アーカイブ

Archive for the ‘健康’ Category

夕べの飲み会で実感… 腰の調子がかなり良くなりました

きのうは古い友人と天神で飲み会だったんだけど、かなりいい感じに歩くことができました。
普通に生活できるって最高 \(^-^)/

腰の調子が良くなったので、4月末の東京出張はこれまで通りの荷物で大丈夫かな ^^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、このだるま屋っていう海鮮居酒屋さんはね、もう何年も前になるけど、大学で研究員をしているときに大変お世話になった方が連れてきてくれたお店なのよ。
いやぁ~ 久しぶりでしたが、鯖、おいしかったです (^^)v

で、腰の調子が戻ってきたよって話ですね。
一ヶ月くらい前に腰の具合が悪くなったときは、荷物を減らして出張しなきゃと思ったのよ。

koboLog: 反省しています

でも、もう大丈夫かな?って。

仕事では暗いところで撮るせいか、一眼レフの方が写真の出来が良い(と感じる)のよねぇ。
ただね、重いのよ ^^;

ミラーレスは手振れ補正がよく効くので歩留りが良いのよねぇ。
それにね、軽いのよ \(^-^)/

これまで通り2台とも持っていきたいけど、それじゃぁ荷物の軽量化にならないしなぁ。
やっぱり、次の東京出張では機材の台数減らして、軽い装備でやってみるのが吉。
とりあえず、試しにやってみないとね。

それに、もし撮る・録るのを失敗したときのためにとはいえ、

  • スチルカメラ2台
  • ビデオカメラ4台(ハンディカム2台+小型ビデオカメラ2台)
  • ICレコーダー4台
  • これらの付属機器類(← これが結構あなどれない)

は多すぎるよなぁ、やっぱ ^^;

そうそう、なんとなぁ~く感じているんですが…

私の使ってる機材なんて すべて家庭用・アマチュア用ですけど、それでも良い機材って重いんですよね。
スチルカメラは

軽いミラーレスだけを持っていって それで十分、OK!

なんてことになっちまったら、私のかわいい一眼レフはどうなるのよ?
なんか悲しい (T_T)
もしそうなったら、重たいミラーレスを買えばいいじゃん バキッ!!☆/(x_x)

そもそも、写真も録画も録音もね、成果品の質を上げたいがために 私が勝手にやり始めたことなのよ。
必要なことだとは思っているけど、そこにつぎ込みすぎるのも… って感じはじめたのよ。
そろそろ潮時かもね、腰が悪くなって 荷物を軽量化したいと思ったのはいいきっかけかも。

広告
カテゴリー:生活, 健康, 仕事

反省しています

体を鍛える日頃から運動する規則正しい生活をする・・・

なぁ~んてことせずに生きてきました。そうだなぁ、20歳を超えたあたりからずっとね。

でもって、そんな不摂生&ものぐさ生活のツケはまわってくるもので。
2年くらい前から腰が悪くなったと自覚しはじめて、この1年はゴルフはもちろんランニングもできなくなってました。
それでとうとう、きのうの朝から起き上がる・立ち上がる・普通に歩くってことすら苦痛になってしまいました。

ちょっと・・・と言うか、かなり反省しています m(._.)m

こりゃ大変だってことで、東京出張のときの荷物を持って部屋をウロウロしてみると、やっぱり駄目。
とてもじゃないけど、これ担いで出張なんて無理かもなぁと。
それに、変な体勢から重たい一眼レフで写真なんて撮ったら、その場から起き上がれなくなっちまうかもなぁと。

いやぁ~、反省しています (T_T)

腰痛はネガティブ・スパイラルの素って聞いたことあるのよね。
確かに、気分はどよぉ~んと落ち込んじゃうなぁ、こりゃ。
ちょっとだけ動くときにも、腰のことを注意して、何かにつかまって、ゆっくりと・・・
なんてことを常時気にしなきゃなんないなんてさ。

まぁ、落ち込んでいても解決しないので、これから長い付き合いになるんだと諦めるよ。
それより、少しずつでも良くする方法を見つけないとなぁ ^^;

さて、だからってわけじゃないんだど・・・

これまでカメラは、ガッツリ撮るときは一眼レフ、普段持ち用にミラーレスだったのよね。
ミラーレス一眼カメラは、本体もレンズも小ぶりで軽く、でもちゃんと撮れるやつなのよ。

20160731_IMG_4071

本体がOLYMPUS OM-D E-M5 Mark II、レンズがSIGMA Art 19mm F2.8 DN
レンズが純正じゃないからかな オートフォーカスが少しだけ遅いってことくらいで、とっても良いコンビ。
普段持ち用としては少しかさばるけど、これを替えるつもりはじぇんじぇんないのよ。

一方、仕事用は本体がCanon EOS 7D Mark II、レンズがTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
このセットは私のような下手クソにはもったいないくらいなのよ。
でも、下手クソにもとっても良い感じなのよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

難点はカメラ本体もレンズも重いのよ。ズッシリ感がバリバリなのよ ^^;
これ持って中腰に屈んで見上げて、しばしピクリとも動かずにいて、たまぁ~にパシャ。
当然、腰にくるよなぁ~ (T_T)

ってことで、腰に不安がなくなるまでは、普段持ち用のミラーレス一眼を仕事でも使えるようにしました。
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROってレンズを追加。

20170317_IMG_6182

次の東京出張の仕事は4月末。そのときに試しで使ってみるつもり。
仕事なのに「試しで使う」ってどういうことよ?
とも思うけど、写真撮影は本業じゃないし、それでお金をもらってるわけじゃないからOKにしました ^^;

平静を装ってみたところで事態が変わるわけでもなく、やっぱ落ち込んじゃうなぁ (T_T)
こんな目に見えて腰の具合が悪化したのはきのうときょう。この2日間だけのことであってほしいと思うよ。
朝起きてしばらくはゆっくりストレッチ。午後にようやく 気をつけながらも普通に歩けるようになるって感じ。

とは言え、軽い仕事に替えてくれるわけでもなく・・・
とりあえず荷物を半分くらいにして、無理な体勢での撮影は控えるようにして、さらにカメラも軽くして。
あとは腰が良くなるようなことをしないとね。

なんくるないさ~ (^^)

とうとうデジイチを注文してしまいました

あっという間に土曜日になってしまいました。

朝起きたら身体が重くてドロ~ん。
体調が良くないないので、昼間はほとんど寝てました。
健康管理は難しいね。
規則正しくちゃんと食べてちゃんと寝るってのが基本けど、50年生きてきて、それが一番難しく感じる。

さて、きょうは(も?)仕事で使う道具の話です。

大した知識も腕もなく、でも記録用に写真や動画(音も)を録ってるんですけど、やっぱ、いい機材を使いたいってなってくる。
ちょっと前に、Canon EOS 7D Mark IIでかなり盛り上がったんだけど、コンデジからではいくらなんでもやり過ぎかなと。

で、Canon EOS M3っていうミラーレス一眼を予約してしまいました。
まぁ、決断が遅かったので、私が欲しいキットはもう販売終了かも。
もし販売終了の連絡が来たら、縁がなかったんだと諦めて、頭を冷やしてまた考えることにするよ。

20150516_03 Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ダブルレンズEVFキット
Canon EOS M3 ダブルレンズEVFキット(EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM EF-M22mm F2 STM 付属)

いろいろ調べるとね、いまの私の使い方だとSONY α6000の方が向いているような気がする。
でも、今後フルサイズ機も買うことを考えて、その時はCanonを選ぶだろうからってんで、その程度の理由だけど、ミラーレスもCanonのものを選びました。

さぁ、どんな連絡が来るか(納期はいつか、または販売終了か)楽しみです。

出費がかさんで自転車操業状態の個人事務所ですが、いま手を抜いたらさらにジリ貧になるのは目に見えているので、レコーダー(録音機、ICレコーダー)も追加で買いました。

すでに、TASCAM DR-05SONY ICD-TX650をメイン機・サブ機として使っていて、成果は概ね良好なの。
良好なんだけど、つい先日の仕事で大失敗をしてしまってね。
DR-05の使い方を間違ってしまい、録音しなければならないときに役に立たなかったのよ。
サブのTX650があったからなんとかなるんだけど、録音品質の面でかなり妥協しなければならなかった。
そんなことはもうあって欲しくないので、TASCAM DR-40 VERSION 2ポチりました

20150516_02

もう手元に届いてるけど、ほかにやることがあるから、使い方の習得はこれから。

先日のDR-05の失敗は、使い方を熟知してなかったことが原因
それで追加でバックアップ機を買うのはやり過ぎって思いがちだけど、それは違うと思うのよね。トラブルはいつどんな形でやってくるか分からないからさ。
バックアップ機も使い方の習得も、どちらも大事ね。

まだまだ知識不足でスキル不足だけど、写真も動画も録音もやっていて楽しいね。
成果品は「記録として残す」的なものなので、クリエイターや芸術家のような要素はまったくないんだけど、だからかもなぁ、私が楽しめているのは。

さぁ、M3が来れば機材投資は一通り完了。ソフトウェアをどうするか迷ってるんだけどね。
ソフトウェアもね、あぁ~でもねぇ こぉ~でもねぇ、ってやるのが、これまた楽しいのよねぇ \(^o^)/

この1年を振り返って・・・大反省 (T_T)

昨年の5月末に常勤の仕事を辞めて、人生三度目の無職になりました。
厳密に言うと、個人事業者でもあったので無職でもニートでもないんだけど、世間ではなかなかそうは見てくれないもんだよねぇ ^^;

2014-05-30_192445mini

この職場ではとってもあったかい送別会もしてもらって、あと一ヶ月で丸々一年が経つんだなぁ。。。

ってことで、きょうはこの1年を振り返ってのひとりプチ反省会です。

辞めたときに、これからやろう!って薄らと思ってた(ハズの)ことは、、、

  • 書籍を主なターゲットにして断捨離をする
  • ホコリだらけの部屋を大掃除してきれいにする
  • 次の飯のタネを探して不安を少しでも軽減させる
  • ちゃんとした生活を取り戻す ← これに尽きるかも ^^;

って感じだったと思うけど、ロクに進んでない。
断捨離がほぼ完了したくらいかなぁ。
大掃除も全体の1/3くらいの進捗だし、飯のタネなんてそうそう簡単に見つかるもんじゃないしね。

だいたいね、8ヶ月分くらいを無駄にダラダラ過ごしちゃったような気がするよ。大反省 (T_T)
う〜ん、生活を取り戻すのは大変だ (~_~;)

ただ、断捨離が一段落したあたりからかな、少しずつ気持ちが明るく上向きになってきたような気がするよ。
今年も昨年に続いての仕事が1件、ほぼ決まったし、今年は50歳になる節目の年なんだから、なんとかNEXT STEPに踏み出せるようにしたいな (^^;)

でも慌てないぞ。コツコツ地道にやっていくよ \(^o^)/

20150208_01

カテゴリー:生活, 健康, 仕事

手持ちの紙本を電子書籍化

もうかなりの人がやってることですが・・・
2008年当時は iPad のような端末がまったく普及していなかったので、思い切った買い物でしたねぇ。
まぁ、いまでは何をいまさら的な感100%ですが。

まずは本をスキャンしやすように裁断するわけですが、それにはこれ。
スッキリ・バッサリ裁断できます。
まぁ、ハードカバーの単行本なんかは、ハードカバーをカッターで取り外したりの前処理が必要だけどね。

PLUS 断裁機 裁断幅A4 PK-513/26-128

PLUS 断裁機 裁断幅A4 PK-513/26-128

次にスキャナーで読み取ってPDFファイルにするわけですが、それにはこれ。
Adobe Acrobat(Standard Edition)も、スキャンデータを管理する ScanSnap Organizer ってソフトウェアも付いてきて、このパッケージを買えば一通りOKってことで、かなりいけてる。
でも、PDF編集でちょっと凝ったことしようと思ったら Acrobat Professinal Edition が必要で、すでにプロ版持っていたわたしには、Acrobat を同梱しない廉価パッケージがあったらなぁと思ったのは事実。

富士通 ScanSnap S1500

FUJITSU ScanSnap S1500

スキャンする解像度にもよるけど、Acrobat があれば ScanSnap Organizer 上で、かなりの精度で文字認識させることができてます(縦書き・横書き、左開き・右開きに関わらずね)。
つまり文字列検索ができる。これは便利!というか、これができないと電書化する魅力半減でしょ。

Acrobat とかでOCRかけて文字認識させても精度悪いよね、っていう話をまれに聞いたことありますが、スキャンの解像度や向き調整など、ひと手間かければ認識率はかなり上がるのよねぇ。

 

いまでは、裁断機もスキャナーも新型のが出ていて、もっと厚くても裁断できる、もっと速くスキャンできるってことで、ちゃんと進化しているようです。
わたしの場合、どちらも壊れずにちゃんと稼動しているので買い換える予定はないけど、スキャナは新型の ScanSnap iX500 にグラッときちゃいますねぇ。

 

電書化したPDFファイルは iPad に転送してi文庫HDっていうアプリで読んでます・・・というか、読もうとしてるんですが、思ったより iPad が重いので、手軽にどこでも読書ってのにはほど遠い状況です。
それもあるし、最近は脳みそがおかしくなってきているのか、文字を読んでも頭にまったく入ってこない状況が続いているので、読書どころか文字を読むということ自体、かなり減ってる(減らしている)。

ここにきて段々と文字を読めるようになってきたので、少しずつでも読書を復活させないとと思ってます。
とりあえず紙媒体の本から・・・
読み終わった本を電書化して省スペースってのが悲しい現実なんだなぁ。

ちなみに、電書化した紙本を全部転送しているわけじゃないんだけど、こんな感じです。

iPad電子書籍ライブラリ

 

う~ん、ちゃんとこうやって日記を付ければ(ほとんど思い出話兼備忘録になってますが)、少なくとも書くことからリハビリになるかもなぁ、脳みそ的に。

鬱とのつき合い

読めるけど書けない代表的な漢字ですね、って話ではなくて。

このところかなり酷くて、仕事が手につかない・まったく進まない、って程度ではなくなってきて、字が読めないとか、そういうレベルになってきてました。
もちろん、字は読めるんだけど、目に映るだけというか、意味が頭にまったく入ってこないというか。

仕事も半日・1日仕事程度のものが、まったく手つかずの状態で沢山そのまんま。

そうそう、先日衝動的に購入した本もね、これは福音かと思ったのに、全然進まないし頭に入らない。
ページ数はそこそこあるものの、文字数的にはスカスカだから、普通は半日もあれば読めてしまうはずなんだけどねぇ。

 

3連休ですが、木曜日も休みをとって帰郷しようかなと思っていたんだけど・・・
そんなのは止めて、ゆっくりしようかなと。

それでも、何かしら進捗することは良いことだと思い、土曜・日曜は(常勤の仕事ではなく、個人事務所の仕事の中から)あまり頭を使わない・読解力を必要としない作業モノを抽出して、それだけをやってました。
でもなぁ、やっぱ頭のどこかに「そんなんでいいのか?」とか「常勤の方の仕事をしなくていいのか?」とかがあって、まったく気が休まらないんだよねぇ。
個人としては進捗しているのに。

 

こりゃアカン。
どこかに「克服しなければならない」っていう気持ちが強く固着してるんだろうなぁ、と。
克服するのではなく、上手につき合っていくところからだなぁ、いまのところ。

常勤の仕事にいくつも大穴をあけてしまいそうな雰囲気バリバリなんだけど、それはもうどうでもいいというか、深刻に考えることを止めました。
仕事よりも、他人よりも、自分のことを大事に考えないとね。

 

おぉ~、思いついたまんまだけど、ブログなら文章はまだ書けるなぁ。

それではまた。

カテゴリー:生活, 健康, , 仕事

面倒くさいと思ったら・・・

ご無沙汰しています。
twitter や facebook をよく使うようになって、日記帳ブログにはトンと書き込まなくなっちゃいました。

さて、仕事を一休みしてる合い間に・・・

雑誌を除くと、普段はSF小説かノンフィクションの科学モノしか読まないんですが、先日書店で手にして気になった本がありました。
まえがきの最初の数行が、

 

最近こんな相談が日ごとに増えています。

「身体がだるくて、やらなければならないとわかっていても、できないんです」

「落ち込みが激しくて、何も手につかず、毎日、イライラしてばかりいます」

「私、自分でもうつっぽいと思うのですが、何をやっていても楽しいと感じないんですね」

そうしながらも、

「ああ、また、何もしないで一日が終わってしまった」

と後悔しては、自分を責めたりしています。

 

いまの自分に完全に当てはまっていて気持ち悪いくらいでしたが、だからかな、衝動的に購入してしまいました。

 

仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本
石原加受子,『仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本』,中経出版

 

以前、大学を退職する前に心療内科に通っていたのですが、完治して通うのを止めたのではなかったので、今回はどうしようかなと迷っていました。
が、とりあえずは、通勤のときにでも読んでみるか、ってな感じで。

 

仕事が多すぎるのではなく、仕事を消化・こなしていく能力が自分に欠けているのことは明らかだと思うんですが、忙しそうだからと助けてくれる同僚もいて、ちょっと申し訳ない気持ちのこの頃なんです。

それではまた!

カテゴリー:生活, 健康, , 仕事