ジーコTD就任は吉と出るか?

日曜日からの三日間、日記をサボっちゃいました m(._.)m

 

残留争い目前の鹿島

さて、ワールドカップ中断期間が明けて、きょうの第16節からJ1リーグが再開ですよ。私の鹿島アントラーズはアウェーでジュビロ磐田対戦します。両チームの勝ち点差は3、つまり1ゲーム差だから、中断期間空けということもあって、是非とも勝ちたいのはもちろんですね。いい試合になるといいなぁ、鹿島にとって ^^;

鹿島は現在11位。順位的には中位・下位の境目と感じがちだけど、それはとんでもない間違いなのよ。降格圏からは勝ち点3(これまた1ゲーム差)しか離れていないので、鹿島は

J1残留争いに片足を突っ込んでいる

 
と考えるのが妥当ですね (T_T)

20180718_J1リーグ前節までの順位表 前節までの順位

 

戦術に乏しく 戦力も低下した鹿島

チーム内も少しゴタゴタ(?)していますね。遠征先のホテルに女性を連れ込む事件で退団なんてのは論外なので置いといて… 日本代表のCB二人がいないのよ (T_T)

植田直通選手はベルギーに完全移籍、昌子源選手はワールドカップの疲労蓄積で試合出場不可。これはゴタゴタなんかじゃなくて かなりヤバい状況ってことくらい、サッカー音痴の私にだって分かるよ。

 
戦略はともかく戦術は乏しいように感じるし、風紀の乱れもありそうだし、選手放出で戦力不足だし、ここで踏ん張らないと降格まっしぐらのような気がして、すっごく心配なのよ。戦力補強を着々と進めているライバルチームも中にはあるから、なおさらだよ (~_~;)

 

ジーコのTD就任!

そんなギリギリの踏ん張りどころのいま、ジーコが鹿島のTDに就任するのよ、8月3日から。来月なんかじゃなくて、きょうからにしてくれぇ~(心の叫び)。

 
いまの鹿島が残留争いをしている原因は、選手たちではないように思う。データサッカーで鹿島を研究し対策を練ってくる相手に対応できていないように思うのよね。もしそうなら、監督含む指導陣と首脳陣に主な原因があるんだよ、きっと。

ジーコのTD就任は 確かに切り札の一つではあるんだろうけど、首脳陣の言い訳にもなりそうで心配なのよね。そんなことはないと、いままではいろんな歯車が少しずつかみ合わなかっただけだと、ここから快進撃が始まるんだと信じたいよ ^^;

ジーコが選手たちだけでなく指導者たちにもカツ(ジーコスピリッツ)を入れてくれるのを期待しているよ。それに、TD(テクニカルディレクター)っていうのは かなりな要職のようだから、強力な助っ人を引っ張ってきてくれるようなことがあったら、とっても嬉しいよ \(^o^)/
J1リーグはかなり厳しくなってしまったものの、その他の国内タイトルとACLは可能性が十分残されている中で、

戦力は放出のみで補強なし

 
って現状に甘んじなければならないサポーターやファン(の多く)は、鹿島の首脳陣はいったい何を考えているんだ?とイライラさせられているってのが本音だよ、きっと。いや、間違いない(だって私がそうだから)^^;
ジーコの来日、TD就任を転機に、泥沼に片足突っ込んだようないまの状態から一気に抜け出すことを願っているよ (^^)

 

 

退院してからもう3週間も経つから「病み上がり」ってわけじゃないはずなのに、どうも体調が芳しくない。仕事の作業スピードが上がらず、気持ち的にも盛り上がらないから、かなりブルーな感じだよ。このところずっと続いてる暑さなのかなぁ、やっぱり (~_~;)
健康を損なってはもともこうもないので、まぁボチボチ・コツコツと地道にやっていこうと思ってるのよ (^^)v

広告

町田 1-5 鹿島(天皇杯 3回戦)

久しぶりのサッカー観戦は…

ホント久しぶりですね。まだワールドカップは決勝戦・3位決定戦が残っているけど、日本では中断期間が終了して、きのうから天皇杯、7月18日からJ1リーグが再開です \(^o^)/

その久しぶりな国内サッカー、私の鹿島アントラーズは… 天皇杯3回戦、アウェーでのFC町田ゼルビア戦でした。天皇杯3回戦のテレビ中継は関西学院大学東京ヴェルディ戦だけだったし、鹿島のテキスト速報は有料会員向け(私は会員じゃない)なので、どうにもこうにも ^^;
スカサカ!では天皇杯3回戦を中継していたようだけど、私は見られないからね。なので、関西学院大学・東京ヴェルディ戦のNHK放送のデータ連動(dボタン)で得点経過かを確認しつつ、町田のホームページのテキスト実況をガン見してました (T_T)

20180711_天皇杯3回戦(スカサカ) スカサカ!の天皇杯中継

試合のハイライトはYouTube スカサカ!Ch.で公開されているのね。こちらからどうぞ。

 

とりあえず勝てて良かった ^^;

J2相手なんだから楽勝でしょ?と思いがちだけど、そんなことはないのよ。鹿島はJ1では下位低迷中だし、なんせ今シーズンは

より順位の低い相手にしか勝てない!

 
まぁ、そんなだから下位に低迷してるってことなんだよね (T_T)
それと、今年の鹿島は例年以上に他チームに解析され、術中にまんまと嵌まって不甲斐ない敗戦を喫することが多いのよ。これも下位に低迷しているチームの特徴だと思うのよね。J1リーグ第15節のベガルタ仙台戦がいい例だよ。仙台ごときにこのありさまはなんなんだ!と、かなりムシャクシャしたのを覚えてる ^^;

 
このままではいかん! そんな中での とりあえずの勝利。ホッとしているよ (^^)

 

嬉しさ半分、悲しさと心配も半分

きのうの試合については もうここまで。勝てたことは大事だけど、こっちのニュースの方がもっともっと重要なのよ ^^;

 
あぁ~、とうとうこのときが来てしまったか!って感じだよ。植田直通選手の移籍は ほぼ確実みたいなのよね (T_T)
まぁ仕方ないよなぁ。海外のクラブチームに見つかったら 触手を伸ばされちゃうよなぁって思うもの。ワールドカップでは出番がなかったけど、植田選手は鹿島にとって欠かせない主力選手の一人なのよ。

そんな主力選手があと二人いる。昌子源選手と鈴木優磨選手ね。二人とも海外志向が強いから、オファーが来たら まず間違いなく移籍しちゃうだろうなぁ。すでに昌子選手は海外のサッカー市場に晒されてるし、海外移籍がいま発表されても驚かないよ。
鹿島一筋で、日本代表(トップチーム)には まだ選ばれてない鈴木選手だけど、見つかるのも時間の問題だよ。もう見つかってる可能性の方が高いでしょ。

昌子選手と植田選手の海外移籍については、かなり前から覚悟はしていたのよね。ただ、それに鈴木選手が加わるとなると、心中穏やかではいられない (~_~;)
鹿島は日本屈指の強豪クラブだし、海外クラブとの試合もそこそこ多いし、2016年のクラブワールドカップでは決勝でレアル・マドリードと対戦してるしで、国際試合での選手の資料映像なんて いくらでもあるだろうからなぁ。見つかって、興味を持たれて、獲得しようなんて思われたら、もうお仕舞いだよ (T_T)

鹿島の選手の海外移籍は、

とっても嬉しいし 大活躍してほしい

 
と心から思ってるんだよ。でも同時に、鹿島のことも考えちゃうのよね。主力選手(今回は3人の可能性がある)が突然いなくなっちゃうわけだから、鹿島ファンとしては当然でしょ ^^;

昌子選手も植田選手も鈴木選手も大好きなのよね。だから、海外で大活躍する姿を見たい気持ちでいっぱいだよ。この3人については諦めなきゃいけないんだよなぁ、きっと。
いや、鈴木選手については私の贔屓目が過ぎるのかもしれないね。まずは日本代表に選ばれるのが先かな。そうだよな。段々気持ちが落ち着いてきた (^^)

 

おまけ

私がよく見るサッカー関連の番組は二つ。どちらもYouTubeのチャンネルだけどね ^^;
どちらのチャンネルも解説がとてもしっかりしてるんだよ。サッカー音痴でトンチンカンな私にはちょっと難しいんだけど、見ていて楽しいのよ (^^)v

20180712_0014 catorce 0014 catorce
20180712_Leo the football TV Leo the football TV

日本 2-3 ベルギー(W杯決勝T 1回戦)

誰がこういう試合になることを予想したでしょうか!

 
後半開始早々、立て続けに2点取った日本は立派でしたが、残り20分から3点取ったベルギーはさらにその上を行っていましたね (T_T)
日本にとって、

同点からの20分間が本当のワールドカップ

 
の戦いだったように思います。香川真司選手も試合後のインタビューで、「これがサッカーだと思います」「個の差が最後に出ました」と言っていました。
ただ、負けて悔しいのは当たり前なんですけど、いい試合を見せてもらったと感じています。選手たちは胸を張って日本に帰ってきてほしいと思います。

今回のワールドカップでは、大迫勇也選手は凄いなと再確認させられたとともに、乾貴士選手と柴崎岳選手のスペイン組が大きく株を上げましたね。日本にとっては大収穫だと思います。
鹿島アントラーズ目線の私は、昌子源選手がレギュラーCBの座を獲得したであろうことも嬉しいです。Jリーグでは植田直通選手のパフォーマンスの方が昌子選手よりも良かっただけに、植田選手がピッチで戦う姿も見たかったというのが本音ですが。まぁ、世界のサッカー市場に昌子選手だけでなく植田選手までもが晒されて、二人とも即移籍なんてことになると鹿島が崩壊してしまうので、ちょっと複雑な気持ちですけどね ^^;

そうそう、パラグアイとの親善試合がなかったら、こんな短期間で初戦・第2戦・きょうのようなスターティング11、選手起用の域には到達できなかったんじゃないかと感じています。パラグアイ戦に感謝 m(._.)m

 

さて… 私にはシステムやフォーメンション、プレーの解説はできないので、得点シーンだけを振り返り ^^;

1点目 先取点は原口元気選手
2点目 その4分後、乾選手の追加点で2-0

3点目 それが入っちゃうの?で2-1
4点目 その5分後に同点にされる
5点目 試合終了間際に逆転される (T_T)

昌子 ピッチを叩いて悔しがる昌子選手
西野監督 いつの間にか官軍の将の西野朗監督

 

後半開始10分くらいまでの間に2-0とリードしたときは、

勝っちまうんじゃないのか!

 
とワクワク・ドキドキでしたね。まぁ、ワールドカップはそう甘くはないですね (T_T)

いやぁしかし、逆転される少し前のプレー、本田圭佑選手のフリーキックは(入ったか!と思わせてくれるキックで)ドキッとしましたね。それを防いだベルギーのGKも素晴らしかったよ。

最後に… 試合後インタビューの西野監督「何が足りないんでしょうね?」について。ベルギーとの差を考えるようじゃダメですよ。きっとそのことじゃないですね。日本には、

長期計画とそれに沿った時間

 
が欠落していたんだと思います。まぁ、サッカー協会と西野監督には それを言う資格はないけどね。4年任期で監督雇って あとは全部お任せっていうのはもう十分でしょ、うまく行ったことないんだから (~_~;)

ただ、これからのこととなると話は別ですよ。西野監督が見せてくれたパフォーマンスはそんなに悪くなかったように思うのよね。サッカー協会は長期計画をマジでちゃんと作って、8年・12年という長期間を任せるのも一案だと思うけど、どう?

西野監督、引き続いて日本代表監督をやらないなら、鹿島の監督になってくれないかなぁ ^^;

【2018/7/3-6 追記】

入院体験記 ―― 2. 病院等への印象編

きょうで退院後4日経ったんだけど、

無気力・脱力感 120%

 
に変わりなし。なぁ~にもやりたくない。退院して持ち帰った洗濯物やその他諸々を部屋にぶちまけたまんまなのよ ^^;

ということで、6月初旬から胆嚢炎で入院してた、その体験記の2回目です。きょうは「病院等への印象」編です。

  1. 退院してどうよ?
  2. 病院等への印象(この日記)
  3. 検査・手術
  4. 治療費と保険
  5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン
  6. 試験外出
  7. 読書と不要なサービス
  8. その他(もしあれば)

 

最初の印象(6年前)

私が入院してた昭和病院、今回が初めてじゃなくて、6年前に一度お世話なったことがあるのよね。新潟の最終処分場でのお仕事の直前、体調が悪くなって昭和病院で見てもらったわけ。正直、この病院への印象はあまり良くなかったのよ ^^;

2012-02-09_01_三条市内ホテルから 燕三条駅そばのホテルから

仕事先でインフルエンザであることが分かっちゃったもんだから、仕事はまったくできないわ、治るまでずっとホテルに缶詰だわ、目ん玉飛び出る額の治療費がかかるわ(健康保険証を持って行くのを忘れたから)、帰りの飛行機は雪で飛ばないわ、支払いだけの出張になっちまったわで、もう散々だったのよ。
まぁ、インフルエンザになりたてのときは陰性反応が出ることは珍しくないので、病院が悪いわけじゃなくて、単に私の運が悪かっただけなんだけどね。でも、こういう悪い出来事の印象が昭和病院への印象と入れ替わっちゃってたのよね m(._.)m

 

今回の腹痛

じゃぁ何で、そんな印象が悪かった病院に来たかというと、もう腹痛が酷くて背に腹はかえられなかったから。急患を受け付けてくれている病院って、近所ではここだけだったし。
それにね、原因がよく分からないときは、こういう大きな病院の方が良いのかな?って勝手に思い込んでいるのもある。大きな病院にはいろんな専門のいろんな先生がたくさんいるってね ^^;

20180615_063659 昭和病院

 

病院、医師・看護師・スタッフの印象

で、私の(思い込みの)病院への印象がに一変します。退院したときの日記にも書いたけど…

酷い腹痛の日曜日、病院へ電話したら「きょうは整形外科の先生しかいないので…」ってことだったので、翌月曜日の早朝に病院へ駆け込みました。
受け付けを済ませて待合室の椅子で横になって丸まっていたら、事務員さんが「奥のベッドで横になって待ちますか?」と。もう感激。実は、広い処置室のベッドで待たせてくれたのがとてもラッキーだったのよ。
ベッドで横になっていたところ、後に私の担当となる先生がたまたま通りかかって触診してくれたのよね。すぐさま「胃じゃありません。すぐに診察しますから、もう少しだけ我慢してください」って。もうさらに感激。
診察してもらって、胆嚢炎だろうってことですぐに入院が決まって、そのまま病室に入れられ、とりあえず痛み止めの薬(だと思う)で楽にしてもらえたのよね。感激したというか、激痛から解放されて とても安心でとても幸せな気持ちだった。

もちろん、入院した当時は不安になったことや不満に思ったこともあったけど、そんなのはすぐに払拭されたよ。
23日間入院したわけだけど、まぁ、医師の先生方をはじめ看護師・スタッフの方々がとても気さくで、とても献身的に治療・対応してくれたのよね。これからも何かあったらこの病院に来ようと思うよ (^^) もうすっかり

昭和病院のファンになった!

 

 

 

ワールドカップのことをちょっとだけ。

グループHの第3戦、日本は決勝トーナメント進出をかけてポーランドと戦いました。結果は0-1の敗戦でしたが、セネガルがコロンビアに負けて勝ち点で並び、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメントに進むことができました。おめでとう \(^o^)/

20180628 インタビューを受ける西野監督

試合終盤で西野監督がとった作戦は、日本代表を預かる指揮官としては当然の判断であったと思っている。何も攻められるところはないよ。ただ、それ以外のことについては言いたいことがある。

 
決勝トーナメントへ進むことを前提とした、主力の一部を温存したスターティング11とは言え、槙野選手の起用にはまったく納得がいかなかった。上のツイート、私の心配は半分当たりましたね。
槙野選手は試合中にイエローカードを一枚もらい、オウンゴールもしそうになりました。もう一枚イエローカードをもらって退場したか、オウンゴールしてしまっていたら、日本の代わりにセネガルが決勝トーナメントへ進出していたところです。試合中、ずっとヒヤヒヤもんでしたよ (~_~;)
それと、宇佐美選手ね。西野枠の裏口入学じゃないかとイヤミの一つでも言いたくなるんだよ。ほかに代表に選ばれるべき選手がいただろうが!といまでも思っているよ (~_~;)

最後に、とっても印象に残っている動画を一つだけ。

「ずっと探してた日本らしいサッカーって そういうこと?」
「セネガルが得点しないことに賭けての 長谷部投入!」

入院体験記 ―― 1. 退院してどうよ?編

胆嚢炎になっちゃって月初からずぅ~っと入院していて、おととい退院したことはきのうの日記に書きました。

 
そんでね、退院して一日半経って、いまどんな感じか?っていうと、

無気力・脱力感 120%

 
もともとね、私はものぐさなんだからさ、こうなっちまうことなんて容易に想像できたけど、思った以上だよ。なぁ~んにもしたくないって気持ちでいっぱいなのよ (T_T)
これじゃいけない!と必要以上に焦っちまうと さらに動けなくなっちゃうから、まぁ、ゆっくり養生しますよ。そもそも、まだまだ完全復活にはほど遠くて、スイスイ動き回るなんてじぇんじぇん無理だし ^^;

 

入院体験記

で、入院して思ったこと・気付いたことを何回かに分けて日記に書こうかなと思うんだけど、とりあえずどんなのがあるかなぁって書き出してみると、

  1. 退院してどうよ?(この日記)
  2. 病院と医師・スタッフの印象
  3. 検査・手術
  4. 治療費と保険
  5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン
  6. 試験外出
  7. 読書と不要なサービス
  8. その他(もしあれば)

って感じかな。まぁ、これも書き進めるうちにコロコロ変わりそうだけど ^^;

 

 

さぁ、今晩はワールドカップの日本戦ですね。グループリーグの最終戦。これに勝てば文句なしでグループHを勝ち上がることができます。引き分けても負けても勝ち上がれる可能性はありますが、やっぱり勝って気持ち良く予選通過といきたいですね (^^)

日本 0-2 ガーナ ―― キリンチャレンジカップ2018

キリンチャレンジカップ2018、日本・ガーナ戦が終わりました。0-2での敗戦です。

 
セットプレーとPKによる2失点でしたし、内容も思ったよりは悪くなかったのかもしれません。ですが、きっとハリルホジッチ前監督でも 同程度の成果は出せたでしょうね。代表メンバーは違ったでしょうけど。今回の代表候補には、自分のチームであまり試合に出てない選手も選ばれてるからね。

こんな切羽詰まったときに監督を替えるってのは、やっぱどうかしてる。代表監督を選んでる協会はドアホってことだろうけど、新監督は腕の見せ所ですね。とは言っても、新監督のハードルはかなり低いよな。あと一ヶ月ってところでの就任だからね。
どう考えても、

今回の監督交代は、やっぱり気に入らない!

 
ってことになっちゃうんだよなぁ。でもまぁしゃーない。応援しますよ、私は(も)。

がんばれニッポン!

 

それはそうと、きょうの試合で柴崎岳選手とビッグスリー(本田圭佑選手、香川真司選手、岡崎慎司選手)のプレーが見られて良かったよ。

20180530_日本 0-2 ガーナ (1) 途中出場の柴崎選手と岡崎選手

柴崎選手はあした発表されるワールドカップ代表に選ばれるような気がする。是非、柴崎選手にはワールドカップの試合に出て大活躍してほしい \(^o^)/

 

きょうの対戦相手のガーナをはじめ、日本はワールドカップに出られない国々に ことごとく負け続けているわけよね。こんなていたらくなら、いよいよ、

アジア・オセアニア枠は 二つで十分ですよ!

 
ってことになるよなぁ、普通に考えればさ (~_~;)

鹿島 1-2 仙台(J1 第15節)

Jリーグ第15節、私の鹿島アントラーズはホームでのベガルタ仙台戦でした。

 
今年一番の酷い試合だったように感じています。テレビ観戦している間ずぅ~っと、

いったい何を見せられているんだ?

 
と、鹿島のぬるさ・緩さに目を疑ったよ。2点目を取られた時点でストレスメーターが振り切ってしまい、見るのをやめました。

大岩剛監督はいったい何を考えて選手起用しているんでしょうか? コーチ陣は一体何をどう指導しているんでしょうか? もうとっくに

行き当たりばったりの試合を見せられる

 
のには飽き飽きなのよ。もう何も言いたくありませんよ。私は激おこプンプンです。諦めない自分が惨めだし、悲しいよ (T_T)