い、診察のとき先生に事情を話したら、栄養士さんに連絡を入れてくれたのよ。感謝 m(._.)m

待合ロビーでパンフレットを再ゲットして待っていたら、なんと栄養士さん本人がアドバイスシートを持ってきてくれたのよ。これまた感謝 m(._.)m
うぅ~、でもやっぱ、食習慣の改善って禁煙同様、すごく難しいよなぁ ^^;

20180709_IMG_3804 改 食生活のアドバイスシート

 

 

退院した後に、主治医の先生宛と病室の階の医師・看護師詰所の皆さん宛にお礼の手紙・はがきを送ったのよね。お世話になった方々のうちの何人かに会えたんだけど、ちゃんと覚えていてくれて、「ご丁寧に礼状をくれて ありがとう」なんて言われちゃって、グッときちゃったよ (T_T)

病院にはあまりお世話になりたくないもんだけど、お世話になるときは まずはこの病院に来ようと思うよ。良い病院で治療することができて、ホント良かったよ (^^)v そして、お世話になった方々に感謝 m(._.)m

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中