ジーコTD就任は吉と出るか?

日曜日からの三日間、日記をサボっちゃいました m(._.)m

 

残留争い目前の鹿島

さて、ワールドカップ中断期間が明けて、きょうの第16節からJ1リーグが再開ですよ。私の鹿島アントラーズはアウェーでジュビロ磐田対戦します。両チームの勝ち点差は3、つまり1ゲーム差だから、中断期間空けということもあって、是非とも勝ちたいのはもちろんですね。いい試合になるといいなぁ、鹿島にとって ^^;

鹿島は現在11位。順位的には中位・下位の境目と感じがちだけど、それはとんでもない間違いなのよ。降格圏からは勝ち点3(これまた1ゲーム差)しか離れていないので、鹿島は

J1残留争いに片足を突っ込んでいる

 
と考えるのが妥当ですね (T_T)

20180718_J1リーグ前節までの順位表 前節までの順位

 

戦術に乏しく 戦力も低下した鹿島

チーム内も少しゴタゴタ(?)していますね。遠征先のホテルに女性を連れ込む事件で退団なんてのは論外なので置いといて… 日本代表のCB二人がいないのよ (T_T)

植田直通選手はベルギーに完全移籍、昌子源選手はワールドカップの疲労蓄積で試合出場不可。これはゴタゴタなんかじゃなくて かなりヤバい状況ってことくらい、サッカー音痴の私にだって分かるよ。

 
戦略はともかく戦術は乏しいように感じるし、風紀の乱れもありそうだし、選手放出で戦力不足だし、ここで踏ん張らないと降格まっしぐらのような気がして、すっごく心配なのよ。戦力補強を着々と進めているライバルチームも中にはあるから、なおさらだよ (~_~;)

 

ジーコのTD就任!

そんなギリギリの踏ん張りどころのいま、ジーコが鹿島のTDに就任するのよ、8月3日から。来月なんかじゃなくて、きょうからにしてくれぇ~(心の叫び)。

 
いまの鹿島が残留争いをしている原因は、選手たちではないように思う。データサッカーで鹿島を研究し対策を練ってくる相手に対応できていないように思うのよね。もしそうなら、監督含む指導陣と首脳陣に主な原因があるんだよ、きっと。

ジーコのTD就任は 確かに切り札の一つではあるんだろうけど、首脳陣の言い訳にもなりそうで心配なのよね。そんなことはないと、いままではいろんな歯車が少しずつかみ合わなかっただけだと、ここから快進撃が始まるんだと信じたいよ ^^;

ジーコが選手たちだけでなく指導者たちにもカツ(ジーコスピリッツ)を入れてくれるのを期待しているよ。それに、TD(テクニカルディレクター)っていうのは かなりな要職のようだから、強力な助っ人を引っ張ってきてくれるようなことがあったら、とっても嬉しいよ \(^o^)/
J1リーグはかなり厳しくなってしまったものの、その他の国内タイトルとACLは可能性が十分残されている中で、

戦力は放出のみで補強なし

 
って現状に甘んじなければならないサポーターやファン(の多く)は、鹿島の首脳陣はいったい何を考えているんだ?とイライラさせられているってのが本音だよ、きっと。いや、間違いない(だって私がそうだから)^^;
ジーコの来日、TD就任を転機に、泥沼に片足突っ込んだようないまの状態から一気に抜け出すことを願っているよ (^^)

 

 

退院してからもう3週間も経つから「病み上がり」ってわけじゃないはずなのに、どうも体調が芳しくない。仕事の作業スピードが上がらず、気持ち的にも盛り上がらないから、かなりブルーな感じだよ。このところずっと続いてる暑さなのかなぁ、やっぱり (~_~;)
健康を損なってはもともこうもないので、まぁボチボチ・コツコツと地道にやっていこうと思ってるのよ (^^)v

広告

赤青黄緑、全色揃って良い感じ (^^)

やっぱ、夕べのなす味噌と焼魚の定食かな、体調が芳しくない。だからね、冒険気分で食べたって言ったでしょ ^^;
それが理由ってわけじゃないけど、木曜日に到着した仕事のデータ、作業があんまり進んでないのよね m(._.)m

20180712_Auditionでの編集 編集中のデータ

これはデータ編集中の画面なんだけど、なかなかの強敵なのよ。この作業で得られるのは成果品の付録のようなもんだから、手間をかけなくてもいいっちゃぁいいんだけど、だからと言って手を抜くようじゃ「小久保の仕事」じゃなくなっちゃうからさ。できることは精一杯やらないとね。
…と虚勢を張ってみたものの、やっぱり強敵。どう突いても改善効果が得られないのよ (T_T)

 

世の中は三連休だし、体調も良くないしってことで、仕事するのやめて、ちょっとお散歩。アパートから500mも行かずにこの景色よ。どうよ? とっても良いでしょ (^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 可也山

その少し前、赤・青・黄・緑と全色揃ってるのを発見。アイキャッチ画像のこれね。
作業中のおじちゃんに「ひまわりの写真を撮っていいですか?」って聞いたら、ニコニコ顔で「どうぞどうぞ」って。ほらね、全色揃ってるでしょ \(^o^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 全色揃ってグゥ

ついでだから、車で加布里漁港まで可也山を見に行ったよ。
散歩のとき少ぉ~しモヤって見えたから、それなら近くまで行けばいいんじゃね?と思ってね。行って正解、とっても良い感じでしたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 加布里漁港から見る可也山

お散歩&ドライブは気持ちが良いけど、でもやっぱ ちょっと暑さがね。注意しないと。

入院体験記 ―― 完結編

きのう「その他いろいろ」編と「まとめ」編を書いたけど、まとめ編はちょっと待てばよかった ^^;

  1. 退院してどうよ?
  2. 病院等への印象
  3. メモで振り返り
  4. 検査・手術
  5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン
  6. 友達ができたよ
  7. 治療費と保険
  8. その他いろいろ
  9. まとめ
  • 完結(この日記)

 
きょうの午前中、退院後の診察のために病院へ行ってきました。病院ロス継続中の私は、用もないのに朝8時に病院に到着。
いやいや、ちゃんと用はあったのよ。まだ入院してるはずの、病室が同じで喫煙所で友達になったロジスティクスな仕事をしてるお兄ちゃんに会えるかなと思ってね (^^)

 

血液検査・レントゲン検査

9時の診療開始の少し後に名前を呼ばれ、まずは処置室で採血。血液検査のためね。で、次はレントゲン。これも納得。

で、なんと…
レントゲンの順番を待っていたら、ロジスティクスのお兄ちゃんに会えたのよ \(^o^)/
聞けば、あした退院するとのこと。良かったなぁ。一緒に入院してた頃は絶飲食だったけど、いまは普通に飲食可になったとのこと。ホント良かったよ。

 

診察

手術をしてくれた主治医の先生から診察を受けることができました。まぁ、そりゃそうよね。先生が担当の日に病院に来るよう指示されたんだろうから ^^;

私が「退院後、特に不自由なことはなく、食は細くなった気がするし 日に二食しか食べられないときも多いけど、もうかなり良くなったように感じています。お腹の切ったところの違和感がちょっと気になります」と伝えたところ、問題ないとのこと。お腹の違和感は縫った糸が原因で、しばらくすると糸が溶けて違和感はなくなりますよとも \(^o^)/

血液検査の結果も良く、これも問題ないですね!だって \(^o^)/

摘出した胆嚢には壊死した部分もあったそうなので、摘出してもらってホント良かったなぁ。組織検査も終わっていて、悪性ではなかったとのこと。あぁ~、またまたホント良かった (^^)
摘出した胆嚢の写真を見せてくれたけど、ちょっとグロかった ^^;

20180709_IMG_3803 改(2) 摘出した胆嚢
※閲覧注意! 画像をクリックすると、モザイクなしの画像が開きます

 

胆嚢摘出後の食生活

その他いろいろ編に書いたように、病院のパンフレットに挟んでおいた大切な資料をなくしちゃったでしょ。その中で再ゲットできるのはパンフレットと食生活のアドバイスシートだけなのよね。それらだけでも!と思い、診察のとき先生に事情を話したら、栄養士さんに連絡を入れてくれたのよ。感謝 m(._.)m

待合ロビーでパンフレットを再ゲットして待っていたら、なんと栄養士さん本人がアドバイスシートを持ってきてくれたのよ。これまた感謝 m(._.)m
うぅ~、でもやっぱ、食習慣の改善って禁煙同様、すごく難しいよなぁ ^^;

20180709_IMG_3804 改 食生活のアドバイスシート

 

 

退院した後に、主治医の先生宛と病室の階の医師・看護師詰所の皆さん宛にお礼の手紙・はがきを送ったのよね。お世話になった方々のうちの何人かに会えたんだけど、ちゃんと覚えていてくれて、「ご丁寧に礼状をくれて ありがとう」なんて言われちゃって、グッときちゃったよ (T_T)

病院にはあまりお世話になりたくないもんだけど、お世話になるときは まずはこの病院に来ようと思うよ。良い病院で治療することができて、ホント良かったよ (^^)v そして、お世話になった方々に感謝 m(._.)m

入院体験記 ―― 9. まとめ編

退院後の診察があるから まだ通院が残ってるんだけど、感覚的には

もう ほとんど元通り

 
って感じ。笑っても咳き込んでも痛くないしね。背伸びをすると、お腹の切ったところに少し違和感があるくらい。そうそう、食べる量が減ったかな ^^;
一ヶ月前、こんなことになるなんて予想できなかったけど、無事に治ってとっても良かったと思うよ。病院と医師・看護師・スタッフの皆さんに感謝お見舞いの言葉をくださった方々にも感謝。本当にありがとうございました m(._.)m

 

で、今回は体験記のまとめ(目次)的なヤツです。ただそれだけです m(._.)m

  1. 退院してどうよ?
  2. 病院等への印象
  3. メモで振り返り
  4. 検査・手術
  5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン
  6. 友達ができたよ
  7. 治療費と保険
  8. その他いろいろ
  9. まとめ(この日記)

 

0. 退院しました (^^)

 

1. 退院してどうよ

 

2. 病院等への印象

 

3. メモで振り返り

 

4. 検査・手術

 

5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン

 

6. 友達ができたよ

 

7. 治療費と保険

 

8. その他いろいろ

【2018/7/9 追記】

9. まとめ

 

10. 完結

入院体験記 ―― 8. その他いろいろ編

体験記の最後はその他諸々の話です。

  1. 退院してどうよ?
  2. 病院等への印象
  3. メモで振り返り
  4. 検査・手術
  5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン
  6. 友達ができたよ
  7. 治療費と保険
  8. その他いろいろ(この日記)
  9. まとめ

 

かかりつけ医

もういい歳だし、体の調子が悪いときなんてしょっちゅうなんだから、私にはかかりつけ医が必要なのだ。これまでは そんな風に意識したことなんてなかったんだけどね。今回の入院で目が覚めたよ ^^;

体験記にちょくちょく書いたけど、お世話になった昭和病院、医師・看護師・スタッフの皆様には感謝いっぱい。いまでは とっても良い病院だと思ってるよ。かかりつけ医にピッタリ。これからは、何かのときには まずは昭和病院に来よう!って思うよ (^^)

 

なくしちゃったもの

これが痛いのよねぇ。と言うか、ちょっと悲しい。
入院中の書類などを病院のパンフレットに挟んでおいたのよ。それに、先生への質問は紙に書いておいたんだけど、それも挟んであった。栄養士さんがくれた食事のアドバイスシートも挟んであった。いろいろ挟んであったのよ。

20180625_104644 (パンフレット全景) 病院のパンフレット

こういうものは、現物をリアルに残しておきたいのに、

一式全部なくしちゃった (T_T)

 
アパートに持ち帰ったことは間違いないので、どこかに置き忘れたか、間違って捨てちゃったか。たぶん、溜まった郵便物などを整理したときに、間違って一緒に捨てちゃったんだと思う。
要らないものは目立つし すぐに見つかるのに、どうして大事なものをなくしちゃうんだかなぁ。自分自身に腹が立つよ (T_T)

ちなみに、病院からいただいた胆石は無事。これは宝物だよ (^^)

 

読書 ―― お勉強

入院中は これといってやることがないのよね。基本、ベッドで寝てるわけだから。
なので、入院してすぐにポチった本を読んでたよ。それと、最初の外出許可のときにアパートから持ってきた本もね。

20180707_APC_0170 入院中に読んだ本

小説とかじゃなくて、お勉強の本。意外と読み進めることができた。
ポチった本は一番右のヤツで、ちょっと難しい。それを読み進めるための教科書的なヤツが、アパートから持ってきた2冊。

イマドキはお医者様もPythonを使うらしく、回診のときにPythonの話題で先生と盛り上がったこともあったよ。考えてみれば、検査画像から病気を発見するってのは機械学習・深層学習の得意分野だから、お医者がPythonを使うことは珍しくないのかもね。まぁ、私よりもずっと若い先生だったからかもしれないけど ^^;

 

ウォーキング

この手の本は睡眠効果抜群だから、いつも本を読んでいたわけじゃないよ、もちろん。眠気が襲ってきたらウォーキング。病棟内や敷地内をウロウロしたり、たまに内緒で病院の近所を歩ったりね。そうそう、セブンイレブンにも行ったなぁ m(._.)m

ってこともあってか、病気じゃないときよりも入院してるときの方が距離・歩数が多かったよ。普段は数百メートル・数百歩なんてザラなのにね ^^;
ただ、iPhoneの万歩計はバグってると思うよ。いくらなんでも (^^)

 

不要なサブスクリプション・サービス

こうなるとは、ホント意外だったよ。
見たいなぁと思っていたドラマ、読みたいなぁと思っていた雑誌… すべて思い込み・勘違いだったことが分かった。

 
ってことなのよねぇ。
スマホのギガを使い果たしちゃった後に こう思ったわけじゃないのよ。それに、退院してから10日以上経ったけど、まだNETFLIXdマガジンは見てないからね。見たいと思わないのよね ^^;

もう少し様子を見て、こんな調子が続くようなら、ホントに解約しちゃおうと思うよ (^^)

 

 

さぁってと、体験記はこんな感じかな。書いていないエピソードを思い出したら、体験記のどこかに追記しようと思う ^^;
あとは“まとめ的”というか“目次的”というか、そういう日記を作って終わりにしよぉっと (^^)v

入院体験記 ―― 7. 治療費と保険編

体験記の7回目は費用の話です。

  1. 退院してどうよ?
  2. 病院等への印象
  3. メモで振り返り
  4. 検査・手術
  5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン
  6. 友達ができたよ
  7. 治療費と保険(この日記)
  8. その他いろいろ

 

治療費

朝の回診で看護師さんのリーダーと話をしたときに、治療費はどれくらいになるの?って聞いたことがあっのよね。そりゃぁ費用のことは大事よね。「結構な額になるけど限度額の適用申請をすれば大丈夫よ」って教えてくれたのよ。
あぁ~、病院内に掲示されていたこれのことね。

20180609_072807 限度額適用申請について

私は国民健康保険なので、役所に行って申請して認定証をもらってこなきゃならないのよ。問題は、独りぼっちなので自分で行かなきゃならないこと。
でも、ラッキーなことに、2回目の手術をする2日前で 動き回ることもできたから、外出許可をもらって認定証をゲットしたよ。銀行でお金を引き出すことも忘れなかったぜ (^^)v

そもそもこの認定証ってなんなの?って感じだけど、こういうこと福岡市)でした。それと、こっち(全国健康保険協会)も分かりやすい。
つまり、支払った医療費が高額な場合は、申請すれば自己負担限度額を超えた分が戻ってくるけど、限度額適用認定証をあらかじめ取得して病院に提示すれば、自己負担限度額(+保険適用外の費用)を支払うのみでOK!ってことなのよね。

独り暮らしのオッサンが緊急入院するとこうなるってことね。限度額適用申請のことは、入院時の家族への説明事項に含まれているようだけど、私の家族は近くにはいないし、私に説明するタイミングも逃しちゃってたってことなんだろうなぁ。

ってことで、自己負担限度額+保険適用外の費用を支払うだけで済んで良かったよ。
でもね、23日間も入院して、2回も手術して、(2日間だけど)個室にも入ったというのに、

この程度の支払いでいいの?

 
っていうのが、清算したときの正直な感想だよ。あとで明細書を見て(なんとなぁ~く)納得。
健康保険の制度に助けられたなぁとも思う。国が違えば大変な金額になるのかもな… とかね。

どこも痛くない正常な体に戻って退院できて ホント良かったと思ってるし、病院には感謝の気持ちでいっぱいだよ m(._.)m

 

生命保険の給付金申請

これもかなり大事よね。入院後、今回の入院や手術は給付対象になるかどうかを生命保険会社の担当者に確認してもらったのよ。明治安田生命とアフラックから給付金が出ることが分かって、自己負担限度額のことも考え合わせれば…

もしかして、黒字?

 
黒字なんて、このところ実感したことがないもんだから、結構ウキウキ (^^)

保険会社への給付金申請には医師の診断書が必要で、保険会社が用意する用紙に記入してもらわなければならないのよね。それにお金もかかる。昭和病院では1通あたり5,400円だったので、診断書2通で10,800円ね。

もう給付金等申請書を保険会社に送付済みだから、あとは給付金が銀行口座に振り込まれるのを待つだけよ。ちょっと楽しみ (^^)

 

その他の費用

そうそう、他にもかかった費用があるでしょ。それを忘れちゃいけない。

入院中に病院内で必要なモノ・コトに使った現金払いのものね。前にも書いたけど、大体1万円。それに、Amazonで購入した本が約5,000円。病院内の自販機とセブンイレブンでの買い物では(はっきりとは分からないけど)5,000円までは使ってないと思う。

っつうことは、その他の費用は2万円未満だね。

 

 

痛い思いをしたうえに 胆嚢と一ヶ月間を失った

 
わけだから、多少黒字になったところで 喜んでる場合じゃない! でもね、支払いばっかりっていうのよりは かなりグゥよね ^^;
いまの私には前向きな気持ちが必要なのだ (^^)

入院体験記 ―― 6. 友達ができたよ編

体験記の6回目は、入院あるある話なんだけど、友達ができたって話です。ホントよくある話だと思います (^^)

  1. 退院してどうよ?
  2. 病院等への印象
  3. メモで振り返り
  4. 検査・手術
  5. 病院食と生活習慣とバイタルサイン
  6. 友達ができたよ(この日記)
  7. 治療費と保険
  8. その他いろいろ

 

喫煙所にて

これも“あるある”かもしれないけど、知り合ったのは喫煙所なの ^^;
病室ではカーテン閉めて横になっているだけでしょ、それに病状もそれぞれだから、同室(4人部屋)の人と会話するなんてほとんどなかったのよね。

それがどうよ、ボチボチ喫煙所へ通うようになると、そこではいろいろ会話するわけよね。自然と「なんで入院してるの?」とか「どこに住んでるの?」とか「仕事は何してるの?」とかって話になるのよ。そんな会話をして友達が二人できた \(^o^)/

その二人、住まいは私の生活圏内だったから地域の話にもついていけたし、一人はエレクトリック、もう一人はロジスティクスな仕事をしていて、これまた楽しい会話ができたよ。私は建設業の話をしたなぁ。

共通の話題はワールドカップね。日本代表、なかなかやるじゃんって。日本だけでなく、印象的だった試合のニュース情報を持ち寄っていろいろ話をしたよ。3人ともあんまりサッカーに詳しくないってのも良かったのかもなぁ。

やっぱ食習慣も共通だね。食べたいときに食べたいだけ食べちゃうっていう ^^;
ハンバーガーなんて一つで足りるわけなくて、ハンバーガーは2つ、フライドポテトは大盛、それに飲み物と あと何にしようかな!って具合。とってもよく分かる。

それとお酒。3人ともあまりお酒は飲まない方だったけど、病院の隣にある角打ち屋さんには気がついていて、ちょっとだけ盛り上がったよ。昔からやっているお店らしくて、イマドキは なかなかないよ、ああいうお店はって。
私は店長らしきおじさんと会話もしたから、一度はお邪魔しないとなぁって思ってるのよね (^^)

 
そうそう、ロジスティクスな仕事をしているお兄ちゃんは、なんと同部屋だったのよ。最初のうちは同部屋だったなんて じぇんじぇん気がつかなかったよ ^^;

 

入院生活が苦にならなかった理由ね。医師・看護師・スタッフがとても良かったってことに加えて、二人の友達との会話がとても楽しかったってこともあるのよね。
二人と会話以外に何した?ってことになっちゃうけど、その会話がとっても助かったのよ、私にはね。ホント感謝してるよ (^^)