文学賞メッタ斬り!

きのうは『SFが読みたい!』つながりの話をしたでしょ。

 
で、思い出したのよね。そういえば、

芥川賞・直木賞って今頃じゃなかったっけ?

ってね。
純文学作品や(SFを除く)エンタメ作品はまったくと言っていいほど読まないんだけど、年に2回の芥川賞と直木賞には興味津々なのよ。

 

ラジカントロプス2.0

ラジオ日本ラジカントロプス2.0。半年に一度、芥川賞・直木賞の候補作品と受賞者の発表に合わせて、

文学賞メッタ斬り!スペシャル

ってのをやってるのよね。
候補作品が発表された後に「予想編」、受賞者が発表された後に「結果編」が放送される。予想編では、各候補作品の内容をネタバレなしで紹介してくれて、大森望さんと豊崎由美さんが受賞者を予想するわけ。結果編では、二人の予想がどうなったかとかもあるけど、受賞者がゲストで登場することもあるのよ。予想編も結果編もとっても面白いんだよね。
まだアーカイブに残っている回があるから、聴いたことない人は一度聴いてみるといいよ。いやぁ、ホントにマジで面白いから。

そんなに面白い番組。じゃぁ、なんで忘れちゃったのか?
この番組はPodcastでも配信されるから、いつもはiTunesに落ちてきたときに気付いて、そんで聴いてたのよね。なのに、今回は配信されなかったわけよ。

 

ゲンロンカフェ

なんとまぁ、今回はゲンロンカフェでのイベントになっちゃってたのよね (T_T)
今回だけの特例であってほしいよ。気付いたのが遅かったので、もう有料のタイムシフトでも視聴できないの (T_T)

 
理解はできるのよね、こういう形態になってしまうことは。スポンサーが付きにくいだろうことは想像できるしね。でもなぁ、ラジオで流れて、Podcastでも配信されるってのをなんとか続けてほしいのよね ^^;

 

 

ラジカントロプス2.0は、文学賞メッタ斬り!スペシャルを残して番組自体が終了しちゃってるのよ。半年に一度、予想編と結果編をやるだけになっちゃってたのよね。毎週放送されていた頃は、毎回ゲストが登場して、「○○のラジカントロプス2.0」(○○にはゲストの名前が入る)って体でやっていたわけ。
面白かったんだけどなぁ。それが終わって、今回は文学賞メッタ斬り!もやらなかった。これですべて終わりってことになっちゃうとしたら、とっても寂しい (T_T)

読まなくても読んだ気になって楽しめる文学賞メッタ斬り!スペシャル。Podcast配信だけでも復活してほしいと心から願っているのよ (^^)

広告

第144回芥川龍之介賞・直木三五賞

わたしは読まないんですよねぇ~、文学作品は。
それでも大学生の頃はね、結構根詰めて読んでたときもあったんだよ。
で、この正月に発表になった芥川賞と直木賞は・・・

第144回芥川龍之介賞

  • 朝吹真理子,『きことわ』,新潮9月号
  • 西村賢太,『苦役列車』,新潮12月号
    朝吹真理子『きことわ』西村賢太『苦役列車』

第144回直木三十五賞

  • 道尾秀介,『月と蟹』,文藝春秋
  • 木内昇,『漂砂のうたう』,集英社
    道尾秀介『月と蟹』木内昇『漂砂のうたう』

 

でもね、ちょっとしたきっかけで(読んだわけではないけど)、これら文学賞関連のポッドキャスト(ラジオ放送の録音)と動画を見つけたんだけど、これがすごくおもしろい!

   大森望×豊崎由美 ラジカントロプス2.0 文学賞メッタ斬りSP

   文学賞メッタ斬りスペシャル!大森望、豊崎由美のラジカントロプス2.0(発表前の予想)
   http://media.jorf.co.jp/podcast/radio/110115_mettaAN144.mp3

   文学賞メッタ斬りスペシャル!大森望、豊崎由美のラジカントロプス2.0(発表後の総括)
   http://media.jorf.co.jp/podcast/radio/110122_metta144_result.mp3

これを聴くと、文学賞発表の模様も見たくなるでしょ。
発表の模様はこちら(ニコ動の無料の一般会員登録で視聴可能です)。

   第144回芥川龍之介賞・直木三五賞

   第144回 芥川龍之介賞・直木三十五賞 受賞者記者会見 生中継④ニコニコ動画

いやぁ~、おもしろいでしょ! クール
この2か月で何回聴いたか・見たかわからないくらいだよ。

 

※3月23日の記事『ご挨拶のふりをして・・・』をアップしました。