もうすぐ第2世代のRyzen登場!

いやぁ、楽しみですね。もうすぐ新しいRyzenがやってきますよ (^^)
思えば1年前、Intel一択状態に終止符を打ち、AMDが復活の狼煙を上げたRyzenの発表。あれからもう1年も経つんだなぁ。

私はまだまだ現役の自組Windows母艦PCを使っていたものの、新しいPCの妄想自作とかやってましたね。これもRyzenへの強い期待の表れだったんだと思います ^^;

 

1年経ってみて…

この妄想自作だけど、CPUのRyzen 7 1800Xは別にしても、いまなら選ばないパーツばかりなのがチト恥ずかしい ^^;
選ばないというか、状況がかなり違いますね。メモリとグラフィックボードは高騰してますし、そもそもハイクラスのグラフィックボードは入手困難な状態が続いてます。

CPUはIntel製一択のIntel一人勝ち状態が長かったせいか、ソフトウェアもIntel CPU上で動くことが前提になってしまっていました。多くのソフトウェアはIntel CPUのみに最適化されたわけです。この状況は1年くらいでは変わらなかったです。
今後もAMDが魅力的なCPUで市場シェアを伸ばしていけば、その状況も意外と早く変わるかもしれませんね。

マザーボードに搭載されるAMD製のチップセットについても、Intel製のものに比べると こなれていませんでした。高速メモリを搭載できなかったり(これはチップセットではなくCPU要因ですね【2018/3/30 追記】)、相性問題が多かったりと、Intel軍(Intel製CPU+Intel製チップセット搭載マザーボード)よりも選択の幅が限られていたわけです。
これについても1年で解消されることはなかったですね。致命的な不具合は解決されましたけど、総合力としてはまだまだIntel軍に分があるように見えます。

 

新しいRyzenがやってくる!

AMDがIntelと互角に戦えるようになるには、1年では無理ですよね。ただ、攻めの姿勢で戦い続けることが大事です。その意味では、AMDはまだまだやる気満々です(たぶん ^^;)。

もうすぐ新しいRyzenと新しいチップセットが登場しますよ。
また妄想自作なんてことをするかもしれないけど、それよりも、妄想じゃなくて リアルに新しいPCを新しいRyzenで組んでもOKな状況になってほしいんですよね。Intel軍 vs. AMD軍の戦いは50:50であってほしいんですよ。

新しいRyzenに関する記事は他にもたくさんあるだろうけど、私が読んだものは次のとおり。4月に発売されるみたいなんだけど、昨年同様、とっても楽しみにしてるのよ。

 

 

仕事でも生活でも自組Windows母艦PCがメインなのよね。第4世代のIntel CPU(Intel Core i5-4570)なので、もう丸4年は経つのかな。ちょうど、これまたいまも使っているiPhone 5sと同じ頃になるね。
iPhone 5sは使いものにならない一歩手前まで来ているけど、自組PCの方はそんなことはまったくないのよ。スマホの進化(とソフトウェアの肥大化等による重鈍化)のスピードはそのくらい違うってことなのかな。

まぁ、進化がどうであれ、スマホはとても便利だけど稼ぎには何の役にも立っていないって点が私には重要なのよ。毎年買い替えようと思っても実行しないでいるのは、便利だけど生活に欠かせないかというとそうでもないし、価格の割にリターンが少なすぎるし、っていう思いが心の奥底にあるのかもね。

ってことは、かなり隠居おじさん状態に近づいているってことなのかな ^^;

広告

RYZENすげぇ! 久しぶりにドッキドキのワックワク (^^)

RYZEN vs …

少し前の記事ですが…

 
マルチスレッドに配慮しているアプリケーションで CPUパワーがモノをいう処理をすれば、こういう結果になっても仕方がないですね。
私もPhotoshopやLightroomで大量の画像を処理しているときは、もっと速いCPUのマシンがほしい!って感じるしね ^^;
私の自作PC母艦のWindows機も時代遅れになりつつあるので、次はAMDのCPU “RYZEN”で組もうと思ってるのよ (^^)

現状では 残念ながら、

  • そのスタイリッシュな外観
  • 目が飛び出ちゃうような値段
  • 普通の値段のPCにぶっちぎりで負けちゃう鈍臭さ

が相まって、Mac Proのダサさが際立っちゃってる (T_T)

しかも、ここで比較されているRYZEN 7 1700はシリーズ最速じゃなくて、この上にさらに2石(1700Xと1800X)あるのよねぇ \(^-^)/
RYZENで復活の狼煙を上げたAMDだけど、これでIntelが目の色変えて仕事をしてくれると、次がこれまた楽しみですね。
Appleも方針転換して これまでとは違うMac Proを設計中のようで、とても期待しているのよ。

 

GPU

で、次はGPUね。

これも もうすぐAMDが出してくるVEGAアーキテクチャのGPUが楽しみだけど、現状では、動画編集・エンコードでの処理速度やライブラリの豊富さなど、総合力でNVIDIA一択の状況なのよねぇ。
ちなみに、現行Mac ProのディスクリートGPUはAMD製。
気持ちいいくらいに、Appleは ことごとくトレンドを読み違えちゃってるみたいね (T_T)

20170407_最新の TITAN、「NVIDIA TITAN Xp」 が登場 – あらゆる面でさらなる究極を追求

macOSにもドライバが提供されるというのはとても良いニュースですね。
ただ、NVIDIAのGPU積んだグラフィックボードをそのまま挿せるようなMacは、現行機種では存在しないと思うんだけどね (T_T)
現行のMacは拡張性に乏しすぎちゃってるので、ホント次期新型Macに期待してますよ (^^)

 

20170405_Apple、Mac Proを刷新、年内の新iMac発売などを発表!

 

20170413_次世代Mac Proのコンセプトデザインが公開!性能アップが簡単なモジュール方式

 

Apple ディスりじゃないよ

別にAppleをディスっているわけじゃないんですよ ^^;
ただただ、期待に応えてくれないので歯がゆく思っているんですよ (T_T)

現行の円筒型Mac Proなんて、ティーザー広告の段階ではとってもワクワクしてたんだよ。
なのに… そんな熱もアッという間に冷めちゃったのよねぇ。多くの人がそうだと思うよ。
買う前に冷めちゃった人は幸せもんだよ。買ってから冷めちゃった人は…

まぁ、盲目的Apple信者は冷めないんだろうけどね  バキッ!!☆/(x_x)

期待に応えてくれて、ぶっちぎりでいい働きをしてくれるのは自作PC母艦のWindows機。
それは紛れもない事実だけど… これしか持っていない、これだけなのよ Windows。
あと持ってるデバイスっていえば、

MacBook Pro、Mac mini、iPhone、iPod、iPad、Apple TV

全部Appleじゃないか!

私は盲目的Apple信者ではないし、そもそもApple信者なんかじゃない。
Appleって会社、むしろ嫌いな方だよ。なのにこれだけApple製品持ってるのよ ^^;

株式時価総額世界一になったのも、なんとなぁ~く理解できるような気がする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA