Masters、パトリック・リードがメジャー初優勝

マスターズ最終日。開催地のオーガスタ州立大出身のパトリック・リードが1打差で逃げ切り、メジャー初優勝です。おめでとう \(^o^)/
アイキャッチ画像は、前回優勝のセルヒオ・ガルシアからマスターズ優勝の証、グリーンジャケットを着せてもらっているパトリック・リード。いい光景だなぁ (^^)

第3日終了時点では、3位のリッキー・ファウラーに優勝争いしてほしいと思っていましたが、そのとおりになりました。猛追しましたが、1打届かず単独2位でした。惜しかったなぁ。

20180408_パトリック・リード優勝 (1) 優勝パットを決めたパトリック・リード
20180408_パトリック・リード優勝 (2) 前回優勝のセルヒオ・ガルシアと

20180408_Masters最終日順位表 結果(最終日)

 

日本の小平智プロは…

小平智プロは素晴らしいプレーもありましたが、渋い最終日となりました。インタビューによれば、精神的にかなりきつかったとのこと。残念ながら今大会順位による来年の出場権は獲得できませんでしたが、来年もまた彼のプレーを見たいです (^^)

20180408_小平智プロ 小平智プロ
20180408_中嶋常幸プロと古閑美保プロ 中嶋常幸プロと古閑美保プロ

 

 

天候が良かったマスターズ最終日。スコアもガンガン伸びるのかなと思っていたら、もちろん伸ばした選手もいるんだけど、優勝したパトリック・リードは1打伸ばしただけでした。初日からの3日間を60台で回ったパトリック・リードだけど、やっぱりメジャー大会で優勝争いするプレッシャーがあったんだろうなぁ。

その緊張感たるや、私なんぞは経験したことないような比べようもないものなんだろうけど… 最近、ちょっとたるんでる感じがありすぎるので、優勝争いの何十分の一、何百分の一でもいいから、私にも緊張感が必要だ ^^;

20060814_小久保とここ3年の優勝者
古閑美保プロ・宮里藍プロと私(2006/8/14 エリエールゴルフクラブにて)

広告

Masters、ムービング・デーの結果は…

ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ。3日目はムービング・デーって言われてますね。
きょうもテレビで生観戦… といきたかったけど、寝落ちしちゃいました。なので、録画を見ながらこの日記を書いてます ^^;

 

小平智プロ、ナイス!

私の日本人注目選手の中でただ一人予選を通過した小平智プロ。きょうは1アンダーで回って通算イーブンパーの21位タイ。優勝は難しいけど、上位に食い込んで来年のマスターズ出場権をゲットしてほしい。最終日も良いプレーを見せてほしいですね。期待しているんだよ (^^)

20180407_小平智 小平智プロ

 

その他の(私の)注目選手は…

来ましたよ、リッキー・ファウラー。首位と5打差の3位で、十分に優勝を狙える位置ですよ。彼はまだメジャーを取ったことがないし、是非、このチャンスを生かしてほしいですね。

そして、ジャスティン・ローズが12位タイ、マット・クーチャーが15位タイ。首位と10打以上の差があるから優勝は難しいだろうけど、彼らの最終日の大爆発を見てみたいです。
この二人には共通点があるんだよ。ジャスティン・ローズは全英オープンで、マット・クーチャーはこのマスターズで、アマチュアとして出場して大活躍して、その後プロ転向したんだよね。当時、すごいなぁ~って感心しながらテレビ観戦してたよ。それ以来、私のお気に入りのゴルファーなの (^^)

タイガー・ウッズフィル・ミケルソンの二人は、初日から第3日までパッとせずに来ちゃいました。それはすごく残念なんだけど、タイガーがメジャー大会に出場していて復調の兆しを見てとれるのがとってもうれしい。強いタイガーやミケルソンをまた見たいよ。

20180407_Masters第3日順位表 結果(第3日)

 

 

さぁ、きょうの深夜は最終日だ。何が起こるか分からないからね。リッキー・ファウラーが大爆発の大まくりで優勝!ってのがいまの私の願いだけど、願うと叶わないの法則って話しもあるし、どうしよう ^^;

Masters、予選結果は…

今週末はゴルフのメジャー第1戦、Masters Tournament(通称「マスターズ」)。TBS系列局が初日の予選から生中継してくれてるのよ (^^)

そのマスターズ、初日・第2日の予選が終わりました。

 

日本人選手は…

日本からは4選手が参加していました。
残念ながら池田勇太プロと宮里優作プロは予選落ちしてしまいましたが、小平智プロはマスターズ初参加にして予選通過。おめでとう \(^o^)/ なかなか初参加での予選通過は難しいのよね。決勝ではガンガン行ってほしいです。

日本のテレビ局が入っていることもあって、インタビューもありましたよ。
予選落ちしてしまった池田プロは自分に納得がいかない感じでした。私もすごく残念だよ。諦めずに来年もマスターズに出場してほしい。同じく予選落ちした宮里プロはとても感じの良い受け答えでした。予選落ちしたすぐ後のインタビューなんて、二人とも本音では受けたくないはずなんだけどね。宮里プロの妹、宮里藍プロもインタビューされてました。
予選を通った小平プロは良い表情でした。夫人の古閑美保プロにはインタビューしなかったみたい。

20180406_池田勇太 池田勇太プロ
20180406_宮里優作 宮里優作プロ
20180406_宮里藍 宮里藍プロ
20180406_小平智 小平智プロ
20180406_古閑美保 小平夫人(古閑美保プロ)

 

その他の(私の)注目選手は…

私の注目選手で予選を通ったのは、順位の良い順番で リッキー・ファウラージャスティン・ローズマット・クーチャーフレッド・カプルスタイガー・ウッズフィル・ミケルソンの6選手。ファウラーとクーチャーは まだメジャーに勝ったことがないし、いい位置に付けているので、是非とも勝たせてあげたい。一方、タイガーとミケルソンのスコアだと優勝争いは難しいかなぁ。

残念ながら、セルヒオ・ガルシアは予選落ちしてしましました。やっぱり、初日の池ポチャ連発大叩きが効いちゃったのかなぁ (T_T)

20180406_Masters第2日順位表 結果(第2日)

 

 

 

他にも有名・有力選手がいて予選も通ってたりするんだけどね。ニュースにもそれらの選手名が出てるし。でもまぁ、参加者全員の順位表へのリンクを貼っとけば良いかなと ^^;
 

ジョーダン・スピースローリー・マキロイダスティン・ジョンソンジェイソン・デイ
 のリオ五輪出場辞退:

松山英樹のリオ五輪出場辞退:

 
ちなみに、iRONNAの小林信也氏の記事は、「責められない理由」の説明に「五輪の商業化・肥大化」を持ち出しているもの。商業化・肥大化は明らかですね、それは事実。
でも、そのタイトルでそれを語っちゃうの? 責められない理由って何?って思うわけ。そんな理由なんてどこにもないでしょ!って気持ち100%なのよねぇ、私にとってはさ ^^;

讃岐うどん:うどんツアー(番外編)

きょうは東京出張。なので、きっと出先で日記なんて書かないだろうから、出発前に書いちゃおうと。もう日記じゃなくて、思い出話なんだけどね ^^;

先日は讃岐うどんのうどんツアーソウルフードのうどんのことを書いたけど、今回は讃岐うどんのうどんツアーの番外編。
番外編というのは、あるあるなんでしょうけど、職場の仲間と行ったゴルフの帰りに寄ったからかな。「うどんツアーに行くぞ!」的じゃなくて、ついでに行ったっていう。
まぁ 実のところは、後から「あっ、この写真もあったんだっけ!」って見つけちゃったからなんだけどね ^^;

20061029_07 職場の仲間との懇親ゴルフ
 

元祖しょうゆうどん 小縣家

写真を見つけて、「あぁ~あったなぁ、このうどん」ってことになったのよね、元祖しょうゆうどん 小縣家。撮影日を見たら、2006年10月でした ^^;

20061029_08 小縣家

ホームページに食べ方が紹介されているけど、まさに これと同じことを現場の総括所長I上さんに教えてもらいながらでした (^^)
大根をすって、すだちを搾って、すりごまをかけて、最後にしょうゆかける。

20061029_09 大根をする
20061029_10 すだちを搾る
20061029_13 ごま・しょうゆをかける

でもって、かき混ぜて食べるんだよ \(^o^)/
いやぁ、合うんだよねぇ、大根おろし。すだちも ごまも しょうゆもさ (^^)
 

 

こんなにうどんが好きだったかなぁと思うくらいに、うどんの写真が多いのよね。
もちろん うどんは大好きだけど、基本的に好き嫌いなく何でも食べるので、他もいろいろあっていいはずなのに(他もあるんだけど)、うどんが突出して多いのよ。
ラーメンや蕎麦の写真も もっと撮っておきたいなぁと (^^)

麺類ばっかりだな!と 突っ込まれそう

 
いやぁ~、確かにそうだなぁ。ここまで書いて気付きました ^^;

テキストエディタって なかなか替えられないね

習慣にしろ道具にしろ、なかなか替えない替えられないものってありますよね。
まぁ、特に替える必要がなくても 気分転換したいっていう「なんとなくな理由」で替えたいって場合もあるだろうし、替えたいけど替えられないって場合もあるだろうし…
 

替えないよ

替える・替えないで必ず思い出すのがこれね。

 
30年以上前になるけど、プロゴルファーの中嶋常幸さんがゴルフボールの宣伝(レイグランデかマックスフライだったと思う)で、「ボールは替えないね」って言ってたのとセットになって記憶に刷り込まれてる ^^;
ちなみに、実際にゴルフに嵌まると分かるけど、飛距離や高さ・転がり具合って、クラブよりもボールの影響の方が大きいなぁって感じるのよね。

 

テキストエディタ

で、きょうはゴルフボールは替えないねって話じゃなくて、「テキストエディタって なかなか替えられないね」って話です。
 

そもそもテキストエディタなんてなかった

パソコンを使い始めた頃は(富士通の初代FM-77)、テキストエディタ単体のソフトなんて使ってなかったような、いや、そんなものはなかったような気がする。
テキストエディタを使ったっていう記憶があるのは、清水の舞台から飛び降りて パソコンをNEC PC-9801VM2に買い替えてしばらくたってからだなぁ。
 

はじまりは… FINAL、Mifes

98で最初に使ったテキストエディタは(たぶん)超高速エディタFINALとMifesだった。ソフトウェアが高価だった時代なので、FINALもMifesも大学の研究室でやゴニョゴニョしたものを自宅で使ってたんだよね。
もちろん、Windowsが出る前だから、DOSプロンプトから起動して使うCUIインターフェースのテキストエディタだよ。カーソルはキーボードの矢印キーあるいはダイヤモンドカーソル(確か使えたと思う)で動かすんだから ^^;
 

Vz Editor

で、安価なのに機能・性能も十分なテキストエディタVz Editorが発売されて、状況は一変したのよ。わたしの状況じゃなくて、テキストエディタを使う多くの人のね。
恐らく、テキストエディタ界では、Vz Editorの登場は大激震だったと思うよ。

Vz Editorはホントに素晴らしいテキストエディタだったよ。とっても便利だったから、もうこれなしじゃパソコン使う気にならないくらいに。
DOSプロンプトからコマンド打ってパソコン使う時代だったからね。Vz Editorの中から使えるDOSプロンプト機能が もう便利で便利で。テキストエディタというより、

Vz EditorはPC利用環境そのもの

 
だったよ (^^)

 

DOS/Vマシンになったけど…

Windows 3.1がやってきて、そのちょっと前あたりから「世の中、98シリーズ一色」だった様相に 種類豊富なDOS/Vマシンが加わるようになった。
私は会社員になってたから、大学・大学院と使ってきた9801VM2(大学院のときに40MB HDD・8087コプロセッサを増設)をIntel 80386DX搭載のDOS/Vマシンに買い替えたのよ。

Windows 3.1はDOSプロンプトから立ち上げるウィンドウシステムだったこともあって、DOS/Vマシンに買い替えてからも しばらくの間はVz Editorを使ってましたよ。
DOS/Vには拡張画面表示機能のV-Textってのがあったから、広ぉ~い画面のDOSで使うVz Editorが こりゃまた便利で便利で。手に馴染んだVz Editorが動く環境から なかなか離れられなかったのよね。
 

秀丸エディタ

Windows 3.1を使っているときにVz Editorから乗り替えたのが秀丸エディタだった。DOS上のエディタから Windowsネイティブのエディタへの乗り替えでもあったのよ。
秀丸エディタを使い始めた頃は「ひでまる」と読むのを知らなくて「しゅうまる」と言ってたから、めちゃくちゃ恥ずかしい思いをしたことがあるよ (T_T)
もちろん、いまでも秀丸エディタを使ってますよ。私にとって

秀丸エディタは替えられない

 
のよね。今回はこれを言いたいために書いた日記のような気がする ^^;

20180121_秀丸エディタ

もうテキストエディタでプログラムやスクリプトを直書きしたり IDEが出力したソースコードを修正したり、そういうことはあんまりしなくなったのよね。
でもね、ちょっとメモ書きとか、ちょっと試し書きとか、思いつくままに書き出して文章の構成を考えるとか、数値データを眺める・いじるとか、ベタのテキストにまつわる作業の多くは秀丸エディタに頼ってるのよね。

昔はパソコンの使い方、そのど真ん中にVz Editorがあったわけだけど、いまでも ど真ん中じゃないけど そこからそう遠くないところに秀丸エディタがあるってのは間違いないのよ。
 

Windows 95・インターネット時代になって…

この頃からいろんなテキストエディタが出てきたんだよね。目立たなかっただけで 前から出てたのよ、ってことかもしれないけど ^^;

秀丸エディタから乗り替えるつもりで購入、使用したことのあるテキストエディタは、

の2つかな。いまでも販売されてますよ。
どちらも販売開始された最初のバージョンを購入して、しばらく使用したんだけど、やっぱり秀丸エディタに戻っちゃったのよね。

当時のEmEditorのライセンスは切れちゃったみたいだったけど、最近のバージョンを試用したことがあったよ。秀丸エディタからの乗り替えも考えてのことだったけど、試用期間終了前にアンインストールしちゃいました ^^;

 
まぁいろんなテキストエディタがあって、作り手側はもちろんのことなんでしょうけど、

テキストエディタは使う側もこだわりが強い

 
んでしょうね、派閥が存在するものもあるし。それに嗜好品的というか 趣味的な要素もあるような気がするよ。
 

Emacs ―― UNIX・Linuxではこれだった

会社ではパソコンだけじゃなくてワークステーションも使わねばならなかったのよ、そんな時期もあったのよねぇ。
当然、ワークステーションではVz Editorも秀丸エディタも動かないから、不便するわけですよ。まぁ、UNIXLinuxなら別の選択肢があるので問題ないんだけどね。
問題なのはホストコンピューターだったなぁ。ホストコンピューターでUNIXを使えるようになる前は、FORTRANのソースコードやJCLを編集するのにどうしてたか思い出せないけど、超ぉ~面倒くさくて使いにくかったのは覚えてるよ。

でね、UNIXで仕事しなければならなかったときは、テキストエディタはEmacsを使ってたのよ。Vz Editorや秀丸エディタとは使い方がちょっと違うので、本を買って読んで訓練してってのが必要だったけどね ^^;
Emacsでは、コマンド打ったり出力を見たりっていう シェルでの作業のほとんどをEmacsの中で行えるので、使い慣れればとっても便利なのよね。Vz Editorで経験した便利さをUNIX上でも味わえるなんて、と思ったもんだったよ。

自宅でもUNIXってことで、DOS/VマシンにLinuxをインストールして使っていた時期もあったよ。当時は秋葉原にCD-ROMショップなるお店があって、LinuxのディストリビューションやGNUのCD-ROMとかが売られていたのよ。ゲームのDOOMを買ってきて遊んだ記憶があるよ。
で、私が使っていたのはSlackware Linuxだった。Emacsの使い方を学習したり、X Window Systemが動いているのを眺めて悦に入ったりしたもんだったよ (^^)

いまではもうEmacsは使ってないの ^^; 使わなくなってからゆうに15年以上たってるから、Emacsの使い方なんて なぁ~んにも覚えてないのよねぇ。ファイルを開くことも、保存することも、Emacsを終了することもできないよ、きっと (T_T)

 

ほかのエディタ

ついでに、最近のほかのエディタのこともちょっとね。
 

プログラミングに使うテキストエディタ

頻度が激減したとは言え、ソースコードやスクリプトを書いたりするときに便利なテキストエディタも必要なのよね。そういった向き用に試したのが、

の2つ。どちらも無料で使えるよ。
私はVisual Studio Codeを使ってるの。使用頻度はそれほどでもないけどね。IDEVisual Studioが高機能で便利で素晴らしいんだけど、気軽に使えて動作も軽いエディタは必要なのよね。
それに 重要なことだけど、この2つはどちらも、Windowsでも macOSでも Linuxでも使えるのよ。私はWindows機とmacOS機で作業するので、どのパソコンでも使えるってのはとても大事なことなの。

プログラミングに使える(というか それ用の)テキストエディタって、ほかにもあるよね。
AtomSublime Textはとっても有名。使ったことないけど ^^;
 

ブログエディタ

Visual Studio CodeとBracketsはとってもオシャレでいい感じのイマドキのエディタなのに、たまぁ~にしか使わないのはもったいない、ブログを書くのに使えないかなって思ったのよね。
この2つに、

を加えて、ブログエディタとして使えないかどうか試してみたところ…

WYSIWYGに近い形でブログを書きたいから Dreamweaverが良いってことになるんだけど、私のパソコンでは 動作がちょっとモッサリしちゃって使い心地は良くないのよね (T_T)
それに、私が使っているブログサービスはWordPress.comの無料コースだから、CSSファイルを渡せないのよね。アップロードするブログ記事のための適切なCSSファイルを取得するテクも持ち合わせてないので、Dreamweaverのデザイン画面は寂しい限り。WYSIWYGとはほど遠い状態なのよ。こんなんじゃぁなぁ (T_T) ってことになっちゃうわけ。
もう少し調べれば、Dreamweaverをいい感じに使えるようになるんだろうけど、いまはちょっとね、あとまわし。PCのパワーもちょっと足りないみたいだし。

次はOpen Live Writer。ついこの間まで使っていたブログエディタなのよ。
まぁまぁWYSIWYG感あるし、かなり細かい設定もできるし、動作も軽いし、ほかのエディタと同様にオフラインでも書ける。これでいいじゃないかと思っちゃうよ。なんで使うのやめちゃったんだろ。思い出せない ^^;

ブログエディタとしても使えそうなのは、ほかには… Liveweaveってのもあるのね。
これは試したことがないけど、レビュー記事によれば好感触。ちょこちょこっとウェブページを作るのに良さそうですね (^^)
 

ブログを書くときは…

でもでも やっぱり、WordPress.comのダッシュボードのブログ投稿(ウェブ上で編集できる機能)を使うのが、私には一番性に合ってるのよね。Open Live Writerを使わなくなった理由もこれかな。
WordPress.comの機能だからオンラインじゃないと使えないけど、ブログを書くのは自宅でだけだから問題ないしね。WYSIWYG感もまぁまぁだし。

20180121_WordPress.comダッシュボード

ってことは… ブログを書くときは、

  • 基本的に WordPress.comの機能を使ってウェブ上で原稿を書く
  • 凝ったことするときは 原案をOpen Live Writerで書いてアップロードして、その後はウェブ上で編集する

ってのが良いんじゃないか! ありがとうございます、答えが出た感じだなぁ \(^o^)/

で、Open Live Writerの表機能を使って2列複数行の表を作り、左列に写真、右列にその説明文っていう、ほんのちょっとだけ凝ったことを試しにやってみたのよ。
その結論は…

  日記ブログなんだから、そんな凝ったことせずに、
  ウェブ上だけで書けばいいんじゃね?

ってことになりました m(._.)m

 

まとめ

申し訳ありません、だらだらと長々と書いてしまいました。
これをどうまとめるんだよ? って感じですが ^^;

使ってみたことはあるけど ここには書かなかったテキストエディタもたくさんあるのよね。いろんなテキストエディタを使ってきたわけだけど、私にとっては、

  • 便利だし 手に馴染みすぎて替えられなかったのはVz Editor秀丸エディタの2つだけで、秀丸エディタは いまも使っているのよ
  • UNIX・LinuxではEmacsを使っていたけど、替えがきかない存在だったのよ
  • たまぁ~にだけど、ソースコードの編集にVisual Studio Codeを、ブログ記事の作成にOpen Live Writerを使ってるのよ

って感じなんです。
最後にこんなまとめ書いたって、なんの役にも立たないっすよね。重ね重ね 心からお詫び申し上げます m(._.)m

セルヒオ・ガルシア、マスターズ優勝でメジャー初制覇

セルヒオ・ガルシア、おめでとう!

今年のゴルフ、メジャー第1戦のマスターズ

ジャスティン・ローズとのプレーオフを制してセルヒオ・ガルシアが優勝
メジャー初制覇。おめでとう \(^-^)/

20170410_セルヒオ・ガルシア、マスターズ優勝

メジャー無冠だったガルシアも、メジャー1勝でリオ五輪金メダリストのローズも、二人とも大好きなゴルファー。
で、ずっとガルシアに勝たせてあげたいと思っていたので、すっごく嬉しいのよ。
 
 

メジャー無冠のリー・ウェストウッド

あとメジャー無冠なのが不思議な、お気に入りのゴルファーは… リー・ウェストウッドなのよ。

彼がプロ入りしてすぐにお気に入りゴルファーになったよ。
ライダーカップでニック・ファルドと一緒にラウンドしているのをゴルフチャンネルで見てて、いいゴルファーだなぁって。
それ以来、大好きなのよね。

今年最初のメジャーでガルシアが勝ってくれたから、残り3つあるメジャーのどれかでウェストウッドに勝ってほしい。
 
 

タイガーの復活が待ち遠しい

ついでにもう一つ待ち遠しいのは… タイガー・ウッズの復活なのよ、やっぱ。

彼がいない、優勝争いしてないトーナメントなんて、なんか詰まらないのよねぇ。
ゴルフトーナメントのTV番組を見なくなっちゃったのも、タイガーが表舞台から消えちゃった頃からだし。

20170410_BridestoneGolfとTiger Woods

タイガーは1996年のシーズン途中でデビューして、1997年のマスターズでメジャー初優勝。

当時、まぁ~凄いのが出てきたなぁって。まさにニュータイプって感じでしたよ。
でも「感じ」でしかなくて、タイガーは糸巻きボールとパーシモンの時代に育ってきているのよね。
ゴルフを始めたときから

  • ハイテク素材のボール、ウッド、シャフト等々を使い、
  • テクニカルコーチが技術を教え、
  • フィジカルコーチやメンタルコーチまでいる…

なぁ~ていうイマドキのプロゴルファーとはちょっと違う感じがするのよ。
まぁ確かに、アマチュアの頃から著名なテクニカルコーチがついて、フィジカルトレーニングもバッチリやってというのが、ごく普通の当たり前のスタイルになったのはタイガーからかもしれないけどね。
 
 

メジャーの残り3戦で…

さぁ、今年のメジャーはあと3つ(全米オープン、全英オープン、全米プロ)。
少なくてもこの3戦のどれかで

  • リー・ウェストウッドのメジャー制覇!
  • タイガーが復活してメジャーで優勝争い(ついでに勝っちゃって!)

ってのを、今年こそは見てみたいよ。

ゴルフの課題が見えたと思ったら・・・

いやぁ、最高でした、天気が (^^;)
空は青くて山は緑がとってもきれい。ゴルフだけじゃなく景色も楽しめたいい一日でした。

20150501_01

これはゴルフ場の写真じゃなくて、ゴルフ場からの帰りに撮ったものですが・・・
山の緑色、わたしはいかにも植林したよって感じじゃなくて、こういういろんな緑色がブチになっている景色が好き。
この写真より、ゴルフ場から見える景色はもっと緑色がブチで、もう最高でした \(^o^)/

まぁ、ゴルフも最高だったら良かったんですけどねぇ・・・
4月中旬に行ったゴルフで課題が明確になったと思ってましたが・・・大きな勘違いでした m(_ _)m

前回も今回も同じゴルフ場でしたので、比較にはもって来いです。比べてみましょう。

4月15日 課題=ティーショット悪すぎ。とにかくOBを減らさねば。

  • スコア:      43+48=91
  • フェアウェイキープ:/14
  • パーオン率:    /18
  • パット数:     31
  • OB:       
  • ペナルティ:    0

5月1日 課題=パッティング悪すぎ。イップスになっちゃったかも。

  • スコア:      47+47=94
  • フェアウェイキープ:7/14
  • パーオン率:    7/18
  • パット数:     43
  • OB:       2
  • ペナルティ:    0

ゴルフをするたびに課題が日替わりで出てきて、とうとうパッティングのイップスに辿り着いちゃったって感じ。
ティーショットはなんとなく掴んだ気がしてOBの数も減ったけど、パッティングが悪いとゴルフ全体に侵食するからねぇ。
パッティング練習マットでも買うかなぁ (~_~;)

まぁ、パッティングに限らず、練習不足!ってのが課題なんだよ。間違いないっ (^^;)