macOS使うのをやめました

macOSマシン

何だかんだいってAppleのデバイスが結構ある。パソコンも4台中3台がApple製。2007年頃に買ったMacBookはもう使ってないけど、残りの2台は2015年初旬に購入したMacBook ProとMac miniで、もちろん現役。
でも、生活でも仕事でもメインで使うのは自組Windows母艦PCで、macOSマシンはまったく役に立ってない。Mac miniをiTunesマシン・常時起動マシンとして使っている程度なのよね。

もったいない!

でしょ。

と言うことで… 自組Windows母艦PCにiTunesのデータを移して、iPhone 5sとの同期や使い勝手を確認してみたのよね。問題ないです、もうこれでいいです ^^;

 

Windowsマシンで使う

まったく問題ないかというとそうでもない。macOS版と同様、Windows版のiTunesが鈍臭いのよね。どうしようもなく鈍臭すぎる (T_T)
パソコンにインストールしたiTunesをスマホや音楽やポッドキャストの母艦・ハブとして使うような利用方法は、もうすでに時代遅れなんだろうなぁ。だからAppleはiTunesを改良する気なんてないんだよ、きっと。アップデートはされるけどまったく改善されてないよね。

必要なデータはクラウドに置いて、音楽やポッドキャストはオンデマンドでストリーミングってのがイマドキなんでしょうかね。それも良いですね。身軽ですむしね。
ただ、そういう風にすると、いま以上にApple依存度が上がってしまうのよね。それは絶対に避けたいし、そもそも手元に置いておきたいデータも結構あるし。Apple MusicサブスクリプションやiCloudの有料プランなんて、私は契約したくないしね。

Windowsマシン・Windows版iTunes・iPhone 5sの組み合わせでも、これまでと同じように使えそうなので、もうこれで良いかなと。これで十分だよと。
そうそう、Groove ミュージックGrover Podcastっていうアプリを併用してる。鈍臭いiTunesとは違ってサクサク動くからとってもグゥなのよ (^^)

 

macOSマシンの処分

外出することが少なく、パソコンの前に座ってることが多いのよね。いい感じの音で鳴らせるデジタルアンプ内蔵スピーカーがパソコンに繋がっていて、しかもスマホからは鳴らせない。仕事に限らず、パソコン中心の使い方・生活の仕方になっちゃってる ^^;

そんな私。macOSマシンとWindowsマシンを併用していた環境をWindowsマシンに一本化しても大丈夫なようなので… MacBook ProとMac miniとTime Capsuleを処分しました。気持ち的にも空間的にも、そこそこスッキリしましたよ (^^)
お洒落でスマートって感じのするmacOSがなくなってしまって、ほんの少し寂しい気もするけど、まったく役に立ってないという事実を重要視しました。

Windowsがコツコツとアップデートを重ねて、かなり改善されてきているのも大きいですね。しかも、動作は重くなってないでしょ。
Windowsはお洒落でもスマートでもないけど、何よりも、結果的に金食い虫でしかなかったmacOSマシン。私にとってWindowsマシンはパートナーであり続けているけど、macOSマシンはそうじゃなかったのよね (T_T)

 

Windowsマシンのアップグレード

macOSマシンを処分しちゃったので、いまあるパソコンは自組Windows母艦PCの1台だけ。これはちょっと良くない状況なのよ。Microsoft OfficeAdobe Creative Cloudを使えるパソコンが1台しかないっていうのは、仕事をする上でとっても心配なのよね。

ハイパフォーマンスなmacOSマシンを選択するってのは、少なくとも現行の製品ラインナップではあり得ない。CPU性能・GPU性能・ストレージ容量のすべてにおいて満足なmacOSマシンなんて、コスパ悪すぎで話にならないからね。
で、どうするかというと、Windowsマシンをアップグレードしようかなと。ただ、

ポチるのを 少しビビってる

のよね ^^;
母艦1台だけって状態は心配だけど、まぁ、決断するにはもう少し時間がかかりそう。

 

 

さぁ、きょうはACL(AFC CHAMPIONS LEAGUE)2018のラウンド16の第2戦。私の鹿島アントラーズは敵地で上海上港戦だ!
ホームでの第1戦は3-1で勝利しているので引き分けでもOKなんだけど、きょうもスカッと勝って気持ち良く準々決勝に進出してほしいよ。

広告

RYZENすげぇ! 久しぶりにドッキドキのワックワク (^^)

RYZEN vs …

少し前の記事ですが…

 
マルチスレッドに配慮しているアプリケーションで CPUパワーがモノをいう処理をすれば、こういう結果になっても仕方がないですね。
私もPhotoshopやLightroomで大量の画像を処理しているときは、もっと速いCPUのマシンがほしい!って感じるしね ^^;
私の自作PC母艦のWindows機も時代遅れになりつつあるので、次はAMDのCPU “RYZEN”で組もうと思ってるのよ (^^)

現状では 残念ながら、

  • そのスタイリッシュな外観
  • 目が飛び出ちゃうような値段
  • 普通の値段のPCにぶっちぎりで負けちゃう鈍臭さ

が相まって、Mac Proのダサさが際立っちゃってる (T_T)

しかも、ここで比較されているRYZEN 7 1700はシリーズ最速じゃなくて、この上にさらに2石(1700Xと1800X)あるのよねぇ \(^-^)/
RYZENで復活の狼煙を上げたAMDだけど、これでIntelが目の色変えて仕事をしてくれると、次がこれまた楽しみですね。
Appleも方針転換して これまでとは違うMac Proを設計中のようで、とても期待しているのよ。

 

GPU

で、次はGPUね。

これも もうすぐAMDが出してくるVEGAアーキテクチャのGPUが楽しみだけど、現状では、動画編集・エンコードでの処理速度やライブラリの豊富さなど、総合力でNVIDIA一択の状況なのよねぇ。
ちなみに、現行Mac ProのディスクリートGPUはAMD製。
気持ちいいくらいに、Appleは ことごとくトレンドを読み違えちゃってるみたいね (T_T)

20170407_最新の TITAN、「NVIDIA TITAN Xp」 が登場 – あらゆる面でさらなる究極を追求

macOSにもドライバが提供されるというのはとても良いニュースですね。
ただ、NVIDIAのGPU積んだグラフィックボードをそのまま挿せるようなMacは、現行機種では存在しないと思うんだけどね (T_T)
現行のMacは拡張性に乏しすぎちゃってるので、ホント次期新型Macに期待してますよ (^^)

 

20170405_Apple、Mac Proを刷新、年内の新iMac発売などを発表!

 

20170413_次世代Mac Proのコンセプトデザインが公開!性能アップが簡単なモジュール方式

 

Apple ディスりじゃないよ

別にAppleをディスっているわけじゃないんですよ ^^;
ただただ、期待に応えてくれないので歯がゆく思っているんですよ (T_T)

現行の円筒型Mac Proなんて、ティーザー広告の段階ではとってもワクワクしてたんだよ。
なのに… そんな熱もアッという間に冷めちゃったのよねぇ。多くの人がそうだと思うよ。
買う前に冷めちゃった人は幸せもんだよ。買ってから冷めちゃった人は…

まぁ、盲目的Apple信者は冷めないんだろうけどね  バキッ!!☆/(x_x)

期待に応えてくれて、ぶっちぎりでいい働きをしてくれるのは自作PC母艦のWindows機。
それは紛れもない事実だけど… これしか持っていない、これだけなのよ Windows。
あと持ってるデバイスっていえば、

MacBook Pro、Mac mini、iPhone、iPod、iPad、Apple TV

全部Appleじゃないか!

私は盲目的Apple信者ではないし、そもそもApple信者なんかじゃない。
Appleって会社、むしろ嫌いな方だよ。なのにこれだけApple製品持ってるのよ ^^;

株式時価総額世界一になったのも、なんとなぁ~く理解できるような気がする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA