ホーム > スポーツ > ニッポン チャチャチャッ!

ニッポン チャチャチャッ!

アジア杯 サッカー 優勝でぇ~す、おめでとう!
決勝点をとった李のボレーシュート、最高でした、すばらしいシュートでした。
でも、ゴールキーパーとディフェンダーがよく守ったなぁ~。
もういっぱいいっぱいの優勝だなぁ、チャンピオン。

MVPは・・・本田。う~ん、よくやった。たいしたもんだ。
キーパーの川島が影のMVPだなぁ、きっと。

本田圭佑川島永嗣
 MF 18 本田圭佑(左)と GK 1 川島永嗣(右)

きょうの試合は、ずぅ~っとテレビ観戦してましたよ。
主審と(解説の)松木がイマイチでしたが、ハラハラ・ドキドキでしたね。

前半29分あたり、そりゃぁハンドだろうよぉ、てのがありました。

20110130_01
 どう見てもハンド(ペナルティエリア内)だよねぇ~

テレビの実況が「故意ではないので・・・」なぁ~んて言ってましたが、そんなルールあるわけないだろ。
故意でなければOKなんてのが、サッカーのルールに盛り込まれているとしたら、ちょっと残念。
故意であろうとなかろうと「手にボールが当たったらファウル」ってのがシンプルだし公平だよ。
すんません、ちょっとダークサイドが・・・でも、実況もイマイチでしたね。

後半3分には、入ってそうで入ってない、ヤバぁ~いシーンも。

20110130_02
 こちらからのアングルでは入ってないように見えましたよ

延長前半9分あたりには、李のハンドとられなくてよかったぁ~、てのも。

20110130_03
 ハンド(ペナルティエリア内)とられなくてラッキ~! これでお相子かな?

その李が、延長後半4分頃に決めたビューティフルなボレーシュート サッカーゴ~~~ル! 爆笑

20110130_04
 決勝ゴォォォ~ル! となった李のビューティフルなボレーシュート

いやぁ~、よかったよかった。
絶対的な強さを発揮しての・・・っていう優勝じゃないけどね。
日本的でグぅ~でしたよ。

ところで、、、
オーストラリアには、決勝戦にふさわしくない選手がいましたね 激怒、もちろん全員じゃないですが、

  • スーパー銭湯に入場できない(これはいいとしても・・・)
  • やたらシミュレーションする(ファウルされたと演技する)
  • やたら審判に文句たれる  (オーストラリアに限った話じゃないけど)

などなど、見ていて不愉快になることもしばしばでした。
中でも4番のヤツはひどかった。
きっと「勝ちゃぁいいんだよ」と思っている輩の1人だね、彼は。
試合中、こんな奴らが優勝できるはずない! と思いながら見てましたよ。
すんましぇん、またダークサイドが・・・

いやぁ~、そんな中でもニッポン、よくがんばった。

   おめでとぉ~!

20110130_05

広告
カテゴリー:スポーツ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。